« 早春の勝島運河(1) 品川区東大井 | トップページ | わが青春の新橋  »

2008年3月11日 (火)

早春の勝島運河(2)

Imgp3267_2 夕焼けのホワイトバランスには、いつも悩まされます。撮った直後に液晶画面の色合いと実際の空の色が合っていることを確認はしているのですが、現像する段階になると「これほど鮮やかなピンクだったかなあ」などと気になりはじめ、しまいには露出についても自信が持てなくなってきます。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

|

« 早春の勝島運河(1) 品川区東大井 | トップページ | わが青春の新橋  »

品川区」カテゴリの記事

コメント

アハハハ、悩まれますか?
色に対するアプローチが私と正反対(笑)
BWプリントが長かったせいか、画像は作るものという体質になっております。従いカラーも作るものになってしまい、ほとんどが現実とは関係ない「自分の好きな色」に仕上げてしまいます。写真の写が写実の写になってません(爆)

投稿: sa55t | 2008年3月11日 (火) 14時31分

業務連絡 今日16時30分に吉野湯のプラ塀が道路拡幅の為 撤去され丸裸になりました、時間が在りましたら観て下さい。

投稿: henronin | 2008年3月11日 (火) 18時02分

sa55tさん
長いこと鉱山鉄道などジオラマづくりを趣味にしてきてせいでしょうか、写真の色合いはとても気になります。とくに彩度の高いもの、陰影の乏しいものは、なんど現像し直しても気に入らないことが多いです。たいそうな写真を撮っているわけではないのですが、どうしても細かいところが気になってしまう損な性分、治りません。自分でも嫌になります。

投稿: Rambler5439 | 2008年3月11日 (火) 18時51分

遍路人さん
ご連絡いただき、ありがとうございます。税務署通りのシンボルみたいな絵でしたから、寂しくなりますね。珍しく忙しい日々を送っていますが、何とかして近日中に別れの挨拶に行ってきます。

投稿: Rambler5439 | 2008年3月11日 (火) 18時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 早春の勝島運河(1) 品川区東大井 | トップページ | わが青春の新橋  »