« 勝手に"モヤさま"ファンクラブ通信#3 | トップページ | 東雲北運河 江東区枝川 »

2008年2月17日 (日)

消えた街角 文京区後楽

Imgp5191 神田川沿いの低地にひらけた後楽2丁目の街も、再開発と都市計画街路整備のために姿を消してしまいました。雪の日に初めて訪ねた日から2年、まさかこれほど早くなくなるとは予想していなかったので、「そのうちRAWで撮り直そう」と雪景色のJPEGファイルを消去してしまったことが、悔やまれてなりません。在りし日の情景を何点かアップします。
  情景1(この写真を見る)
  情景2(この写真を見る)
  情景3(この写真を見る)
  情景4(この写真を見る)
  情景5(この写真を見る)
  情景6(この写真を見る)
  情景7(この写真を見る)
  情景8(この写真を見る)
"東京雑派"のmuffin-manさんをはじめ多くみなさんも撮ってらっしゃいますので、ぜひWEB上で探してみてください。

|

« 勝手に"モヤさま"ファンクラブ通信#3 | トップページ | 東雲北運河 江東区枝川 »

文京区-2」カテゴリの記事

コメント

凸版の前辺りでしょうか、懐かしい絵です。
情景1のゴミ箱。まだあるんですね。昔かくれんぼはいつもこの中でしたよ。
そして情景8!傑作ですね。好きです。

投稿: sa55t | 2008年2月17日 (日) 14時11分

このタバコ屋さんも無くなってしまいましたか?ほんの一年程前には在りましたが、まさに一期一会でまたの機会は在りませんね、気が引き締まります。

投稿: henronin | 2008年2月17日 (日) 16時56分

sa55tさん
凸版から下流に300mほど下ったあたりです。
昔はどこにでもあったゴミ箱ですが、最近はとんと見かけなくなってしまいました。同じころに作られたと思われるコンクリート製の防火用水桶は比較的よく見かけるので、たぶん掃除やゴミ収集システムが変わったせいなのでしょうね。
8枚目は傘をさしながら手持ちで撮ったものです。三脚を立てて同じアングルで撮りたかったのですが、つい果たせませんでした。

投稿: Rambler5439 | 2008年2月17日 (日) 20時04分

遍路人さん
昨年の秋頃、マフィンマンさんから連絡をいただいたときには、このタバコ屋さんだけが残っていたそうです。あの看板、保存されているといいですね。

>まさに一期一会でまたの機会は在りませんね、気が引き締まります

とにかく撮っておく、それしかないですね。"街撮りに明日はない"、そう心に刻んで歩くつもりです。

投稿: Rambler5439 | 2008年2月17日 (日) 20時07分

懐かしいですね~、角のタバコ屋。
何だか、自分ががかつて住んだことのある街のように思えてきます。

驚いたのは、「情景2」です。
奥にひっそりとあるのは地蔵さんですね。
地蔵が昭和のものであるという確率は低いわけで、だとすると、遠く江戸時代のものである可能性もありますよね。
ゴーストタウンになる前の「地蔵のある街」の風景を見たかったです。

地蔵さん、この街から今度はどこへ行ったのでしょうね。
21世紀も、どこかの街で生き延びて欲しいもんです。

投稿: マフィンマン | 2008年2月18日 (月) 00時23分

北京もどんどん無くなってしまっているようです。
人の国ながら昔は焦って撮りまくりました。
ランブリング北京でした(笑)あっちは歩きましたよ。

投稿: sa55t | 2008年2月18日 (月) 05時30分

マフィンマンさん
三脚を立てて夕暮れの姿を撮っておけばよかったと、悔やんでいます。長距離歩行には邪魔ということで持ち歩かないようにしていたのですが、これからは月に1、2回は「三脚デー」を設けて、目をつけていた場所をキッチリ撮っておこうと思っています。
お地蔵さまですが、現場の人たちには信心深い人が多いので、たぶん立派な新居をつくってもらえると思います(´ー`)。

投稿: Rambler5439 | 2008年2月18日 (月) 11時15分

sa55tさん
半世紀近く前、ジェーン・ジェイコブス女史は、スーパーブロック発想の再開発は土地に根づいている生活の絆=コミュニティを破壊し、住民を追い立て、結果として都市に荒廃をもたらすという警告を発しました。欧米ではとうの昔に廃れてしまった野蛮な再開発思想が、東アジアでは依然として隆盛を極めている現実をみるたびに、やるせない気持ちになります。

投稿: Rambler5439 | 2008年2月18日 (月) 11時56分

「スーパーブロック発想の再開発」
このモードがシムシティーに付いていると都市破壊のプロセスがわかって良いですね。
毛沢東は北京のかつての城壁を一気につぶし環状2号線を作りました。北京の近代化推進は理解できなくもないですがブラジルの森林破壊に通じる物があります。コワ。

投稿: sa55t | 2008年2月18日 (月) 18時27分

sa55tさん
上海で生まれ育ち天安門事件後に日本に移ってきた友人によれば、上海の再開発も凄まじいようです。"山の郵便配達"や"初恋の来た道"のような映画がヒットした背景には、改革開放政策により失われていく生活文化への郷愁があるとも話していました。

投稿: Rambler5439 | 2008年2月19日 (火) 09時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 勝手に"モヤさま"ファンクラブ通信#3 | トップページ | 東雲北運河 江東区枝川 »