« 金松園というやさぐれ 荒川区荒川 | トップページ | 剣をふるって進め 荒川区東尾久・西尾久 »

2008年7月23日 (水)

東日暮里の路地

Imgp60944路地を撮るなら曇りの日。というわけで、こうも晴天がつづくと、路地愛好家は辛いっス。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

|

« 金松園というやさぐれ 荒川区荒川 | トップページ | 剣をふるって進め 荒川区東尾久・西尾久 »

荒川区-2」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
「抜けられます」っていう感じの路地ですね。
散歩の時にこういう道を知っていると、楽しいですよね。

投稿: とっぷくぷ | 2008年7月23日 (水) 10時04分

とっぷくぷさん
お早うございます。
この路地は10日の散歩で見つけました。東日暮里の大部分は区画整理が済んでいるので、さほど期待していなかったのですが、いい雰囲気でした。ぼくとしては、佃や月島あたりの路地より、町工場が点在するような路地の方が好きです。

投稿: Rambler5439 | 2008年7月23日 (水) 11時08分

大阪谷町の長屋で仕事をしていたので このような路地は とても懐かしい感じがします。
道に出ている物体は 何なのでしょう?
何かのリールが重なっている???
こんな道が好きだな〜。

投稿: 光代 | 2008年7月23日 (水) 14時33分

光代さん
ぼくは偏屈者なので、よくテレビや雑誌などで紹介される佃島や月島などの路地より、観光客など間違ってもやってこないような路地が好きです。とくに、小さな町工場や職人さんの作業場、木造の古いアパートなどが軒を連ねているような路地に出くわすと、幸せな気分になります。
路上に積み上げられているのは、たぶん桶だと思うのですが、工場が休みだったので用途までは確認できませんでした。この付近には定点観測スポットがたくさんありますので、いずれ確認してきます。

投稿: Rambler5439 | 2008年7月23日 (水) 21時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金松園というやさぐれ 荒川区荒川 | トップページ | 剣をふるって進め 荒川区東尾久・西尾久 »