« 警戒塗装 江東区扇橋 | トップページ | 海の記憶 江東区猿江 »

2008年2月 9日 (土)

勝手に"モヤさま"ファンクラブ通信 #2

Imgp1140昨晩の"モヤモヤさまぁ〜ず2"は恵比寿に出没。有刺鉄線で守りを固める模型店など、例によってかなりモヤったポイントをめぐっていました。アップした写真は、模型店のあとに登場した小径。この奥に模型店店主の妹さんがやっているというアトリエがあります。
こちらの2枚も怪しい模型店の近所で撮ったものです(この写真を見る/この写真を見る)。恵比寿の街には意外なほど多くの路地や小径が残っていました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

|

« 警戒塗装 江東区扇橋 | トップページ | 海の記憶 江東区猿江 »

渋谷区」カテゴリの記事

コメント

そもそも模型店なる業態が今日び存在し得ている、ということが、ちょっと驚きです。
あるいは私が無知なだけで、模型需要は厳然とある、とか?
私の実家近くにあった小さな模型店は、無口で無愛想なオヤジがやっていて、今思うと「元祖おたく」だったのかな、と。
それにしても、その番組、気になりますね。

投稿: マフィンマン | 2008年2月10日 (日) 10時19分

マフィンマンさん
またまたの雪中行軍、お疲れ様でした。オイラは体調不良で自宅に籠っております。

さて模型屋ですが、模型人口は高齢化が進むと同時に、確実に減ってきているようです。また、大型店が個人商店を喰うという構図は、模型屋さんの世界でも起こっていて、中央線沿線では吉祥寺にユザワヤが開店し安売りを始めたことで、日本の模型文化をリードしてきた歴史ある模型屋さんでさえ大苦戦を強いられています。模型専門店は、単に小売りするだけでなく制作技法などのアドバイザーでもあったので、悲しいことです。
日本のモノづくりを支えてきた技術者や技能者の多くは、ラジオ少年・模型少年の中から育ってきました。国の政策としてもう少し模型に眼を向けて欲しいです。ロボットには力が入っているのですが、これだけではいかにも間口が狭いように思うのです。
以上、現役模型オタクの主張でした(^^)。

投稿: Rambler5439 | 2008年2月10日 (日) 14時42分

うちの親父が超模型親父でありまして!
コレクター指向の血筋の我が家系では筆頭の模型コレクターです。昔はそれ以上に作っていました。
いまでも御徒町の模型店なんかも探しに行くんですよ。実家にはかなりのタミヤが積まれています。
思わずこっちに書き込んでしまいましたが、上の記事の海辺という町名にはかなりの興味がありますね。猿江にもそのような経緯で地名が付いているとは知りませんでした。

投稿: korotyan | 2008年2月10日 (日) 22時12分

korotyanさん
絶版になっていたTAMIYAのマチルダ戦車(1/35)がどうしても欲しくて、千葉県まで探しにいったことがあります。TAMIYAが絶版ものを再販したときにセット買いをしたら、玄関を塞ぐほど巨大なダンボール箱が届き、温和な連れ合いから罵声を浴びせられたこともあります。その後は鉄道模型(アメリカ型ブラスモデル収集とジオラマ製作)に転進、中野坂上に「仕事部屋」と称するジオラマ部屋を確保、仕事はそっちのけで6年間にわたり帝国建設に明け暮れました。たぶん脳味噌の何10%かは有機溶剤で溶けてしまったと思います。
東京5000マイルが終わったら、ふたたび帝国建設に着手しようと思っています(好都合なことに春には長男が就職、新人は地方局からスタートするらしいので、一部屋空くんです。ふふふ)。

投稿: Rambler5439 | 2008年2月10日 (日) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 警戒塗装 江東区扇橋 | トップページ | 海の記憶 江東区猿江 »