« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月31日 (水)

夜がまた来る 墨田区東墨田

荒川の土手で撮った写真の中で、いちばん気に入っているものです。これを撮ったあと、小林旭の"さすらい"(夜がまた来る 思い出つれて 俺を泣かせに 足音もなく・・・という歌詞の曲)を口ずさみながら八広駅に向かいました。もちろん両手をポケットにつっこんで歩きました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)
この写真で、PENTAX PEOPLE 月例TB企画"歌によせて "に参加します。

Imgp0606_2

| | コメント (0)

荒川の土手から(4)

街が闇に沈みきる頃になると、空はふたたび淡い青に変わっていきました。温かみのある窓明りを眺めているうちに、どうした加減か古い友人の面影が脳裡をよぎりました。秋の夕暮れは、煩悩まみれのオッサンさえ感傷的にしてしまうようです。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp0595_2

Imgp0604

pnc写真倶楽部PENTAX PEOPLE に参加しています。

| | コメント (0)

2007年10月30日 (火)

荒川の土手から(3)

やがて空にAEロックしてもシャッタースピードは1/10以下に。一脚をつけてはいたものの、手ブレが心配で感度を上げざるをえませんでした。写真はISO400で上流(京成押上線の八広駅方面)を撮ったもの。やはりノイズが目立ちます。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp0590

| | コメント (0)

荒川の土手から(2)

暗くなるにつれて空は澄みきった蒼に。家並の隙間から富士山も姿を覗かせていました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp0580

| | コメント (2)

荒川の土手から(1) 

午後5時の直前、荒川に到着。木根川排水機場の近くで土手にのぼり、上流へと向かいました。
写真は旧中川と荒川の合流点付近を撮ったもの。煙をあげているのはアスファルトプラントで、日曜日の夕刻にもかかわらず、たくさんのトラックで賑わっていました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)
pnc写真倶楽部PENTAX PEOPLE に参加しています。

Imgp0565


| | コメント (0)

2007年10月29日 (月)

夕暮れの水辺 墨田区東墨田

荒川の土手に向かう途中、旧中川の河川敷で撮ったものです。煙突は墨田区側にある清掃工場のもの、マンションが建っている対岸は江戸川区平井になります。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp0557


Imgp0555

| | コメント (4)

ラジオガァデン 千代田区外神田

昨日のふりだしは秋葉原。日曜日ということもあって大賑わいでした。写真は猫耳をつけたメイドさんには目もくれず、万世橋をわたって撮ったもの。交通博物館が移転した影響でしょうか、歩行者天国だというのに人影は疎らでした。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp0471

pnc写真倶楽部PENTAX PEOPLE に参加しています。

| | コメント (0)

2007年10月28日 (日)

夕陽を追って 墨田区東墨田

善福寺歩兵分隊、ただいま帰還いたしました。久々の長距離行軍でヘロヘロです。とりあえず荒川土手に向かう途中、墨田清掃工場の近くで撮った一枚をアップします。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp0540

PENTAX PEOPLE に参加しています。

| | コメント (2)

東か西か

予報どおりの青空。東部戦線か西部戦線か、依然として行き先を決めかねているところです。あっちもこっちもと常に二兎を追いつづけては痛い目に遭ってきたというのに、性格はなおらないもんですね(^^;
写真は西武新宿線下井草駅近くの商店街で撮ったものです。いずれ晴れた日の夕暮れに撮り直したいと思っているのですが、ついになるものやら。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)
pnc写真倶楽部通信 も真面目に更新しています。ぜひお立ち寄りください。

Imgp75781

| | コメント (2)

2007年10月27日 (土)

残照(2) 新宿区西新宿

9月下旬に解体されてしまった四軒長屋です。いい写真が撮れずじまいで落胆していたのですが、不定記別館2.0 のataruさんが銀塩カメラできっちり撮ってらっしゃいました。必見です。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp9045

