« 鳥越夏景色 台東区鳥越 | トップページ | アパート団地 »

2008年8月13日 (水)

高架下の情景 

Imgp6985 Imgp7009 都内では鉄道高架下のリニューアルがさかんに進められていますが、総武線秋葉原駅から浅草橋駅の区間には、まだ昔ながらの佇まいが残っています。1枚目は神田佐久間町3丁目、2枚目は東神田3丁目の情景です。2枚目にある「餌鳥町高架橋」という名称は、1967年までの旧町名「神田餌鳥町」にちなむもので、もともとは鷹狩につかう鷹の餌となる小鳥などを飼う仕事を請け負っていた役人の屋敷が、神田餌鳥屋敷と呼ばれていたことに由来するのだそうです。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

|

« 鳥越夏景色 台東区鳥越 | トップページ | アパート団地 »

千代田区」カテゴリの記事

コメント

秋葉原駅周辺で工事が始まっていたので全部がもうダメかと思ってましたが総武線側は残ってましたか、名前一つでも調べていくと中々面白いですね それにしても鷹狩では野鳥を狩りしてたと思ったら 養殖物だったとは?殿様は知ってたのですかね 何時の世も変わりませんね。

投稿: 遍路人 | 2008年8月13日 (水) 11時06分

ランブラーさん、こんにちは。
昔「たま」は、高円寺の高架下で練習していたらしいですね。
鷹狩りのことは、件の岡本綺堂の「鷲」という小説の中にエピソードが出て来ます。

投稿: とっぷくぷ | 2008年8月13日 (水) 12時20分

遍路人さん
神田佐久間町や東神田あたりは、まだかろうじて昔の面影をとどめているようです。次回は夕暮れに歩いてます。

>鷹狩では野鳥を狩りしてたと思ったら 養殖物だったとは

小鳥は日常の餌で、鷹狩りでは野生の動物を狩ってたのだと思います(^ー^)。

投稿: Rambler5439 | 2008年8月13日 (水) 13時53分

とっぷくぷさん
高円寺から阿佐ヶ谷にかけての高架周辺には、いまでも懐かしい情景が残ってますよね。とくに、昭和に建てられたアパート群は絶品で、写真の腕があがったらしっかり撮っておきたいと思ってます。

投稿: Rambler5439 | 2008年8月13日 (水) 13時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鳥越夏景色 台東区鳥越 | トップページ | アパート団地 »