« 夢の眠る島へ(2) 江東区若洲 | トップページ | 頭上注意!! 港区芝浦 »

2008年1月10日 (木)

白昼の渋谷川 港区白金

Imgp2585

渋谷駅から品川埠頭へ向かう途中で撮った渋谷川です。水面からの反射光が、水路の側壁や土嚢になんともいえない陰翳をつけていました。
この日は適正露出を心がけて撮り歩きました。RAWで撮るようになってからというもの、「白トビさえしてなければ、後でどうにでもなる」という安易な気持ちと、少しでもシャッタースピードを稼ぎたいという思いとが相まって、常にアンダー目で撮ってきました。しかし、最近になって暗部を明るくするときに出るノイズが気になりだし、適正露出で撮ることの大切さを思い知らされた次第です。
この場所は輝度差の大きかったので、まず大きくプラス補正したうえで直射日光が当たっている部分の近くでAEロックしています。いつもなら「ノイズ出まくりですが、なにか?」と居直るようなシーンだったにもかかわらず、ノイズはほとんど出ませんでした。これからは、シャッターを切る前に「ジャスピン、そして適正露出」と唱えようかと思ってます。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

|

« 夢の眠る島へ(2) 江東区若洲 | トップページ | 頭上注意!! 港区芝浦 »

港区」カテゴリの記事

コメント

何時もながらの冷静な判断による作品作りに感心してます、自分は気にいった素材に出会うと興奮してピンや露出はカメラ任せのところが在り思った通りの作品に出来ずガッカリする事が多々あります、性格なんでしょうと半ば諦めてます、そんなこんなで今年は移動速度を落として撮影してますので「ピンと露出」にも気を配りたいと思います。

投稿: henronin | 2008年1月10日 (木) 10時22分

今晩は
写真全体にやわらかい光が回っているのがわかります。いい感じですね。また、ゆったりした川の曲がりと遠くの橋と木々とごちゃとしたアパートマンション群の構図がいいなと思いました。これは50mmのF8かF11ぐらいでしょうか。

投稿: benta | 2008年1月10日 (木) 20時21分

遍路人さん
これまでは距離を稼ぐことばかり考え、一カ所でじっくり撮ることは少なかったのですが、最近になり「これは!」と思えるような情景はそんなにないことに気づき、すこし時間をかけるようになりました。ただ、日没前後の30分間は、「ここも撮っておきたい、あそこも撮っておきたい」とついつい欲が出てしまい、雑になってしまいます(^^;。

投稿: Rambler5439 | 2008年1月10日 (木) 20時34分

bentaさん
こんばんは。過分なコメント、ありがとうございます。
使用したレンズはM50mmF1.7です。絞りはデータをとっていないのではっきりはしませんが、F8前後だったと思います。
渋谷川沿いは昔ながらの建物や工場などがそこそこ残っていて、時々はっとさせられるような情景に出遇うことができます。

投稿: Rambler5439 | 2008年1月10日 (木) 20時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46627/9805320

この記事へのトラックバック一覧です: 白昼の渋谷川 港区白金:

« 夢の眠る島へ(2) 江東区若洲 | トップページ | 頭上注意!! 港区芝浦 »