« 55年目の早春(1) 杉並区和泉 | トップページ | 55年目の早春(2) 杉並区和泉 »

2009年1月30日 (金)

夕暮れの道で

Imgp1430_2 大吉市場に向かう途中に撮りました。西に向かうジェット機の航跡が浮かぶ空の下、小さな家々の隙間から湧きだした昏さが小径に積もっていく・・・街撮り者にとっては堪らない時間帯です。これを撮らないで何を撮るっちゅうねん、というわけで2/3段刻みのオートブラケティングで適正露出を探ったのですが、輝度差があまりにも大きくて、納得できる結果は得られませんでしたorz。いずれネガフィルムで再挑戦してみます。
こちらは反対側の情景。実際の明るさはこのぐらいでした。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

|

« 55年目の早春(1) 杉並区和泉 | トップページ | 55年目の早春(2) 杉並区和泉 »

杉並区-2」カテゴリの記事

コメント

確かにデジは照度差の多い物には弱いですね
現場を見られたRamblerさんには許せないの
でしょうが自分には十分 黄昏のいい感じが
感じとれます バイクもいい位置に来ました
ね 何枚かのデジ画像を重ねていいとこ取り
するソフトがありますがそれでは駄目ですかね。

投稿: henronin | 2009年1月31日 (土) 12時04分

遍路人さん
最初にハイダイナミックレンジ合成を駆使した画像を見たときにはドキンとしましたが、繰り返し見るうちに、やはりネガの方がいいように思うようになりました。
最近は銀塩のフラッグシップ機がただ同然の値段で並んでいますので、チャレンジするにはいいタイミングかもしれませんね。

投稿: Rambler5439 | 2009年2月 1日 (日) 09時38分

こんにちは。
かっこいいではないですか!
これでいいのだ!
銀塩なら、トプコンをリクエストします。
・・・でもバカッ高いですよね、あれ。

投稿: とっぷくぷ | 2009年2月 2日 (月) 11時49分

とっぷくぷさん
トプコンをお勧めとは、さすがとぷこん丸さん(違うか)。貧しさを生涯の伴侶としている僕には、捨て値で売られているPENTAXのZ-1にタムロンの標準ズームあたりが精一杯です。

投稿: Rambler5439 | 2009年2月 2日 (月) 16時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 55年目の早春(1) 杉並区和泉 | トップページ | 55年目の早春(2) 杉並区和泉 »