« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月31日 (木)

同潤会三ノ輪アパート 2008年夏

Imgp6718dv_2 一週間前に撮ったものです。昨秋には取り壊されるはずでしたが、解体工事が始まりそうな気配はありませんでした。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (6)

2008年7月30日 (水)

光の球場 荒川区南千住

旧王子電気軌道本社ビル1階の丸王でかき氷を食べたおりに、昭和30(1955)年に撮られた写真を見せていただきました。ビルの屋上から眺めた南千住の 街は、見わたす限り平屋や二階建ての家々で埋めつくされ、そこから数えきれないほどの煙突が突き出ています。「この煙突なんだと思う?」とおかみさんが訊 いてきたので、「町工場ですか」と応じると、してやったりとばかりの笑顔とともに意外な答えが返ってきました。「これ、ぜーんぶ銭湯」
ど ういう加減なのか、このやりとりがきっかけとなって、かつて南千住の街に大毎オリオンズのホームグラウンド、東京スタジアムがあったことを思い出しました。 1962年に建設され、わずか15年で解体されてしまったこの球場のことは、漫画"こちら葛飾区亀有公園前派出所"を通してしか知らないはず。帰宅してグ グってみたところ、両津巡査の少年時代の思い出を描いた「光の球場!」という一話がヒットしました。"こち亀"の単行本は息子が一冊残らず持っていってし まったので、確認することはできませんが、あるいは写真と似たような南千住の街並が描かれていたのかもしれません。
1枚目は千住間道沿いの風景。この右手30mほどのところにスタジアムがありました。現在は荒川総合スポーツセンターや南千住警察署、荒川工業高校、マンションなどが建っています。 2枚目の奥に写っているマンションのあたりに、光り輝くスタジアムが聳えていたはずです。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)Imgp6789fk_3 Imgp67942_6

| | コメント (3)

2008年7月29日 (火)

さくら新道の夏 北区王子

Imgp6752 Imgp6751fv この日は曇りという予報にもかかわらず、巣鴨駅に降りたつと夏の陽射し。光の隙間をすりぬけるように裏道をたどること小一時間、飛鳥山を越え"さくら新道"にさしかかったところで、ようやく陽が翳ってくれました。蝉時雨と、広報スピーカーから流れる光化学スモッグ注意報発令のメッセージを聴きながら撮った2枚です。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (8)

2008年7月28日 (月)

いつもの道で 荒川区南千住

Imgp6792昨日、三河島処理場周辺を歩きまわったあと、三ノ輪橋停留所に向かう途中で撮ったものです。この直後、「さあこれからが街撮りの本番、いくどー!!」と気合いを入れた途端、なんの因果か無情の雨orz。旧王子電気軌道本社ビル1階の丸王で、モツの煮込みを肴にウーロンハイや生ビールを飲んでいる人たちを横目に、かき氷を食べながら様子を見ていたのですが、止みそうにもなかったので退却してきました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (6)

2008年7月27日 (日)

三河島夕景(2) 荒川区東日暮里

Imgp67083昨日ご紹介した一画から、尾竹橋通りを渡ったあたりで撮った1枚です。撮影時刻は18:24で、日没まで残すところ30分。このあと小走りで同潤会三ノ輪アパート(東日暮里2丁目)に向かいました。
pnc写真倶楽部通信 も更新しました。ぜひご覧ください。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (6)

2008年7月26日 (土)

三河島夕景(1) 荒川区東日暮里

Imgp67066 Imgp67056_2 常磐線三河島駅のすぐ南にある一画で撮ったものです。35、6年前になんどか訪ねたことがあるのですが、記憶にのこってい る情景とさほど違っていないように感じました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

2008年7月25日 (金)

與楽地蔵 荒川区西日暮里

Imgp66851 尾久橋通り沿いの小さな辻(この写真を見る)でみかけたお地蔵さまです。なぜか哀しげな顔をしているように感じました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (4)

2008年7月24日 (木)

剣をふるって進め 荒川区東尾久・西尾久

Imgp6648d Imgp61902 最近は一脚を携行しているので、焼けたアスファルトに映る自分の影が、ちょうど小銃を肩にかけて進む兵隊のように見えるときがあります。昨日もそうでした。そして、町工場が点在する東尾久6丁目の裏道で、「東京の道を歩き尽くしてやろうなんていう企ては、軍刀と小銃で戦車に立ち向かうのと同じぐらい無謀かもしれないな」などと、ついつい弱気になってしまったのです。2枚目は、14日に西尾久2丁目で撮ったものです。この日も灼けつくような陽射しを浴びつづけたせいで、やはり弱気になってしまいました。夏の行軍は辛いです。
タイトルの「剣をふるって進め」は、アルヴィン・D・クックスの労作"ノモンハン"第15章の見出しから取ったものです。(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (4)

2008年7月23日 (水)

東日暮里の路地

Imgp60944路地を撮るなら曇りの日。というわけで、こうも晴天がつづくと、路地愛好家は辛いっス。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (4)

2008年7月22日 (火)

