« 勝手に"モヤさま"ファンクラブ通信 #5 | トップページ | 自転車のある風景 »

2008年3月 2日 (日)

死刑台のメロディ

Imgp2559 運河沿いの道を歩くうちに、映画"死刑台のメロディ"(原題Sacco e Vanzetti/1971年)のことを思い出しました。このあたりをうろついていた頃に観たせいかもしれません。処刑される直前、Saccoが息子宛に書いた手紙の一節は、いまも心をうちます。
Help the weak ones that cry for me, help the persecuted and the victim, because they are your better friends; they are the comrades that fight and fall as your father and Bartolo (=Vanzetti) fought and fell yesterday for the conquest of the joy of freedom for all the poor workers. In this struggle of life you will find more love and you will be loved.
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

|

« 勝手に"モヤさま"ファンクラブ通信 #5 | トップページ | 自転車のある風景 »

港区」カテゴリの記事

コメント

懐かしいです。わたしは「チコ&バンゼッティ」と記憶しておりました。
記憶とはいい加減なものですね。今度また見てみます。

投稿: sa55t | 2008年3月 7日 (金) 11時53分

sa55tさん
誰もが貧しさに喘いでいるような東北の寒村に生まれたせいでしょうか、saccoの言葉は心の深いところに突き刺さりました。
人を傷つけることと強い者に媚びへつらうようなまねはするな。これはオイラの父親の遺言です。

投稿: Rambler5439 | 2008年3月 7日 (金) 18時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 勝手に"モヤさま"ファンクラブ通信 #5 | トップページ | 自転車のある風景 »