PENTAX PEOPLE に参加しています。

| | コメント (2)

猛暑日の路地裏で 台東区谷中

肌寒い日にアップするのもなんなんですが、猛暑日の谷中で撮った一枚です。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)
pnc写真倶楽部通信 も、ほぼ毎日更新中です。

Imgp8899

| | コメント (0)

2007年10月26日 (金)

残照(1) 新宿区西新宿

西新宿8丁目(もとの柏木地区)で見た夕暮れの景色です。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp9043

PENTAX PEOPLE に参加しています。

| | コメント (4)

アッシーくん 中央区新川

今朝は娘や連れ合いのアッシーくんとして、ラッシュ時の都内を走り回ってきました。3時間半の平均時速8km。これが日々くり返されているわけですから、過度の集中による不経済には凄まじいものがありますね。
写真は先の土曜日、神田駅から湊に向かう途中に撮ったもの。この週末にも爽やかな青空が拝めるといいのですが。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)
pnc写真倶楽部通信 も更新しました。ぜひお立ち寄り下さい。

Imgp0260

| | コメント (2)

2007年10月25日 (木)

和泉明店街 杉並区和泉

大吉市場にたち寄ったあと"沖縄タウン"和泉明店街に向かったのですが、すでに闇が濃く、早々に撤収してきました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp0445

PENTAX PEOPLE に参加しています。

| | コメント (0)

大吉市場夕景(2) 杉並区和泉

大吉市場が建てられたのは昭和28年ごろ。かつては魚屋さんや肉屋さん、お菓子屋さん、写真館なども入居していましたが、いまは八百屋さんと鍼灸院(1枚目の右端に写っている白いドアが入り口です)だけになってしまいました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)
pnc写真倶楽部通信 も、ほぼ毎日更新中です。ぜひお立ち寄りください。

Imgp0419

Imgp0425

| | コメント (0)

2007年10月24日 (水)

大吉市場夕景(1) 杉並区和泉

これまでも何度かご紹介してきた大吉市場 の夕景色です。お店がいちばん賑わう時刻に三脚を立てるわけにもいかないので、空や照明にAEロックしてシャッタースピードを稼ぎました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp0434

| | コメント (2)

かきいれどき 中野区南台

葛飾区に向かう途中で地形図を忘れてきたことに気づき、新宿でUターン、西部戦線の商店街めぐりをしてきました。まずは南台の商店街で見かけた小さな市場からご紹介します。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)
pnc写真倶楽部PENTAX PEOPLE に参加しています。

Imgp0395

| | コメント (0)

2007年10月23日 (火)

そして夜(2) 中央区新川

絞り足りなかったので、現像段階でシャープネスを強調してみました。やはりどこか不自然な感じがします。撮影時にきっちりしておくことが大切なことは分かっているのですが、晴天の真っ昼間にISO400に設定していたり、絞りが足りなかったり、ときには自分の指まで写しこんだりと、ボケをかまし続けている今日この頃です。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp0358

| | コメント (0)

そして夜(1) 中央区湊

午後6時、水辺の街は宵闇に沈んでいきました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp03661

| | コメント (0)

夕暮れの街(5) 中央区八丁堀

週末の八丁堀は意外なほど窓明かりがすくなく、歩道にたたずむうちに、なぜか異国情緒を感じました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)
pnc写真倶楽部PENTAX PEOPLE に参加しています。

Imgp0272

| | コメント (0)

2007年10月22日 (月)

夕暮れの街(4) 中央区八丁堀

南高橋から高橋(亀島川の上流)方面を撮ったものです。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)
PENTAX PEOPLE に参加しています。

Imgp0297


| | コメント (6)

夕暮れの街(3) 中央区湊

かつては、夕焼け空を背に大勢のガキンチョたちが駆けまわっていたんでしょうね。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)
pnc写真倶楽部通信 も更新しました。ぜひお立ち寄り下さい。

Imgp0314

| | コメント (2)

