« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月30日 (月)

踏切 北区上中里

Imgp3677f2 実家のすぐそばには常磐線の踏切があり、遮断機が自動化されるまでは、踏切番とポイントの切り替えをおこなう係員が常駐するポイント小屋が建っていました。列車が通過するたびに、遮断機の上げ下げやポイントの切り替えをおこない、専用電話で報告したのち列車カードを繰る。そんな一連の動作を、憧れの眼差して眺めつづけたものでした。
(サムネイルをクリックすると、拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (6)

2008年6月29日 (日)

危ない !! 台東区柳橋

Imgp54491 総武線の高架下で柳橋の情景を撮っていたら(この写真を見る)、かたわらを結構なスピードの自転車がとおり過ぎ、次いで甲高いブレーキ音。目撃していたこちらはかなりドキッとしたのですが、当の自転車は何ごともなかったかのように走り去っていきました。
(サムネイルをクリックすると、拡大画像をご覧いただけます)
pnc写真倶楽部通信 も更新しました。ぜひご覧ください。

| | コメント (2)

2008年6月28日 (土)

店じまい 足立区柳原

Imgp56132浅草橋駅から歩きはじめて約6時間、最終目的地である千草通りに到着したときには、午後7時をまわっていました。すでにほとんどの店はシャッターを下ろし、灯りのついていた本屋さんや肉屋さんも店じまいの真っただ中。昼が長い今ごろの季節は、近隣商店街の撮影には不向きかもしれませんね。
(サムネイルをクリックすると、拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

2008年6月27日 (金)

残照 足立区柳原

Imgp5606 Photoshop Elements 6に付属するRAW現像ソフトBridge CS3をつかって現像したものです。撮影場所は、京成本線と東武伊勢崎線が交差する柳原1丁目。残照を背に、東武伊勢崎線の上り電車が疾駆していきました。
(サムネイルをクリックすると、拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (4)

2008年6月26日 (木)

修業が足らん !! 足立区柳原

Imgp55891 ここは滅多に人の通らない京成本線の高架下。AEロックを繰り返しながら、ヘッドライトを点したバイクか自転車がやってくるのを、ひたすら待ちつづけること約5分、ついにキター !! 撮った写真をカメラのモニターでチェックしたところ( この写真を見る)、露出もバッチリです。しかし、意気揚々と帰宅し現像してみると、見事にボケかましてました(この写真を見る)。修業して出直しますorz。
(サムネイルをクリックすると、拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (4)

2008年6月25日 (水)

本日休園 台東区浅草

Imgp5522 Imgp5517 豊島区や板橋区の住宅地を歩くつもりで地形図を用意しているうちに、こうも陽射しが強いと年寄り連中は熱射病を怖れて外出を控えるのでは・・・という考えが脳裡をよぎり、急きょ浅草へと向かいました。予想は的中。閑散とまではいかないまでも、いつもより人出は少ないように感じました。
アップした写真は、花やしき遊園地の裏手で撮ったものです。遊園地は集中メンテナンスのため休園。入り口でズッコケている(表現が古 ! )カップルを何組か見かけました。
(サムネイルをクリックすると、拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (6)

2008年6月24日 (火)

出撃 !! 豊島区南長崎

Imgp46045 東京は久しぶりの晴れ模様。というわけで、善福寺歩兵分隊には緊急出動命令が出されました。
アップした写真は、西武池袋線東長崎駅の近くで撮ったものです。今日も住宅街を中心に、ひたすら歩いてきます。
(サムネイルをクリックすると、拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

2008年6月23日 (月)

変わりゆく路地の王国 足立区千住河原町

Imgp5285千住河原町から千住関屋町に向かう途中、京成本線と常磐線が交差するポイントの近くで見かけた情景です。日光街道方面には真新しいマンション群。"東京雑派"のマフィンマンさんが「路地の王国」と呼んだ北千住の街は今、急速に姿を変えつつあります。
pnc写真倶楽部通信 も更新しています。ぜひご覧ください。
(サムネイルをクリックすると、拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (6)

2008年6月22日 (日)

五叉路 

Imgp5029 定点観測ポイントを巡回する途中で撮った、大久保通りと中野通りの交差点に中野通りと平行してはしる小径が合流する五叉路の情景です。大久保通りを走るカブがブレてくれればよかったのですが、快晴につきシャッタースピードは1/1,000。やはり街撮りは黄昏時に限るようです。
(サムネイルをクリックすると、拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

2008年6月21日 (土)

ときわ荘 新宿区西新宿

Imgp5089Imgp5095 以前にもご紹介した"ときわ荘"ですが、この4月に訪ねたときには健在だった道路沿いの小庭が(この写真を見る)なくなっていました(この写真を見る)。玄関奥の通路に灯はともっているものの、人の気配はなし。往年のたたずまいを色濃く残しているこの小径も、いよいよ時代の波に呑み込まれてしまうのかもしれません。
(サムネイルをクリックすると、拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (10)

2008年6月20日 (金)

鎚音のひびく街角(2) 台東区千束

Imgp52524_2 千束4丁目はソープランドの街として知られていますが、普段着の暮らしが息づいている街でもあります。
(サムネイルをクリックすると、拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

鎚音のひびく街角(1) 台東区千束

Imgp52244Imgp52444千束の街で、現役の鍛冶屋さんにめぐり遇いました。竜泉で修業を積んだあと独立したというご主人は、この道50年という大のベテランで、刃物鍛冶の技をいかし、おもに抜き型などを作ってらっしゃるとのこと。炉や金床、やっとこなどの道具類は、デトロイトの博物館などで見たアメリカの鍛冶屋さんのものと、まったく同じ形をしていました。「ふいごは?」と訊ねたところ、「修業していた頃はあったけど、今はモーターだよ」と笑われてしまいました。
(サムネイルをクリックすると、拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (6)

2008年6月19日 (木)

町工場 足立区千住関屋町

Imgp5286 Imgp5291_3 京成本線と隅田川に挟まれた、工場や倉庫が建ち並ぶ一画で撮ったものです。午後は晴れという予報にもかかわらず、はっきりしない空模様。さほど暑くならなかったので、歩く分には助かりましたが、やはり街撮りには青空が一番ですね。
(サムネイルをクリックすると、拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (4)

2008年6月18日 (水)

ほろ酔い加減で 葛飾区東四つ木

Imgp5345 Imgp5351_2 昨日はひさびさの長征、上野から北千住、四つ木を経由して新小岩まで歩いてきました。所要時間は5時間前後と踏んでいたのですが、途中、鍛冶屋さんの話をうかがったり、ウーロンハイをひっかけたりと寄り道をくりかえしたため、8時間近くかかってしまいました。
まずは半年ぶりに訪ねた宝商店街の写真をアップします。ほろ酔い加減でシャッターをきったので、微妙にブレてしまいました。撮るなら飲むな、ですね。
(サムネイルをクリックすると、拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (10)

2008年6月17日 (火)

遠いまぼろし 

Imgp5174 夜の闇が積もりはじめた北新宿から見た中野坂上です。手前に写っている空き地は再開発予定地。わずか10年しかたっていないというのに、ここにスーパーマーケットや生命保険会社の営業所、韓国からやってきた人たちが集うキリスト教の教会、個人経営の商店や食堂、喫茶店、そして小さな家々やアパート等があった頃が、遠いまぼろしのようにも思えてしかたがない、そんな夕暮れのひとときでした。
(サムネイルをクリックすると、拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (10)

2008年6月16日 (月)

庚申塚夕景(2) 豊島区西巣鴨

Imgp46982 Imgp491023 暮色が深まってゆく庚申塚の商店街をぶらつくうちに、ナショナルチェーンの行灯式(内照式)看板をほとんど見かけないことに気づきました。かつてはどこの商店街にも、こんな夕景色があったように思います。ところで2枚目のカブに乗ったおにいさん、裏道でも出くわしました(この写真を見る)。
(サムネイルをクリックすると、拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (6)

2008年6月15日 (日)

