« 塹壕戦 江東区北砂 | トップページ | 黄昏のブルー 荒川区東日暮里 »

2008年9月15日 (月)

盲点 江東区南砂

Imgp7209 Imgp7210 先日、いつも携行している1/10,000地形図を眺めているうちに、路地や細い道を踏破することに夢中になるあまり、幹線道路をほとんど歩いていないことに気づきました。幹線道路沿いにはビルやマンションがたっているケースが多いので、無意識のうちに避けていたのかもしれません。そこで最近は、暗くて写真が撮れない時刻になってから幹線道路を歩き、面白そうな情景があれば地形図に印をつけておいて、後日あらためて立ち寄るようにしています。アップした写真は、いずれも清洲橋通り沿いで撮ったものです。なお、1枚目に写っている女性は全身を防寒着で固めていますが、撮影時の気温はゆうに30℃(もちろんプラスです)を超えていました。
pnc写真倶楽部通信 も更新しています。ぜひご覧ください。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

|

« 塹壕戦 江東区北砂 | トップページ | 黄昏のブルー 荒川区東日暮里 »

江東区」カテゴリの記事

コメント

おはようございます!
こういう整備工場に車を入れる時は、身体が楽だし、ジュースなんかもらえたりしたので、職業運転手時代は楽しみでした!
なんせ「ズルヤスのとぷ」ですから!
防寒着の女性はダイエットと見ましたが、熱中症が脅威ですよね〜。

投稿: とっぷくぷ | 2008年9月15日 (月) 11時42分

とっぷくぷさん
この写真を撮ったとき着ていた黒いTシャツには汗の塩分が縞状に浮き出ていて、塩昆布みたいな有様でした。もちろん顔や腕は塩分でジャリジャリで、頭も足取りもヨレヨレ。なので、このオバちゃんを目にした時は、愕然としました。女の執念は凄いっス。

投稿: Rambler5439 | 2008年9月15日 (月) 12時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 塹壕戦 江東区北砂 | トップページ | 黄昏のブルー 荒川区東日暮里 »