2007年10月21日 (日)

夕暮れの街(2) 中央区湊

昨日は絶好の街撮り日和でした。主役は、雲の合間から顔をのぞかせる爽やかな青空。雲にAEロックして撮りました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp0299

PENTAX PEOPLE に参加しています。

| | コメント (2)

夕暮れの街(1) 中央区新川

中央区湊から亀島川ごしに撮った新川の街です。午後5時をまわったばかりだというのに早くも闇が漂い、三脚撮影を余儀なくされました。
pnc写真倶楽部通信 も更新しました。ぜひお立ち寄り下さい。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp0355


| | コメント (2)

2007年10月20日 (土)

陽炎のゆれる街で(2) 杉並区方南

このときは何時間も陽に炙られたせいで、日焼けなどという生易しいものでは済まず、完全な火傷状態でした。皮膚ガンが怖いとマジでビビっちゃいました。紫外線を浴びつづけると内臓の具合もおかしくなるような気がします。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp2541

| | コメント (0)

陽炎のゆれる街で(1) 杉並区方南

あまりにも陽射しが強かったため上手く現像できなかったファイルに、SILKYPIX DS 3.0 (Free)の"スーパーニュートラル"で再挑戦してみました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)
pnc写真倶楽部PENTAX PEOPLE に参加しています。

Imgp2527


| | コメント (0)

2007年10月19日 (金)

嬉しい一日

嬉しいことがあったので、曇天にもかかわらず出撃しました。撮影枚数はゼロでしたが、それでも足取り軽く散歩を楽しんできました。なお、アップした写真は昨年の春に神宮前で撮ったものです。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp4177_2

| | コメント (4)

神田川 千代田区三崎町

善福寺公園から善福寺川・神田川沿いに河口までたどる途中で撮ったものです。秋になると、これといった目的もなくひたすら歩きつづけたくなるときがあります。かといって放浪に出るほどの勇気もありません。要するにヘナチョコ野郎なのです。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp0007

pnc写真倶楽部PENTAX PEOPLE に参加しています。

| | コメント (2)

2007年10月18日 (木)

隙間愛好者 足立区千住河原町

軒下を通るような小径を見かけると、どうしてもその奥が見たくなってしまいます。世の中の隙間をくぐり抜けるようにして暮らしてきたせいかもしれません。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp4456

| | コメント (0)

田端銀座

田端銀座は北区と文京区、豊島区が境を接する位置にあって、駅から離れているにもかかわらず、いまも賑わいを見せています。ちなみに、最寄り駅は田端駅ではなく駒込駅です。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)
pnc写真倶楽部PENTAX PEOPLE に参加しています。

Imgp2058_2

| | コメント (0)

2007年10月17日 (水)

木漏れ陽 

どうも天気がはっきりしてくれません。今日も出掛けようとした途端にベタ曇り。ということで、昨年の10月に撮った公団阿佐ヶ谷住宅の写真をアップします。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp6283

| | コメント (0)

ちいさいおうち 文京区千駄木

コンクリート造の建物に挟まれた看板建築。久々にバージニア・リー・バートンの"ちいさいおうち"を思い出しました。もっとも、高層マンションの建築が盛んな不忍通り沿いのことなので、両脇の建物にしても、そう遠くない時期に"ちいさいおうち"になってしまうかもしれません。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)
pnc写真倶楽部PENTAX PEOPLE に参加しています。

Imgp2170

| | コメント (0)

2007年10月16日 (火)

李政美さんのこと 

写真家大西暢夫さんが撮った映画"水になった村 "の終わり近くに、宮沢賢治が作詞・作曲した"星めぐりのうた"が流れてきます。歌うのは在日コリアンのシンガー李政美(い・ぢょんみ)さん。その歌声はどこまでも澄みきっています。
李さんは葛飾区生まれで、いまも堀切を拠点に活動を続けてらっしゃいます。ちなみに、昔から大好きなシンガーソングライターの小室等さんも堀切出身で、"あの日輝いていたきみに"という路地で遊んだ子供時代をうたった曲を、李さんとデュエットしています。アップした写真は、その堀切と四つ木の境界の路上で撮ったものです。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp6249

