« Craftsmanship 港区芝 | トップページ | 下見板張りの蔵 港区芝 »

2008年1月27日 (日)

老兵たちの饗宴

Imgp3030 3年落ちのボディーを25年落ちの三脚にセットし、53年落ちの男がシャッターをきった一枚です。レンズは中玉に線状のカビが走っているTakumarの135mm。30年前に初めてこの中望遠を着けてファインダーを覗き込んだときの感激は、今も色褪せてはいません。
写っているのは品川埠頭のセメントプラント。その東側にはこんな景色が広がっていました(この写真を見る)。下の2枚は同じあたりをM50mmF1.7と24mmF2.8で撮ったものです。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)
Imgp3049 Imgp3039

|

« Craftsmanship 港区芝 | トップページ | 下見板張りの蔵 港区芝 »

港区」カテゴリの記事

コメント

30年前のレンズとは云え いい写りですね、老兵と言うより「巨艦」です、在りし日の「武蔵、大和」...写真で見ただけですが...に匹敵する威風堂々としてます、少し暗くなっての撮影がその感じをより強く出してますね、フレーミングも見事です。

投稿: henronin | 2008年1月27日 (日) 11時43分

Ramblerさん
その機材の持ち方に凄く安心感を覚えます。
機材に盛り上がる層も一部にはありますが、それはそれとして好きな機材でじっくり録りたいです。
でもデジ物は・・・・・・。

投稿: sa55t | 2008年1月27日 (日) 12時09分

遍路人さん
過分のコメント、ありがとうございます。
もう少し暗くなってからこのアングルでバルブ撮影したかったのですが、迂闊にもバッテリー切れになってしまいました。今年になって芝浦に4回も出掛けていますので、さすがに近日中にもう一度チャレンジという気分にはなれませんが、年内には撮ってきたいと思っています。

"ING 進行形"、拝見いたしました。
恥ずかしながら繰上和美さんを存じ上げませんでしたので、さっそくググってHPにお邪魔してきました。凄い方ですね。また楽しみが増えました。

投稿: Rambler5439 | 2008年1月27日 (日) 19時05分

sa55tさん
お金を使わずに楽しむこともできれば、無限にお金を費やすこともできる写真は、奥行きの深い好い趣味だなあと思っています。いずれ仕事を再開する気分になったら、機材でも盛り上がるつもりです(^0^) 。

投稿: Rambler5439 | 2008年1月27日 (日) 19時27分

何年経とうとも衰えない撮影意欲がすごいです。
私なんか途中でいやになっちゃいそう。
私が行ったセメント工場の反対側はこうなっているのですね。
セメント工場側はあまりいいポイントがないので、こちらでの撮影のほうが面白そうです。

投稿: korotyan | 2008年1月27日 (日) 23時49分

korotyanさん
痺れるぐらいの寒風に吹かれながら、灯ともし頃、べた凪の水面に映った姿を撮ってみたいと思いました。70-200mmぐらいの望遠ズームがお奨めです。
芝浦埠頭の先端に行けばもっといい情景にめぐり遇えるのでしょうが、残念ながら立ち入れませんでした(立入禁止の看板に気づかず入っていったら、監視カメラに写っていたようで、すぐに警備員が飛んできちゃいました(^^;。誤解のないよう繰り返しますが、気づかずに入っただけですよ)

投稿: Rambler5439 | 2008年1月28日 (月) 10時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46627/10094547

この記事へのトラックバック一覧です: 老兵たちの饗宴:

« Craftsmanship 港区芝 | トップページ | 下見板張りの蔵 港区芝 »