庚申塚夕景(1) 豊島区西巣鴨

Imgp489223_2 明治通りの側から庚申塚停留所方面を撮ったものです。時刻は18時38分。旧中山道は家路を急ぐ人たちや買い物客で、そこそこの賑わいを見せていました。ちなみに撮影している場所の左手には、こんな情景もありました(この写真を見る)。
pnc写真倶楽部通信 も更新しました。ぜひご覧ください。
(サムネイルをクリックすると、拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (8)

2008年6月14日 (土)

花は中野に行った 新宿区西新宿

Imgp5104d_3 去年の春、"花はどこへいった"というタイトルで西新宿8丁目にある小さな勝手口をご紹介しましたが、今年になって、この近所にお住まいという"おっぽ"さんより、「ここに60年近くお住まいの塗装業のTさんは去年の暮れに売って、中野区の方の新しい家に越されました。隣の空き家が本宅でここは倉庫として使っていたようです」というコメントをいただきました。また、「2階の雨戸の戸袋は毎年渡り鳥さんの子育ての巣になっていますよ」とのこと。これはぜひ見に行かなければということで、新宿まで出かけた昨日、寄ってきました(こちらは少しひいて撮ったものです/この写真を見る)。渡り鳥の巣を見つけることはできなかったものの、夕暮れの西新宿を満喫してきました。
(サムネイルをクリックすると、拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (4)

2008年6月13日 (金)

夕暮れに滝野川で(2) 北区滝野川

Imgp487735 Imgp48553_2 この日、滝野川八幡通り商店街や宮元商店街は、ほとんどのお店が定休日で、そこそこ人通りはあるものの、わびしい夕景でした。
(サムネイルをクリックすると、拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

2008年6月12日 (木)

夕暮れに滝野川で(1) 北区滝野川

Imgp48533_2 Imgp48502_2 一昨日は西武新宿線中井駅から赤羽をめざして歩きはじめたのですが、あまりの暑さに一時間もしないうちにギブ、上池袋や滝野川、西巣鴨といった街をのんびりブラついてきました。
(サムネイルをクリックすると、拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

2008年6月11日 (水)

魚新 豊島区西巣鴨

Imgp4905"お年寄りの原宿"として全国的に知られるようになった巣鴨地蔵通り商店街とはちがい、庚申塚周辺の商店は近所の人たちが相手。近隣商店街に特有の温かみを感じます。
アップした写真は、昨日の夕暮れに撮ったものです。こういう脇道に足を踏み入れると、思いがけない情景(この写真を見る)に出逢うことができるところも、この界隈ならではの魅力かもしれません。 "Kai-Wai散策"のmasaさんから、「大田区南部に負けないくらいの細路地」があるという情報をいただいたのがきっかけではじまった庚申塚通い、しばらく続きそうです。
(サムネイルをクリックすると、拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (7)

2008年6月10日 (火)

伊勢屋紙店 豊島区西巣鴨

Imgp46653 滝野川や上池袋の細道をさらに1時間ほど歩きまわったのち、明治通りを越えていよいよ目的のエリアに到着です。都電荒川線の庚申塚停留所を中心に、お岩通りや朝日通りの商店街などにも足をのばして、黄昏どきを満喫してきました。
アップした写真の建物は、旧中山道沿いでみかけた伊勢屋紙店。瞬時に魅せられてしまい、陽が落ちたあとにも立ち寄ってきました(この写真を見る)。
(サムネイルをクリックすると、拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (8)

2008年6月 9日 (月)

昭和 北区滝野川

Imgp4646Imgp46507_2 Magic Hourまでの時間つぶしシリーズ第2弾は、埼京線板橋駅東口です。駅周辺、とくに北側には、"昭和枯れすすき"のメロディーが似あいそうな飲み屋が軒をつらねています。なかにはズバリ"昭和"という名前の店もあって、開店直後にもかかわらず賑わっているようでした。近くに猫たちのたむろする一画があったのでカメラを向けたところ、「ウゼーんだよ、ジジイ」という感じの目つきで睨まれてしまいました。
(サムネイルをクリックすると、拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (8)

2008年6月 8日 (日)

線路脇の風景 板橋区板橋

Imgp46361 Imgp46391 昨日ご紹介した板橋1丁目から最終目的地である庚申塚までは、20分足らずの距離。街撮り者にとってのMagic Hourである日没前30分間までは、まだまだ時間があります。そこで、あちらこちらに寄り道しては、ようやく傾いた陽射しを浴びている街を撮り歩きました。
アップした写真は、埼京線板橋駅近くの線路脇で撮ったものです。埼京線の東側はすべて北区(滝野川)とばかり思い込んでいましたが、歩行ルートを記録するだんになって、板橋2丁目の一部が入り込んでいることに気づきました。2枚目に写っている路地の突き当たりに、北区との境界線が走っています。
(サムネイルをクリックすると、拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

2008年6月 7日 (土)

善福寺歩兵分隊、いきまっス!!

