« 乾いた空 文京区大塚 | トップページ | アパート暮らし(3) 台東区谷中 »

2007年11月14日 (水)

バー"吾兵衛" 新宿区富久町

この春に亡くなった藤原伊織さんの名作"テロリストのパラソル"は、主人公の島村が新宿5丁目にある陽の射さない部屋で目覚めるシーンからはじまります。伊織さんの大ファンだったこともあって、この界隈を歩くたびに、島村が暮らしていたバー "吾兵衛"のモデルになりそうな店を探してしまいます。
今日ご紹介する写真は5丁目に隣接する富久町で撮ったものですが、"吾兵衛"はこんな路地裏にあったのではないか、そう思いながらシャッターを切りました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp0640

PENTAX PEOPLE に参加しています。

|

« 乾いた空 文京区大塚 | トップページ | アパート暮らし(3) 台東区谷中 »

新宿区-2」カテゴリの記事

コメント

新宿はこれからの庭にしたいと思っているのですが
5丁目は初めて聞きました。
屋根と洗濯物の間から見える狭い青空を見てみたいです。
日の射さない部屋といえば出張で泊まったホテルの部屋に
窓がなく、明かりを消すと真っ暗になりました。
朝起きるときにとても辛かったのを思い出しました。

投稿: korotyan27 | 2007年11月14日 (水) 22時48分

korotyanさん
新宿5丁目から富久町にかけては、再開発のため古い建物が急速に姿を消しつつあります。ごの路地がある一帯も、再開発が予定されているようなので、もう長くはないかもしれません。

>新宿はこれからの庭にしたいと思っているのですが

靖国通りから余丁町通りにかけての一帯はお奨めです。ぜひ歩いてみてください。

投稿: Rambler5439 | 2007年11月15日 (木) 09時12分

「吾兵衛」検索でたどり着きました。
はじめまして。
むかし、もう何十年も前のことですが、吾兵衛を馴染みにしていました。
・・・
しばらく更新されていないようですが、もし、レスいただければ幸いです。

投稿: よの | 2016年1月29日 (金) 14時46分

よのさん、こんにちは。
大津波のあと写真を撮り歩く機会がなくなってしまったため、放置しておりました。この5年で東京もずいぶん変わってしまいましたが、いずれその変わりっぷりを撮り歩きたいと考えております。

投稿: Rambler5439 | 2016年1月29日 (金) 22時16分

さっそくのレスありがとうございます。
あれは1970年頃だったと思いますが吾兵衛によく行っていました。
わたしは当時ピットインのティールーム(生演奏をやっていたピットインと背中合わせの店、紀伊國屋本店のすぐそば)でアルバイトをしていました。
そこのお客さんのひとりが藤原伊織でした。

23時頃、店が引けると常連さんたちとゴールデン街などに出かけるのが日課でした。
吾兵衛は当時、マリちゃんというおかっぱ頭の若い女性がひとりで切り回していて、そこでフジワラともよく出会いました。
彼はまだ学生で、そろそろ就職活動を始めたようなことを言っていました。

しばらくしてわたしは新宿を離れてしまいました。
その後、10年ぐらい経って、ふらりと吾兵衛のあった場所に行ってみたのですが、店はありませんでした。おカマの客引きにも尋ねてみましたが判りませんでした。

吾兵衛にはいろんな思い出があるのですが、整理できていません。
先日、YouTubeで『深夜食堂』全30話を観ているうちに吾兵衛が懐かしくなってしまいました。
とりとめのないコメントで申し訳ないです。

投稿: よの | 2016年1月30日 (土) 22時01分

>よのさん
コメント、ありがとうございます。
わたしはドイツ語クラスで入学年次も異なるため、学生時代はまったく接点がありませんでしたが、フランス語クラスの親友が電通に就職し、伊織さんと交流があったことから、築地界隈で仕事をしている折に、なんどかお目にかかりました。小気味のいい麻雀をうたれると聞いていましたので、いずれ対戦できればと思っておりましたが、仕事に追われるうちに叶わぬこととなってしまいました。

投稿: Rambler5439 | 2016年1月31日 (日) 13時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 乾いた空 文京区大塚 | トップページ | アパート暮らし(3) 台東区谷中 »