金松園というやさぐれ 荒川区荒川

Imgp6591_3Imgp6589k_2 neonticaさんの"金松園というやさぐれ"という記事を目にした途端、いてもたってもいられなくなり、撮ってきた1枚です。
pnc写真倶楽部通信 も更新しています。ぜひご覧ください。(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (4)

2008年7月21日 (月)

路地裏 荒川区荒川

Imgp65527明治通りと都電荒川線、尾久橋通りに囲まれた一帯は、区画整理が行われていないこともあって、1/10,000地形図にも載っていない路地がたくさん残っています。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (6)

2008年7月20日 (日)

葡萄 荒川区荒川

Imgp6563_3 Imgp6567_2 デラウエアの香りをかいだ途端、葡萄棚のしたで遊んだ遠い夏の日を思い出し、荷物になるのも忘れて一パック買ってしまいました。けっこう美味しかったです。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (4)

2008年7月19日 (土)

戦いすんで 台東区東上野

Imgp62923 昨日ご紹介した東上野3丁目の夕景です。撮影時刻は19時9分。道にはまだ暑熱が澱んでいましたが、すでにほとんどのお店がシャッターをおろしていました。このあと上野駅に向かいました。長時間の行軍で心身ともボロボロの状態だったので、一脚を杖がわりに歩く姿は、敗残兵のように見えたかもしれません。夏の街撮りはまさに戦争、命懸けです。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (8)

2008年7月18日 (金)

昼下がりの東上野で

Imgp60003Imgp59983 粒状感をだすため、あえてISO400で撮ってみました・・・嘘です。前の晩に感度を上げたまま、戻し忘れました^_^; 。
pnc写真倶楽部通信 も更新しました。ぜひご覧ください。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (12)

2008年7月17日 (木)

謹告

ここのところ、記事下部に記載されているコメント数と実際のコメント数が異なるという障害が続いております。ご承知おきください。

| | コメント (0)

芳野屋 台東区浅草

Imgp6244de2 みなさんご存知、花やしき遊園地の入り口近くにある芳野屋。街撮り者にとっては、歌枕("写枕"とでも表現すべきでしょうか)のようなお店です。夕空を背に輝く遊園地の塔が撮りたくて立ち寄ったところ、この日も休園日orz。しかたがないので、芳野屋周辺を撮り歩いてきました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (4)

2008年7月16日 (水)

子鳩商店会 荒川区西日暮里

Imgp62111 京成本線新三河島駅の近くで見かけた、ごく小さな商店街です。"子鳩"という言葉に、どんな希望を託そうとしたのか。この可憐な名前を考えだされた方に、訊いてみたい気がします。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (4)

2008年7月15日 (火)

永澤屋足袋店 台東区浅草

Imgp60301明治3年創業という足袋と肌着の永澤屋。ショーウィンドーを飾るダボシャツが、シブいっス。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (4)

初音小路(2) 台東区浅草

Imgp60482_2 炎天をついての行軍はダメージが大きいようで、紫外線を浴びつづけた影響でしょうか、さっき鏡をのぞいたら顔がむくんでました。アップした写真は10日に撮影したものです。この日は初音小路界隈を歩きまわったとき以外はずっと曇りだったので、ずいぶん楽でした。夏は曇りの日だけ出撃しようかとも思うのですが、それでは夏らしい景色が撮れませんし、困ったものです。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (4)

2008年7月14日 (月)

初音小路(1) 台東区浅草

Imgp60392_2Imgp60382_2 日盛りの午後、浅草寺西参道沿いの初音小路には、けだるい空気が漂っていました。移動販売の軽トラックも登場し(この写真を見る)、まるでモンスーンの季節をむかえた亜熱帯地方の市場のようでした。
pnc写真倶楽部通信 も更新しました。ぜひご覧ください。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (8)

2008年7月13日 (日)

EF65 1000番台 北区東田端

Imgp61552 Imgp61662 出撃準備完了 !! しかし、あまりにも強烈な陽射し・・・どうしたものか、Yahooのピンポイント天気予報をチェックしながら悩んでいるところです。そんなこんなで、本日2回目の投稿となりました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (5)

福島クリーニング店 荒川区東日暮里

Imgp60854 Imgp60874 台東区根岸との境界付近で見かけたこの建物、 ずっと気になっているのですが、道路の南側に建っているため輝度差が大きくなってしまい、なかなかうまく撮れません。そこで、曇りの日に撮ったものをSilkypixで現像し、Photoshopで軽くレタッチ(ハイライト部を暗く、シャドー部を明るく)してみました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (10)

2008年7月12日 (土)

公園通りで 

Imgp6032 初音小路にむかう途中、浅草寺の西側に隣接する公園通りで撮ったものです。ほうずき市の二日目とあって、浴衣姿の女性が目につきました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (4)

2008年7月11日 (金)

富士見湯よ、おまえもか 

Imgp61202 廿世紀浴場すら廃業に追いこまれるご時世なので、富士見湯(この写真を見る)をしっかり撮っておかねばと、黄昏せまる荒川2丁目へ。が、その姿はすでになく、下屋の一部と、釜場のものと思われる小便器だけが残されていました(この写真を見る)。
ご近所の方にうかがったところ、6月9日をもって廃業し、その直後に解体されたとのこと。最後の日の様子は、中村雅之さんの"風呂屋の煙突 "が、詳しく伝えてらっしゃいます。長い間、ご苦労様でした・
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

