« 竹町にて(1) 台東区台東 | トップページ | 川のほとりで 江東区佐賀 »

2008年5月 4日 (日)

竹町にて(2) 台東区台東

明治以降、この一帯にはたくさんの寄席や見世物小屋、遊技場、料理屋などが軒をつらね、東京を代表する歓楽街の一つになりました。小島1丁目の清洲橋通り沿い(この写真を見る)にあった三味線堀の西側にあたることから、三味線堀とも呼ばれたそうです。関東大震災により歓楽街が焼失したあとは、職人や小商いをする人々の街として甦りました。
以前にも書きましたが、南北を蔵前橋通りと浅草通り、東西を新堀通りと昭和通りで画されたほぼ1km四方のエリア(鳥越・小島・台東・元浅草・三筋・東上野)は、今も昭和の面影を色濃く残しています。竹町はその中心。浅草方面に出掛けた折りにでも、ちょっと立ち寄ってみてはいかがでしょうか。Imgp5483f Imgp1754f2_2

|

« 竹町にて(1) 台東区台東 | トップページ | 川のほとりで 江東区佐賀 »

台東区-2」カテゴリの記事

コメント

先日、神田の裏通りをうろついてきました。
ビルの谷間にぽつんと民家や商店があって、
写欲ビンビン、コンデジでスナップしまくりです(笑)
平日の夕方でしたが驚くほど静かで、ちょっぴり異空間でした。

投稿: 豊山 | 2008年5月 4日 (日) 15時11分

こんにちは。
ランブラーさんは、一連のお写真をどれくらいの画角のレンズで撮ってらっしゃるんですか?
14mmで換算21mm位でしょうか?

投稿: とっぷくぷ | 2008年5月 4日 (日) 15時54分

豊山さん
秋葉原駅や神田駅の周辺には、あまりテレビや雑誌には登場しないもう一つの東京が、色濃く残っているような気がします。オイラもこのエリアを歩くと、アッと言う間に50枚ぐらい撮ってしまうので、写欲ビンビンになる気持ち、よーく分かります。御徒町や上野駅の東側もお奨めです。

投稿: Rambler5439 | 2008年5月 4日 (日) 19時35分

とっぷくぷさん
かつては50mm(35mm換算で75mm)をメインに使っていましたが、今は95%以上が24mmf2.8(35mm換算36mm)になりました。たぶん横位置で撮るケースが増えたせいだと思います。街撮りには、35mm換算で28mm〜100mmぐらいのズームがあると便利だと思います。PENTAXにもオリンパスの14-54mm F2.8-3.5のようなレンズがあるといいんですけどねー。今度出る17-70mmF4の評判がいいようだったら、常用レンズにしたいと思っています。

投稿: Rambler5439 | 2008年5月 4日 (日) 19時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 竹町にて(1) 台東区台東 | トップページ | 川のほとりで 江東区佐賀 »