« 花は中野に行った 新宿区西新宿 | トップページ | 庚申塚夕景(2) 豊島区西巣鴨 »

2008年6月15日 (日)

庚申塚夕景(1) 豊島区西巣鴨

Imgp489223_2 明治通りの側から庚申塚停留所方面を撮ったものです。時刻は18時38分。旧中山道は家路を急ぐ人たちや買い物客で、そこそこの賑わいを見せていました。ちなみに撮影している場所の左手には、こんな情景もありました(この写真を見る)。
pnc写真倶楽部通信 も更新しました。ぜひご覧ください。
(サムネイルをクリックすると、拡大画像をご覧いただけます)

|

« 花は中野に行った 新宿区西新宿 | トップページ | 庚申塚夕景(2) 豊島区西巣鴨 »

豊島区」カテゴリの記事

コメント

こう言う素敵な建物や壁には 必ず選挙と政党ポスターが貼られていますね。
間口の広さは お商売をなさってたと言う事でしょうが、何をなさってたんでしょうね・・・。

この街はまだまだ生きているんですね!
若い人達が写っててほっとします。

投稿: 光代 | 2008年6月15日 (日) 09時09分

光代さん
この通り沿いには間口の広い店が多く、かつての繁栄ぶりがしのばれます(ちなみに2枚目に写っているお宅のガラス戸には、種苗会社の文字が書かれていました。会社名でググってみましたがヒットしませんので、廃業したのだろうと思います)。近隣に大学や高校があるせいでしょうか、若い人たちをたくさん見かけました。若い人がいると、やはり活気を感じますね。
ところで、先ほどコメントさせていただいた「倶楽部」ですが、男という生き物は、いくつになっても女性の前では格好をつけたがりますので、やはり「女人禁制」が無難ではと思っております。なにとぞご容赦をmm(__)mm。

投稿: Rambler5439 | 2008年6月15日 (日) 10時17分

こんにちは。
庚申塚の街並みもRambler5439さんの
手に掛かると空気の質感まで再現されているようです。
都電界隈恐るべしですね。
さて業務連絡なのですが中野センターの夕景を撮影してきました。
その中でRamblerさんのブログをご紹介させて頂きました。
ちょっとピンボケ気味ですがご確認頂けたらと思います。
よろしくお願いします。

投稿: korotyan | 2008年6月15日 (日) 10時23分

korotyanさん
過分のコメント、ありがとうございます。
あいかわらずの見事なフットワークですねー。つねづね見習わなくてと思ってはいるのですが、「今日は陽射しが強いから、身体に毒だな」とか「夕方は雲が出るかもしれないな」など、あれこれ理由を見つけてはゴロゴロしてばかりです。今日も、どうしたもんかなあと空を見上げています。

投稿: Rambler5439 | 2008年6月15日 (日) 11時42分

おはようございます。
おお、若い娘らが楽しげに歩いてますね。
昔、「黄色いサクランボ」という歌がありました。
♪わ〜かい娘は  あっは〜ん♪
・・貴方は何も見なかったし、聞かなかったし、他言は無用じゃ!!
宜しくお願いします。

投稿: とっぷくぷ | 2008年6月15日 (日) 12時04分

とっぷくぷさん
青空にAEロックしてピント合わせをしていたら、若い娘たちが二人乗りで登場したという次第です。「ヒャツホー!!」とノー天気な二人乗り娘たちとは対照的に、声を掛けられた二人組の方は「ゲッ、嫌な奴に見つかっちゃったよー」という顔つき。面白かったです。

投稿: Rambler5439 | 2008年6月15日 (日) 13時03分

滝野川からたまたま写真の西巣鴨に出たら商家の佇まいが数戸堂々と残っていて興奮しました。
実は庚申塚の停留所から地蔵通りとは逆の方向はその日がはじめてで近くに住んでいるのにと思うと悔やんでいます。正に灯台下暗しでした。

投稿: aoi_color | 2008年6月16日 (月) 23時48分

おあいさん
ぼくも大塚駅から滝野川や王子方面に向かう途中、庚申塚周辺で旧中山道横断したことが何度かあるにもかかわらず、古い商家や小径の存在にはまったく気づきませんでした。
西巣鴨2丁目に友人が住んでいた学生寮があって、30数年前にも何回かは歩いているはずなのですが、当時はこういう情景が東京のいたるところにありましたので、記憶として残っていません。

投稿: Rambler5439 | 2008年6月17日 (火) 00時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花は中野に行った 新宿区西新宿 | トップページ | 庚申塚夕景(2) 豊島区西巣鴨 »