2008年7月10日 (木)

路地日和 足立区千住河原町

Imgp4501f 路地を撮るなら曇りの日。というわけで、今日は東部戦線の路地裏に突撃してきます。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (6)

2008年7月 9日 (水)

ダットサン販賣所 墨田区向島

Imgp3025f_2 ずいぶん長いこと墨田区北部を歩いていません。いくつか気がかりな場所もありますので、そろそろ出かけてみようかと思っています。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

2008年7月 8日 (火)

坂下マート界隈 豊島区池袋

Imgp5714 モヤモヤさま〜ず2で紹介されたことがきっかけとなり、神谷町にあるネジ専門店・三和鋲螺旋の"ねじキューピー"が大人気なんだとか。ならば坂下マート界隈も賑わっているに違いないと期待を膨らませながら立ち寄ったところ、あいかわらずひっそりしていました。場所(豊島区池袋3-34)が分かりにくいことが影響しているのかもしれません。
pnc写真倶楽部通信 も連日更新中!! ぜひご覧ください。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (8)

2008年7月 7日 (月)

小暮商店 豊島区巣鴨

Imgp46845 巣鴨5丁目の朝日通りに店をかまえて50余年という小暮商店です。日中はいつも日除け暖簾がかかっているので、陽が隠れる頃合いをみはからって立ち寄ってきました。お土産に黒砂糖をからめた焼き菓子を買いましたが、なつかしい味でした。
pnc写真倶楽部通信 も更新しました。ぜひご覧ください。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (8)

2008年7月 6日 (日)

裏通りで 台東区清川

Imgp55351_2 石浜小学校の近くにある、長さ300mほどの裏通りの情景です。靴や身装品関連の小さな町工場や職人さんたちの作業場、問屋などが軒を連ねていました。
(サムネイルをクリックすると、拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

2008年7月 5日 (土)

学生寮 豊島区西巣鴨

Imgp49182 庚申塚周辺の裏道を散策するうちに、蒼然という言葉がお似合いの建物に出くわしました。門標をみれば学生寮で、名前に憶えがあります。で、思い出しました。この界隈を歩くのは初めてだとばかり思い込んでいましたが、33年ほど前、別の学生寮で一緒だった友人に会うため、なんどか訪ねたことがあったのです。当時のぼくは高田馬場駅の近くに下宿していたので、たぶん面影橋の停留所から都電荒川線を利用したはずなのですが、そのあたりの記憶はまったく残っていません。ただ、始発電車が走り出す前の軌道をたどっている情景が、ときおり脳裡をよぎることがあるので、あるいは庚申塚から面影橋まで歩いて帰るということがあったのかもしれません。
(サムネイルをクリックすると、拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

2008年7月 4日 (金)

西新宿夕景 新宿区西新宿

Imgp5127_2 しつこく西新宿8丁目の情景です。久々に24mmより広角域の焦点距離で撮ってみました。ほとんどの写真は垂直がでていませんでしたが、この1枚だけはほとんど歪むことなく写っていました。現像・レタッチソフトでシフト補正すれば済むこととはいえ、やはりハッピーな気分です(^o^)v。
(サムネイルをクリックすると、拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (8)

2008年7月 3日 (木)

ついてない日 文京区大塚

Imgp5777_3 陰影のある雲に覆われていた空が、夕暮れ間近になって晴れわたる、というのが街撮り者にとっての最高の天気ではないでしょうか。ところがこの日はまったく逆。強烈な陽射しがようやく建物に遮られる時刻になったとたん、無粋な雲が湧いてきたのでした。
(サムネイルをクリックすると、拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (6)

2008年7月 2日 (水)

草いきれ 豊島区東池袋

Imgp5758昨日、豊島区南部を歩きまわったあと、定点観測をつづけてきた東池袋の長屋に立ち寄ってきました。ガラスが破れるなど、またすこし荒廃がすすんだように感じます。道路と長屋との間にある菜園には雑草が繁茂し、ローアングルから撮ろうと腰をかがめたとたん、強烈な草いきれが押し寄せてきました。同時に薮蚊の大群も襲来、ほうほうのていで退却した次第です。
アップした写真はPhotoshop  Elementsに付属のCamera  Rawで現像したものです。輝度差が大きかったので、補助光(シャドー部を明るく持ち上げる)と白とび軽減をきかせていますが、やや不自然な仕上がりになってしまいました。
(サムネイルをクリックすると、拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (4)

2008年7月 1日 (火)

包囲 豊島区上池袋

Imgp48413 東武東上線の北池袋駅から明治通りに向かう途中で見かけた、三角地に建つ魚屋さん。なんと、周囲はすべて道路なのです。いずれライトを点した車が往来する夕暮れに、全容がわかるような写真を撮りたいと思っています。
[追記]
念のためGoogle Mapでチェックしてみたところ、建物自体は三角形ではなく台形でした。
(サムネイルをクリックすると、拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (11)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »