« 美術館通り扇南商店街 | トップページ | 坂の途中で(1) 中野区大和町 »

2009年2月22日 (日)

魚登美 中野区若宮

Imgp2142用事が 思いのほか早く片づいたので、久しぶりに西武新宿線の野方駅へ。"文化マーケット"が健在なのを確かめたあと、若宮や大和町を経由して高円寺駅まで歩きました。アップした写真は、若宮2丁目にある"魚登美"。お店の入り口に現役の井戸があります。「珍しいですね」と話したところ、かつてこのあたりはみんな農家だったので、どこの家にも井戸があったのだそうです。前面の道路が狭く、昭和10年に建てられたというお店の全容を撮ることができませんでしたが、店構えはこんなふうです。お刺身、美味でした。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

|

« 美術館通り扇南商店街 | トップページ | 坂の途中で(1) 中野区大和町 »

中野区-2」カテゴリの記事

コメント

お店の中に井戸があるなんて 初めて見ました!
魚登美さんの箱とか 雑然としているようでそれなりに整理されている店の中とか 大阪の空堀辺りにも昔はこんな魚屋さんがあったような気がします。
魚屋さんの頭の上でキラキラに光っているのは時計?
このミスマッチ感も 懐かしい感じが有るんです。

投稿: 光代 | 2009年2月22日 (日) 17時53分

こんばんは〜!
僕はかつて大和町民だったので、野方の辺りはけっこう歩いてますよ〜♪
でもこの間、この辺で道に迷いました。
えへへへ・・・・。

投稿: とっぷくぷ | 2009年2月23日 (月) 02時00分

光代さん
このあたりは関東大震災のあとに少しずつ宅地化が進んだ地域で、近くには農村だったころの風景をとどめた果樹園や畑なども残っています。昭和初期に都市化が進んだこのあたりの情景もしっかり記録しておかねばと、あらためて感じました。
店の奥でキラキラ光っているのは、おっしゃるとおり時計です。

投稿: Rambler5439 | 2009年2月24日 (火) 13時07分

とっぷくぷさん
はい、歩きながらとっぷくぷさんが住んでいたこと、しっかり思い出しましたよ(^○^)/ 。
大和町中央通りは何度か歩いているのですが、脇道はほとんど手つかず(足つかず?)の状況です。好い雰囲気の小径が多いような気配があるので、今年はしっかり歩くつもりでいます。

投稿: Rambler5439 | 2009年2月24日 (火) 13時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 美術館通り扇南商店街 | トップページ | 坂の途中で(1) 中野区大和町 »