« 戦線復帰  | トップページ | いま葛飾区が熱い 葛飾区立石 »

2007年10月12日 (金)

旅荘 文京区湯島

風俗店のたて込んだ一画にほど近い裏通りに、隠れるように建っていました。こういう宿屋で、古典を耽読しながら一月ぐらい過ごしたら、別の人生が始まるような気がします。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp5016

|

« 戦線復帰  | トップページ | いま葛飾区が熱い 葛飾区立石 »

文京区-2」カテゴリの記事

コメント

むむむ~、この手の旅館(連れ込み?)を見るたんびに、「今日び、一体どういう人々が利用するのだろう」と思ってしまいます。
かなり事情のある男と女でしょうか。
それとも、意外にも木賃宿でしょうか。
湯島は、上野に近い一部エリアで手配師がいて、労働者が集まっていたりしますもんね。

投稿: マフィンマン | 2007年10月13日 (土) 21時30分

マフィンマンさん
たたずまいから判断すると行商宿かなあとも思えるのですが、"旅荘 なみき亭"という看板に、ただならぬ気配を感じてシャッターを切りました。
かつて女と出奔したとき、地方都市の旅館を泊まりあるいたことがあります。追いつめられているはずなのに、なぜか異様なほどの解放感。もういちど味わってみたいです。

投稿: Rambleer5439 | 2007年10月13日 (土) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 戦線復帰  | トップページ | いま葛飾区が熱い 葛飾区立石 »