« 晩秋(3) | トップページ | シフト補正(1) 台東区浅草橋 »

2007年11月30日 (金)

日暮れ間近の"おかず横丁" 台東区鳥越

この春、おかず横丁で撮ったものです。霞がかった空と街並の輝度差が大きかったので、ダイナミックレンジを拡張して現像しています。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp5106
pnc写真倶楽部PENTAX PEOPLE に参加しています。

|

« 晩秋(3) | トップページ | シフト補正(1) 台東区浅草橋 »

台東区-2」カテゴリの記事

コメント

中間のトーンが綺麗に出てますね。
なにをもって適正露出とするか、やっと答えがわかりました。
ズバリ「好み」ですね(笑)
答えが出れば実に単純で簡単なものでした。

投稿: 豊山 | 2007年11月30日 (金) 13時53分

豊山さん
露出は難しいですね。パソコンを追いてある部屋の明るさが、時刻によってだいぶ変化することもあって、見るたびに印象が変わり、現像し直すこともしばしばです。
「適正露出=好み」説、同感です。ヒストグラムは確かに便利ですが、あまりこだわり過ぎるのも問題だなあと思うようになってきました。

投稿: Rambler5439 | 2007年11月30日 (金) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 晩秋(3) | トップページ | シフト補正(1) 台東区浅草橋 »