« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)

豆腐屋さんの自転車 足立区本木

Imgp6548f今朝、 けっこうな時間をかけて書いた原稿を誤って削除してしまい、久々にシビレました。Macの新しいOSにはタイムマシーンという機能がついているんだとか。iMacG5にしてから既に3年余り、そろそろ買い替え時かもしれません。
アップした写真は、去年の初夏に撮ったものです。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (8)

2008年4月29日 (火)

斜陽をあびて 中央区日本橋蠣殻町

Imgp1211f 水天宮の近くで見かけた情景です。暮らしの息づかいを感じて、とっさにシャッターを切りました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

2008年4月28日 (月)

寺倉モータースのある街角 中央区日本橋人形町

Imgp0251f2_3 なぜバイク屋さんの店先に床屋さんの回転灯(通称"三色ねじり棒")があるのか、ずっと気になっています。この半年前に撮った営業中の様子はこちら(この写真を見る)。間違いなくバイク屋さんでした。近いうちに、訊いてくるつもりです。
pnc写真倶楽部通信 も更新しています。ぜひご覧ください。(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (6)

2008年4月27日 (日)

しつこく大吉市場 杉並区和泉

Imgp8337f_2 飽きもせず大吉市場です。ファインストリート・モードで現像してみました。前にもご紹介しましたが、内側から外を見るとこうなります(この写真を見る)。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

2008年4月26日 (土)

昼下がりの八丁堀 中央区八丁堀

Imgp1074f パソコンとにらめっこする日々が続いているので、鬱憤ばらしに、去年の1月に撮った中央区のRAWファイルを、SILKYPIXのファインストリート・モードで再現像してみました。その中から、オフィスビルの谷間に間口の狭い家々が軒をならべる八丁堀の情景からご紹介します。
  その他の八丁堀の情景1.(この写真を見る)  
  その他の八丁堀の情景2.(この写真を見る)
八丁堀がオフィス街に変貌し始めたのは、いつ頃からなのか。ふと気になり調べるうちに、八丁堀2丁目東町会が町会設立50周年を記念して制作した"わが町・八丁堀"というHPにたどり着きました。目次を一覧するだけでもお分かりいただけると思いますが、一町会がつくったとは信じられないほどの労作で、とくに"特別座談会 - 八丁堀に暮らして1世紀"や"座談会 - 女性が語る・あのころの八丁堀"、"特集 - 私の八丁堀"は、街撮り者必読です。東京のど真中に、まだこういうものを作りだす力を保っているコミュニティがある。おもわず頬が弛んでしまいました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

2008年4月25日 (金)

いつもの小径で 新宿区西新宿

Imgp3874 Imgp3868f西新宿中学校から成子天神の裏手にかけての一画が、旧柏木地区の面影をもっとも色濃く残しているように感じます。1枚目に写っている小径をまっすぐ行って突き当たりを右折すると、 ときわ荘の前に出ます。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (4)

2008年4月24日 (木)

黄昏のブルー 新宿区北新宿

Imgp3938f 昨日、所用で 都心まで出掛けた帰りに、西新宿をぶらついてきました。アップした写真は、西新宿と北新宿の境界となっている道路から、中野坂上方面を撮ったものです。黄昏の青にそまる街。都会で暮らしていることを実感する一瞬です。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (7)

2008年4月23日 (水)

親子そろって 渋谷区本町

Imgp0392f 渋谷区西北部の本町から幡ケ谷にかけては、田圃の畦道や水路の跡をそのまま舗装したような小径が多く、地形図と首っぴきで歩いていても迷子になってしまうことがあります。先日、仕事で幡ケ谷に出かけた娘もこの迷路につかまったらしく、エライ目に遇ったと愚痴っておりました。どうやら方向音痴は遺伝するようです。
ところで、この春に就職した息子が、北東北にある支局に配属されることが決まりました。31年前、 Go North ! と叫びながら東北本線の列車に乗った父親のような人生は、けっして送らないで欲しいと祈るばかりです(^_^;)。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

2008年4月22日 (火)

肉のウチヤマ 板橋区清水町

Imgp8086注文したコロッケが揚がるのを待ちながら撮った一枚です。お惣菜は、焼きたて揚げたて作りたてに限ります。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (8)

2008年4月21日 (月)

魚進ストアー 中野区若宮

Imgp7710f2妙正寺川沿いの住宅街を歩いていると、黄昏の薄闇が漂いはじめた小径の奥に、魚進ストアーのまばゆい灯りが見えました。名前は"魚進"ですが、小さいながらも鮮魚だけでなく精肉と青果も商う、れっきとした生鮮三品マーケットです。先日、コンビニでも刺身を売り出すという記事を目にしましたが、生鮮品はやはり市場から直に仕入れているお店で買いたいような気もします。
近所には都営鷺の宮アパートもありました(この写真を見る)。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (0)

2008年4月20日 (日)

気配 墨田区緑

Imgp0498f3 江戸時代初期に武家地として拓かれた墨田区南部は、早くから区画整理が進められたこともあって、路地的な情景はほとんどありません。明治以降は工場地帯として発展しました。高度成長期、街は工場で働く人たちで賑わい、盆・正月を間近にひかえた錦糸町駅周辺の商店街は、故郷への土産を買い求める人たちで溢れかえり、身動きがとれないほどだったと聞きます。
今、工場の多くはマンションやオフィスに姿を変えてしまいましたが、ふとした加減で往時の気配を感じる瞬間があります。この写真は昨年の秋に撮ったものです。作業帽をかぶった背広姿の老人を目にした途端、遠い時代の風景が垣間見えたような気がして、シャッターをきりました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

2008年4月19日 (土)

勝手に"モヤさま"ファンクラブ通信#7

Imgp7283f_3 昨晩の"モヤモヤさまぁ〜ず2"は先週にひきつづき北池袋編。文栄堂のガチャガチャでずいぶん盛りあがっていました。そのあと表通りの池袋坂下通り商店街(この写真を見る)を抜けて山手通りを横断、庚申さまの絵馬にツッコミをいれつつ、ハタスポーツプラザに突撃したのでした。庚申さまの近くには、当然イジッてしかるべきドラ焼き屋さんがあるのですが、なぜかシカトされてました。
来週も北池袋編とのこと。「ワンロケで3週間かよ!!」とツッコミを入れながら、たぶん高松商店街経由で要町に向かうのではと予想しているところです。

| | コメント (2)

2008年4月18日 (金)

味な看板 墨田区八広

Imgp0510f1 去年の正月、八広で見かけた看板です。けっして上手ではないのですが、思わず手を叩いてしまうほどの面白みを感じました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (6)

2008年4月17日 (木)

水戸街道 墨田区墨田

Imgp7346f_2 2006年の秋、 八広から鐘ケ淵駅に向かう途中で、水戸街道をわたりながら撮った一枚です。ファインストリート・モードで再現像してみました。古くは陸前浜街道と呼ばれたこの道を、ひたすら北上すれば故郷にたどり着けるはずなのですが、まだ歩きとおしたことはありません。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (4)

2008年4月16日 (水)

西新宿8丁目 

Imgp3828f 黄昏時と呼ぶには早すぎ、かといって昼下がりというほど明るくもない時刻に撮った一枚です。
pnc写真倶楽部通信 も更新しました。ぜひご覧ください。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (4)

想い出の小径で 中野区東中野

Imgp3842f「誕生日おめでとう」と言ったら、「昨日が今日になっただけ」という返事とビンタをもらったことがありました(^^;。けっこうキツイ人生を送っています。自業自得なんですけど。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

2008年4月15日 (火)

宮城の街で 足立区宮城

Imgp1023f118 Imgp1015f124 去年の暮れに撮った宮城の情景です。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (0)

2008年4月14日 (月)

さくら 荒川区町屋

Imgp3666fe8_2 尾竹橋通りの夕景です。ウォーキング中の老人が気になってシャッターを切ったこの一枚が、この春に撮った唯一の桜となってしまいました。
pnc写真倶楽部通信 も更新しています。銀塩で撮ったポートレート、必見です。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (0)

2008年4月13日 (日)

それで自由になったのかい 江東区豊洲

Imgp1641f最近あまり遊んでやらないので、怒り狂っている愛猫のパンチをくらいながら書いてます。 去年の暮れ、枝川から晴海に向かう途中で撮った豊洲の街角です。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

2008年4月12日 (土)

勝手に"モヤさま"ファンクラブ通信#6

Imgp7289f_4 昨晩放映の"モヤモヤさまぁ〜ず2"は、番組レギュラー化1周年を記念して、初回(新春特番)に歩いた思い出の地・東武東上線北池袋駅周辺へ。「北はなぜモヤモヤしているのか?」というかなり哲学的なキャプションを掲げながら、あの中村電機製作所(防空壕のある町工場/池袋本町)の老兄弟を再訪したのち、西へと向かったのでした。そしてたどり着いたのが、昨年6月にもご紹介した池袋3丁目の坂下マート。ガチャポンでずいぶん盛りあがっていました。来週も坂下マートが登場するみたいです。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (8)

2008年4月11日 (金)

にわか雨 北区十条仲原

Imgp7207f 連日、未明に起き出し、原稿を書き散らかしては午後からの打合せにのぞみ、夜は資料を読むという生活。はっきり言って、テンパってます。昨日、一つのハードルをクリアしたのですが、週明けには別件のかなり高いハードルが待ち受けており、5年近く遊び呆けていた脳味噌はオーバーヒート気味。連日、都心に出掛けているにもかかわらず、カメラを持参する精神的余裕が出てきません。
そんなこんなで、昨年6月末に撮ったものをアップする次第です。場所は埼京線十条駅から5分ほどのところにある富士見銀座商店街。いい街です。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

