« 沿線紀行(6) 世田谷区松原 | トップページ | テスト画像 »

2009年2月18日 (水)

黄昏のロンドン 杉並区松庵

Imgp2061_2 西荻窪駅の南口を出て200m足らずだというのに、2年近くもご無沙汰してしまいました。嬉しいことに、近所の酒屋さんや駄菓子屋さんも健在でした。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

|

« 沿線紀行(6) 世田谷区松原 | トップページ | テスト画像 »

杉並区-2」カテゴリの記事

コメント

こんばんは〜!
K10Dでの現像、難しいみたいですね。
この御写真ですが、Firefox3とSafariでは、見え方が全然違います。 Firefoxの方が、一段くらい明るく見える感じですね。
K10Dは暗部が粘ってなかなか潰れないけれど、ハイライト側は在るところを境にスパッと飛びます。
雪景色とかではマイナス要因ですが、多くの場面で今のダイナミックレンジ拡大機よりデジ的(自然に)な良さがある絵だと思います。
昨日と今日の御写真を拝見して、ちょっと画像編集のやり方を変更した方がいいのではないかと思います。
何か塗り絵っぽいというか、そういう感じになっちゃってるのでは?
・・・生意気言ってスミマセン!!

投稿: とっぷくぷ | 2009年2月18日 (水) 17時18分

とっぷくぷさんのお書きになってらっしゃる事が気になって、Firefoxとsafariの両方で見てみましたら、確かにsafariの方が 少ししっとり深い感じに見えています。
こんな事があるんですね〜。
写真に関する言語がサッパリわかりませんが、撮るだけじゃなくて 後の作業も大変なのですね。
・・・・・・見るだけにしようと思いました。

投稿: 光代 | 2009年2月19日 (木) 04時00分

とっぷくぷさん
ブログを休んでいた1月中に、カラープロファイルをいじったことがあるのですが、その時にsRGBからAdobe RGBに変更してしまったようです。先ほどsRGBに戻してiPhotoのライブラリを見て目が点になってしまいました(@_@)。
またfirefoxやIEとSafariとでは、ずいぶん差がありますね。これまではiPhotoでリサイズしたものをそのままアップしていたのですが、PhotoshopでWEBようにリサイズするなど、工夫してみたいと思います。
率直に指摘していただき、助かりました。ありがとうございました。

投稿: Rambler5439 | 2009年2月19日 (木) 11時05分

光代さん
これまではあまり気にしていなかったのですが、SafariよりInternet ExplorerやFirefoxの方が圧倒的多数派なので、ちょっと研究してみたいと思います。Kai-Wai散策のmasaさんがPhotoshopでリサイズなさっているようなので、すぐにも試してみます。

投稿: Rambler5439 | 2009年2月19日 (木) 11時09分

以前、伊勢元さんの閉店を記した者です。この「ロンドン」も、近くにある駄菓子屋「柳屋」も、この一年で、いずれもひっそりと店を閉じました。店主の高齢化や、街のありよう、人々の暮らしぶりの変貌で、数十年この街にあった店の景色も、いつの間にか様変わりしていきます。西荻窪近辺は、それでも変化のスピードが穏やかなところでしたが、ここ数年で、心意気のある商店が姿を消し、この駅周辺だけでは、日常の用が足せない街に変貌しつつあります。

投稿: kan | 2011年10月22日 (土) 11時28分

>kanさん
お報せいただき、ありがとうございました。
伊勢元さんがなくなったとの一報をいただいたときに、ロンドンと柳屋菓子店はきっちり撮っておかなければと思っていたのですが、毎日のように西荻窪駅を利用しているにもかかわらず、とうとう果たせずじまいになってしまいました。悔やんでいます。2009年の2月に撮ったものを再現像してアップしたいと思っています。

投稿: Rambler5439 | 2011年10月22日 (土) 12時13分

お久しぶりです。またひとつ、さびしいご報告です。杉並・松庵でまた、見慣れた景色がひっそりと消えました。以前、閉店をお知らせした「ロンドン」と棟続きの「米田建具店」が、いつの間にか「ロンドン」とともに取り壊され、一角が更地となり、地鎮祭の跡と思われる榊の葉が小さな盛り土にちょこんと顔をのぞかせていました。恐らくまた、5・6階建ての無味乾燥な賃貸マンションでも建つのでしょうね。西荻西友の西口から、中央線の高架線沿い、旧「柳屋菓子店」までの間で、私が暮らした40有余年とともにあった建物たちで、今日現在、そのまま残っているのは、ほんの数件になりました。代が変わるなどして、ビルに建て直して営業を続けている商店・事業者は結構あるけれど、昔のままの店構えで「現役」を続けているいるのは、「丸美屋酒店」だけになったと思います。すべてが変わってしまうのに、さして時間を要さない、ということでしょうね。

投稿: kan | 2012年4月30日 (月) 13時49分

>kanさん
お報せいただき、ありがとうございます。
善福寺に越してきてから24年ほどになりますが、あらためて振りかえってみると、お世話になったことのあるお店がかなり姿を消していることに驚かされます。つい先日も、よく厚揚げを買っていた吉田豆腐店が廃業、これでわが家の周辺ではお豆腐屋さんはゼロとなってしまいました。街が変っていくのは避けられないことは承知しているのですが、歳のせいでしょうか、味気なくなったなあという思いを禁じ得ないでいます。

投稿: Rambler5439 | 2012年5月 1日 (火) 12時08分

4月にご報告した、「ロンドン」と棟続きの「米田建具店」が、ともに取り壊され更地となった件で、追伸です。結局、低層の建物が1軒出来、1階がコンビニの「サンクス」となりました。30年余り昔、この西隣のビルに「サンチェーン」(ダイエーグループのコンビニで後にローソンに統合)があったのですが、コンビニの乱立と立地の半端さで、いつの間にか閉店。そのことを知ってか知らずか、目立たぬしつらえでサンクスがオープンしました。今度はお酒も扱っているので、帰宅の折に冷えたビールでも買えるかな、とも思いますが、いつまでもつやら… 我が家の老母は最近、西荻駅まで行って買い物するのも億劫がるので、もしかしたら、そういう年齢層の多いこの土地では、年寄りのちょっとした買い物先になるのかもしれませんね。

投稿: kan | 2012年9月 8日 (土) 11時23分

>kanさん
コメントをいただいたあと、二度ほど立寄って工事の様子などを眺めたりしたおりました。暑さもようやく峠をこしたようなので、近々足をのばしてみます。
春にお報せいただいたときに、「これでわが家の周辺ではお豆腐屋さんはゼロとなってしまいました」と書いたのですが、先日、西荻4丁目で"寿屋"というお店を見つけました。その近所には昔ながらのラーメン屋さんや畳屋さん、床屋さんなども残っていますので、近いうちに撮りにいこうと思います。

投稿: Rambler5439 | 2012年9月 8日 (土) 11時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 沿線紀行(6) 世田谷区松原 | トップページ | テスト画像 »