Imgp4619 Imgp46312 街撮り者の本分はひたすら歩くこと。にもかかわらず、ここのところ歩くことを億劫に感じている自分に活をいれるべく、晴れわたった昨日、西武新宿線新井薬師駅から東長崎、大山、滝野川などを経由して庚申塚までの長時間歩行に挑戦してきました。予想以上に気温があがり過酷な行軍になりましたが、自信らしきものを取り戻すことができました。これを契機に、いっきに攻勢にうって出たいと思います。
アップした写真の1枚目は、大山駅の近くにある抜け道。2枚目は板橋1丁目で見かけた情景です。地形図であたりをつけておいた小径を探訪しながらということもあって、新井薬師駅から板橋一丁目まで約3時間を要しましたが、シャッターを切った回数は30回で、保存したファイルはわずか6枚。やはり住宅街は手強いです。
(サムネイルをクリックすると、拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (10)

2008年6月 6日 (金)

やっちまったあ 港区芝浦

Imgp2606 先ほど、先週の日曜日に都電荒川線沿線を撮り歩いたときのJPEGファイルを消去してしまいましたorz。現像しなおす気力が湧いてきませんので、この冬に撮った1枚をご紹介します。場所は芝浦運河、使用レンズはsmc TAKUMAR 135mm f3.5です。
(サムネイルをクリックすると、拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (18)

2008年6月 5日 (木)

定休日 豊島区南大塚

Imgp4467 Imgp4470 賑わっている情景が撮りたくて立ち寄った大塚駅南口の商店街は、ほとんどの店が定休日。綿菓子のような雲が陽射しをやわらげていたこともあって、もの哀しい気配が漂っていました。
(サムネイルをクリックすると、拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (6)

2008年6月 4日 (水)

赤いシャツを着た子供 豊島区東池袋

Imgp4453向原停留所近くで見かけた子供です。なかなかの面構えをしていました。
(サムネイルをクリックすると、拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (6)

2008年6月 3日 (火)

迷宮への入り口 豊島区東池袋

Imgp4424 Imgp4425 池袋駅側から日の出商店街に向かうときによく利用するのが、1枚目に写っている小径です。この奥には東池袋4丁目、5丁目の錯綜した路地空間が広がっており、1/10,000地形図にも載っていない路地が多いこともあって、必ずと言っていいほど迷子になってしまいます。左手の建物は産經新聞の販売店でしたが、看板が外されていました。付近では再開発計画が進められているので(この写真を見る)、気になりました。
2枚目は4丁目で見かけた懐かしいたたずまいのアパート。都電荒川線は、この裏手を走っています。
(サムネイルをクリックすると、拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (4)

2008年6月 2日 (月)

春日通り 豊島区東池袋

Imgp4459_2 首都戦線への復帰初戦となった昨日、都電荒川線沿いのエリアを歩いてきました。長時間の散歩は久しぶりということもあって、いま太腿がパンパンです。まずは向原停留所の近くで撮った春日通りの情景からご紹介します。
  同じ場所で撮った別の写真-1(この写真を見る)
  同じ場所で撮った別の写真-2(この写真を見る)
pnc写真倶楽部通信 も更新しました。ぜひご覧ください。
(サムネイルをクリックすると、拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (8)

2008年6月 1日 (日)

望郷

Imgp4329f Imgp4205l山崎ハコさんの"望郷"を口ずさみながらお届けしてきた故郷シリーズも、今日で終わりです。10日間にわたってお付き合いいただき、ありがとうございました<(_ _)>。
(サムネイルをクリックすると、拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (8)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »