« 底引き船 | トップページ | 第二築港点描(1) »

2008年5月28日 (水)

ぼくらの七時間戦争

Imgp4206f 1968年6月、7、8人の中学生が校長室を占拠したそうです。貧しい家庭が多い土地であるにもかかわらず、高校受験に向けた夏季講習の受講料が大幅に値上げされることに反対しての行動で、校長を軟禁しての籠城は、半日足らずで鎮圧されてしまいましたが、値上げ幅はかなり縮小されたといいます。で、そのとき中学生たちが占拠計画を練ったのが、このあたりらしいのです。
(サムネイルをクリックすると、拡大画像をご覧いただけます)

|

« 底引き船 | トップページ | 第二築港点描(1) »

その他」カテゴリの記事

コメント

おはようございます!

この店、行った事がある様な、ないような・・
2週間以内に楢葉町に行く用事が出来たので、ちょっくら確かめて来ます。

投稿: とっぷくぷ | 2008年5月28日 (水) 08時51分

昔はみな勉強に貪欲でしたね、自分も自習ばかりでまともな授業の少ない先生に「自習ばかりなら授業料返せ!」と生徒全員で授業ボイコットした事を思い出しました、結果は覚えていません、先生の青ざめた顔だけが記憶として残ってます。

投稿: 遍路人 | 2008年5月28日 (水) 11時21分

とっぷくぷさん
楢葉町にお出掛けの折りには、いわき市内の漁港めぐりをお奨めします。また、車でいらっしゃるのであれば、茨城県北部の漁港や河口などの景色もお見逃しなく!!

投稿: Rambler5439 | 2008年5月28日 (水) 19時44分

遍路人さん
ぼくの故郷は、炭鉱地帯に近いこともあって昔から労働運動が激しい土地でした。
このときから立て籠るのが癖になってしまい、高校や大学でも立て籠ってばかりいました(^ー^)。勘当されたこともあります。

投稿: Rambler5439 | 2008年5月28日 (水) 19時49分

七日間戦争とは行かなかったみたいですね。
1日篭城するだけでも長く辛いのに七日間実行出来たら新聞は勿論TVでも大きく取り上げられていたでしょうね。
当時と今とではそんなに町自体は変わっていないのではないでしょうか?

投稿: aoi_color | 2008年5月30日 (金) 20時51分

あおいさん
ぼくと親友のMくんの二人は最後まで抵抗したのですが、多勢に無勢、叩き出されてしまいました(^ー^)。
町は、よくもまあここまで寂れたものだと呆れるぐらい、大きく変わりました。ただ中心部(陸前浜街道=旧国道6号線沿いの商店街)は、古くからの店が意外なほど残っていました。次回は町の中を撮りたいと思っています。けっこう感動もののたたずまいなんですよ。

投稿: Rambler5439 | 2008年5月30日 (金) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 底引き船 | トップページ | 第二築港点描(1) »