PENTAX PEOPLE に参加しています。

| | コメント (0)

夕暮れの東四つ木 

東四つ木や四つ木の商店街が衰退したのは、そう古いことではありません。10数年前の写真を見る機会があったのですが、シャッターの下りている店はほとんどありませんでした。「イトーヨーカドーができたからねえ」とラーメン屋のおじさん。自転車に乗れないお年寄りは、ずいぶん暮らしにくくなってしまったそうです。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)
"pnc写真倶楽部通信 "も更新しましたので、ぜひお立ち寄りください。

Imgp6226



















Imgp6224

| | コメント (4)

2007年10月15日 (月)

呑んべ横丁 葛飾区立石

一昨日も立石駅周辺を撮り歩いたのですが、東四つ木で飲んだ焼酎がかなり効いていたらしく、ほとんどが手ブレショットでしたorz。今日ご紹介するのは、昨年の秋に撮ったものです。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp8234



Imgp8227

| | コメント (6)

晴れてくれよお

澄みきった青空の下を、どこまでも歩いていきたい気分なのですが、天気のほうがどうもはっきりしてくれません。そんなわけで、東上野で撮った古い写真をアップします。なお、"pnc写真倶楽部通信 "のほうには、師匠の銀塩写真が一挙5枚アップされていますので、是非ご覧ください。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp6849
PENTAX PEOPLE に参加しています。

| | コメント (0)

2007年10月14日 (日)

抜け道 

街撮り者にとって、景色のいい抜け道にめぐり遇ったときほど嬉しいことはありません。今日ご紹介するのは、新宿区の市谷柳町から市谷薬王寺町に向かう途中で見かけたものです。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp3695






反対側はこんな景色でした。
Imgp3699

| | コメント (8)

木根川商店街 葛飾区東四つ木

"秋の陽はつるべおとし"と言いますが、復帰第一戦となった昨日、つくづく思い知らされました。京成押上線の曳舟駅をふりだしに、東四つ木を経由して高砂駅まで歩くつもりだったのですが、千住曙町や堀切の街に寄り道したこともあって、東四つ木で日没。三脚を携行していなかったので、立石駅まで歩いたところで帰宅を余儀なくされました。
今日ご紹介するのは、夕暮れを迎えた木根川商店街の情景。中華料理店"宮城"で、焼いた秋刀魚を肴に焼酎を飲む合間に撮ったものです。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp0187



Imgp0188

| | コメント (2)

2007年10月13日 (土)

いま葛飾区が熱い 葛飾区立石

タイトル防衛に成功したWBCフライ級チャンピオン内藤選手が所属する宮田ジムは京成立石駅前にあり、地元はおおいに盛り上がっているようです。かたや敗れたほうの亀田一家は亀有に住んでいるとか。そのうち中間地点のお花茶屋駅あたりで、場外乱闘が見られるかも・・・なんていう不謹慎な期待は、けっしてしないでください。ちなみに、ぼくは立石ファンなので、内藤選手の勝利を祝って、立石仲見世商店街で撮った写真をアップします。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp8267
pnc写真倶楽部PENTAX PEOPLE に参加しています。

| | コメント (4)

2007年10月12日 (金)

旅荘 文京区湯島

風俗店のたて込んだ一画にほど近い裏通りに、隠れるように建っていました。こういう宿屋で、古典を耽読しながら一月ぐらい過ごしたら、別の人生が始まるような気がします。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp5016

| | コメント (2)

戦線復帰 

東京5000マイルの達成に向けて、この週末より戦線に復帰します。白トビ恐怖症を克服できたので、日中からバシバシ撮りまくるつもりです。ボロボロの地形図をひろげてウロウロしている初老の男を見かけたら、温かい声の一つもかけてやって下さい。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp5276

pnc写真倶楽部PENTAX PEOPLE に参加しています。

| | コメント (6)

