« 春日通り 豊島区東池袋 | トップページ | 赤いシャツを着た子供 豊島区東池袋 »

2008年6月 3日 (火)

迷宮への入り口 豊島区東池袋

Imgp4424 Imgp4425 池袋駅側から日の出商店街に向かうときによく利用するのが、1枚目に写っている小径です。この奥には東池袋4丁目、5丁目の錯綜した路地空間が広がっており、1/10,000地形図にも載っていない路地が多いこともあって、必ずと言っていいほど迷子になってしまいます。左手の建物は産經新聞の販売店でしたが、看板が外されていました。付近では再開発計画が進められているので(この写真を見る)、気になりました。
2枚目は4丁目で見かけた懐かしいたたずまいのアパート。都電荒川線は、この裏手を走っています。
(サムネイルをクリックすると、拡大画像をご覧いただけます)

|

« 春日通り 豊島区東池袋 | トップページ | 赤いシャツを着た子供 豊島区東池袋 »

豊島区」カテゴリの記事

コメント

ランブラーさん、おはようございます。
池袋はなかなか剣呑な地で、あまり足を踏み入れた事はありません。
が、若い時分、タバコ屋のマリちゃんという可愛子ちゃん目当てに通った事があります。
阿佐ヶ谷から池袋まで、看板娘に会いたくてタバコを買いに・・・・。
あの情熱は、今何処に?

投稿: とっぷくぷ | 2008年6月 3日 (火) 10時52分

とっぷくぷさん
高田馬場駅前に住んでいた頃、大学が丸ノ内線沿線だったので池袋駅周辺はよく歩きました。深夜、マッチ1本を300円で売っているおねえさん(明るいところで見たら「おばあちゃん」だったかもしれません)に、よく声を掛けられたもんです。露店風の「写真スタジオ」というのもありました。最近の池袋は物騒なだけで、温かみのある「あやしさ」がなくなったような気がします。

投稿: Rambler5439 | 2008年6月 3日 (火) 11時42分

好いたたずまいですね。
このあたり、変わりそうで変わらないのですね。都電沿線はやっぱり魅力的です。

投稿: neon | 2008年6月 3日 (火) 21時07分

neonさん
天気の好い日の夕暮れに、東池袋4丁目から大塚5丁目にかけての小径をブラついていると、人生が豊かになったような気分になります。ここでも古い木造家屋やモルタル造のアパートが急速に消えつつあるようなので、しっかり撮り歩いておくつもりです。

投稿: Rambler5439 | 2008年6月 3日 (火) 23時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春日通り 豊島区東池袋 | トップページ | 赤いシャツを着た子供 豊島区東池袋 »