« 夕暮れの堀船をゆく(2) | トップページ | 夕暮れの堀船をゆく(4) »

2008年8月 5日 (火)

夕暮れの堀船をゆく(3)

Imgp6883 梶原仲銀座という小さな商店街(この写真を見る/この写真を見る)から明治通りに抜ける途中で撮りました。ここから右手に100mほど行くと、"都電もなか"でその名を知られた和菓子屋さん"明美"のある梶原銀座商店街にでます。
pnc写真倶楽部通信 も更新しました。ぜひご覧ください。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

|

« 夕暮れの堀船をゆく(2) | トップページ | 夕暮れの堀船をゆく(4) »

北区」カテゴリの記事

コメント

おはようございます!
この写真で建物を見上げている人と、リンク先の写真で蕎麦屋さんの前を歩いている人は、同一人物でしょうか?
のっぺらぼうになった床屋さんのグルグルが、奇妙で面白いですね。

投稿: とっぷくぷ | 2008年8月 5日 (火) 08時56分

とっぷくぷさん
お早うございます。
シャツの色が違うので別人だと思いますが、雰囲気は似ていました。とくに蕎麦屋さんの前を歩いている人は、アルコールがきれてヨレヨレになった高田渡さんを彷彿とさせる歩きっぷりでした(^ー^)。

投稿: Rambler5439 | 2008年8月 5日 (火) 09時25分

こんばんは。
この界隈の昭和感といいますか、
時が止まったような商店街の雰囲気いいですよね。
あのクルクル、カバーが掛かっているんですよね。あまりの存在感に私も一枚撮ってしまいました!

投稿: korotyan | 2008年8月 5日 (火) 23時19分

korotyanさん
korotyanさんもお撮りになってましたか。
堀船2丁目、3丁目を歩くのは初めてでしたので、久しぶりに興奮してしまいました。とくに、梶原仲銀座のたたずまいにはシビレています。まだ半分も歩いていないので、あと2、3回は撮り歩きたいと思っています。

投稿: Rambler5439 | 2008年8月 6日 (水) 08時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夕暮れの堀船をゆく(2) | トップページ | 夕暮れの堀船をゆく(4) »