« ふと振り向けば 江東区北砂 | トップページ | 55年目の早春(1) 杉並区和泉 »

2009年1月28日 (水)

墨田区東向島

Imgp0981 鳩の街から地蔵坂に向かう途中、アパートや戸建住宅が密集する一画で撮ったものです。ここを通りかかるたびに、駒場の安アパートで暮らしていた頃のことを思い出します。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

|

« ふと振り向けば 江東区北砂 | トップページ | 55年目の早春(1) 杉並区和泉 »

墨田区-2」カテゴリの記事

コメント

玄関から見えているのは 郵便受けなのでしょうか?
扉は きしんでガタガタガタと 中々閉まらなさそうですね。

知らない町ですが、懐かしい感じがします。大阪の長屋を思い出すんでしょうね。

投稿: 光代 | 2009年1月28日 (水) 16時14分

おはようございます。
こういう感じで玄関に沢山の靴が脱いであるアパート・・・ありましたね。
僕の中では阿佐ヶ谷・高円寺辺りを思い出す光景です。
アノヒニカエリタイ・・・・くすん。

投稿: とっぷくぷ | 2009年1月29日 (木) 05時53分

光代さん
玄関の奥に見えるのは郵便受けではなく、たぶん下足箱ではないでしょうか。30代の初め、出奔して隠れ住んだ(^_^;)駒場のアパートにも、似たようなものがありました。耳を澄ましているといろいろな暮らしの音が聴こえてくる、そんな一画です。

投稿: Rambler5439 | 2009年1月29日 (木) 10時44分

とっぷくぷさん
僕の中では、吉祥寺から中野まで中央線沿線と高田馬場から大塚までの山手線沿線ですね。特に中野や高円寺、高田馬場、池袋のアパート密集エリアには、いろんな思い出がしみ込んでいます。ボブ・ディランの夢ではありませんが、もういちどああいう暮らし戻れるのなら、他には何も要りません。

投稿: Rambler5439 | 2009年1月29日 (木) 10時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ふと振り向けば 江東区北砂 | トップページ | 55年目の早春(1) 杉並区和泉 »