2008年4月10日 (木)

雨雲接近 ! 墨田区八広

Imgp8765f4 京島から東武伊勢崎線の鐘ケ淵駅に向かう途中、八広4丁目にさしかかったところで空が一気に暗くなりました。見上げれば黒々とした雨雲。ふとファインダーを覗いてみると、普段ならどうということもない景色が、急に艶めいたように感じたのでシャッターを切りました。
ちなみに奥に見える空き地からこちら側を撮ると、こう(この写真を見る)なります。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

2008年4月 9日 (水)

小名木川のほとりで 江東区

Imgp1751f 隅田川と旧中川を結ぶ小名木川は、徳川家康の命令により開削された古い運河で、常盤に住んでいた芭蕉も小舟を浮かべて句を吟 じたといわれています。写っている建物は、江東区扇橋にある製粉工場。現役です。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (0)

2008年4月 8日 (火)

おかず横丁夕景 台東区鳥越

Imgp5105f 商店街夕景色シリーズの第4弾は、おかず横丁。大のお気に入りにもかかわらず、ここのところご無沙汰しちゃってます。
pnc写真倶楽部通信も更新しました。ぜひご覧ください。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

2008年4月 7日 (月)

十間橋商店街夕景 墨田区文花

Imgp9319f1 かなりテンパっていて、のんびりブログなど書いている場合じゃないんですが、本日2回目のエントリーです。業平から北十間川をわたって京島に向かう途中に撮った、十間橋商店街の夕景色です。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (0)

渋江商店街夕景 葛飾区東四つ木

Imgp0175f3 京成押上線四つ木駅の東側にある渋江商店街の夕景です。"渋江"はこの界隈の旧町名"本田渋江町"に由来するもので、いまも児童館や小学校、公園などの名前に使われています。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

2008年4月 6日 (日)

大横川のほとりで 墨田区緑、江東橋

Imgp3484f4Imgp3502f5_2 大横川は江戸時代に埋め立てられた土地を流れる運河で、かつて両岸には多くの工場が立地していました。今ではほとんどがマンションや戸建住宅になってしまいましたが、それでも往時の雰囲気をとどめる建物を散見することができます。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

2008年4月 5日 (土)

砂町銀座夕景 江東区北砂

Imgp3576f34 Imgp3524f3砂町銀座は いつ訪ねても人波であふれかえり、悠長にカメラなど構えていた日には、自転車に轢かれたり、オバちゃんたちにどつかれてしまうこと請け合いです。そんなわけで、いつも2枚目のような裏通りばかり撮っています。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (4)

2008年4月 4日 (金)

夕暮れの九段下ビル 千代田区神田神保町

Imgp1552f 本日2回目のエントリーは、街撮り者の聖地ともいうべき九段下ビル。去年のクリスマスイブに撮ったものです。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (4)

ゼームス坂あたりで(2) 品川区南品川

Imgp3146f5ゼームス坂から池上通りに抜ける途中で見かけた情景です。かつては小商いの店や職人さんの仕事場が軒を連ねていたであろうこの裏町も、あと10年もすれば、ありふれた住宅街になってしまうのでしょう。せめて下町的なコミュニティの温かさだけは生き残って欲しいものです。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (0)

2008年4月 3日 (木)

ゼームス坂あたりで(1) 品川区南品川

Imgp3143f6 五反田駅から勝島運河に向かう途中、ゼームス坂界隈で撮った情景です。休日のせいか、ひっそりとした空気が流れていました。裏通りには小さな町工場も多いようなので(この写真を見る)、いずれじっくり歩きたいと思います。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (0)

2008年4月 2日 (水)

ご近所散歩 杉並区西荻北

Imgp35874 Imgp35904 久々の地元ネタ、骨董屋さんが点在する西荻北の情景です。2枚目に写っているのは若い職人さんたちがやっている鍛冶屋さんで、日曜日の夜にもかかわらず、せわしげに火花を飛ばしていました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (8)

2008年4月 1日 (火)

さくら新道 北区王子

Imgp0984f1 桜とくれば、やはりこの場所を外すわけにはいきません。ということで、桜シリーズ第二弾は真冬に撮ったさくら新道です。「バカ野郎、春の情景を見せやがれってんだ!」という方は、muffin-manさんkorotyan27さんのブログをどうぞ。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (6)

河をたどって(5) 港区南麻布

Imgp2751f2 Imgp2748f2 桜田通りと交差したあと、古川の流れは大きく屈曲し北へと向かいます。岸辺にはまだ昭和のたたずまいが残っていました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »