« バス通り裏(3) 杉並区天沼 | トップページ | 晩秋(4)  »

2007年12月 6日 (木)

日向の匂い 荒川区西日暮里

外はうららかな小春日和。薬の苦さに顔をしかめながら、カメラ片手に太腿が痙攣するまで歩けたらなあと溜め息をついているところです。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp1967
Imgp1963 pnc写真倶楽部PENTAX PEOPLE に参加しています。

|

« バス通り裏(3) 杉並区天沼 | トップページ | 晩秋(4)  »

荒川区-2」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。あんまり歩くと体に毒ですよ。
ふとももが痙攣しない程度にご自愛を祈っています。
そういう私も10時間ぐらい外にいたりします。
写真の家庭花壇、洗濯物や木枠の窓、屋根には鉢が乗り、
バラエティーに富んでいてとても好きです。

投稿: korotyan27 | 2007年12月 6日 (木) 23時21分

1枚目のおうちキュート!ですね。
ご主人はとってもセンスある方なのでしょうねぇ。

投稿: readymade_ayu | 2007年12月 6日 (木) 23時23分

korotyan27さん
写真も撮らずひたすら歩きつづけていた時期があります。帰宅後は念入りにアイシングして、翌日も出撃。たぶん1日あたりフルマラソンぐらいの距離は歩いていたのではないでしょうか。そういう病的な部分があるオイラです。
1枚目は上手く現像できずに2年近く放ったらかしにしていたものです。ダイナミックレンジを拡張することで白トビを回避することができました。

投稿: Rambler5439 | 2007年12月 7日 (金) 11時36分

readymade_ayuさん
このお宅、よくよく見ると家本体の色使いもなかなかです。ayuさんのおっしゃるとおり、趣味のいい方なのでしょうね。

投稿: Rambler5439 | 2007年12月 7日 (金) 11時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バス通り裏(3) 杉並区天沼 | トップページ | 晩秋(4)  »