2007年10月11日 (木)

曙光-砂浜編

日曜日の早朝、北茨城市の海岸で撮ったものです。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp9942

反対側は、こんな情景でした。

Imgp9944_2

| | コメント (0)

曙光(2)

50mmレンズで曙光(1)を撮ったあと、135mmレンズに交換しアングルを変えながら20枚ほど撮ったのですが、この写真以降、どういうわけか大きな糸屑が写り込んでいました。写真の神様は、日頃の悪行を見逃してくれなかったようですort。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp0033

pnc写真倶楽部PENTAX PEOPLE に参加しています。

| | コメント (2)

2007年10月10日 (水)

曙光(1)

雨模様だったのですが、日の出前後のわずかな時間だけ雲が途切れてくれました。おそらく日頃の行いが善いからだと思いまッす( ̄^ ̄)。まずは日の出直前の様子から。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp0013

| | コメント (6)

港の朝(3)

昔、漁港に行くためには、昼なお暗い素掘りのトンネルを抜けなければならず、幼い子供たちにとっては大冒険でした。それでも夏になると、絵の具箱と写生板を小脇に抱え、船を描きに出掛けたものです。写生に飽きたら泳ぎ、磯でウニを採りました。ムラサキウニを採ると怒られましたが、「ガゼ」と呼ばれるバフンウニは採り放題。今となっては信じがたいことですが、ガゼにはほとんど商品価値がなかったのです。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp0070


Imgp0073















pnc写真倶楽部PENTAX PEOPLE に参加しています。

| | コメント (4)

2007年10月 9日 (火)

港の朝(2)

Imgp0069 サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます。
pnc写真倶楽部PENTAX PEOPLE に参加しています。

| | コメント (0)

港の朝(1)

昨日の朝、凶暴な薮蚊軍団の猛襲に耐えながら撮った故郷の小さな漁港です。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp0085_2

| | コメント (2)

2007年10月 8日 (月)

やっぱり夕暮れが好き

先ほど帰京しました。長時間にわたり運転したせいで、現像する気力もありません。とりあえず昨日の夕暮れに撮ったものをアップします。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp99892
pnc写真倶楽部PENTAX PEOPLE に参加しています。

| | コメント (2)

2007年10月 6日 (土)

家へ帰ろう 墨田区東向島

帰省するため、月曜日の夜まで更新を中止いたします。ご了承ください。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp4772

| | コメント (0)

双葉本荘(2) 墨田区東向島

この夏、ついに取り壊されてしまった協和荘の玄関先から見た双葉本荘です。背後に聳える煙突は、いまも賑わいをみせる銭湯"大和湯"(かつて廃業という誤った記事を書いてしまいました。謹んで訂正いたしますm(..)m)のもの。左端には清心荘の外階段が写っています。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp4827
pnc写真倶楽部PENTAX PEOPLE に参加しています。

| | コメント (0)

2007年10月 5日 (金)

双葉本荘(1) 墨田区東向島

白鬚神社の近くに建つ双葉本荘。夕日をあびている姿は、瞑想する哲人にも似ていました。テイスト・パラメータ "スーパーニュートラル"で現像し直した写真です。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp6059

| | コメント (0)

柏木夕景 新宿区西新宿

古いファイルの整理と再現像作業をすすめているうちに、この一年、空の入った写真をあまり撮っていないことに気づきました。白トビは避けなければという思いから、無意識のうちに避けていたのだと思います。しかし世界の半分は空。これからはデジタル暗室技術を高めて、東京の空にもビシバシ挑戦していくつもりです。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp2553

pnc写真倶楽部PENTAX PEOPLE に参加しています。

| | コメント (0)

2007年10月 4日 (木)

電柱と卒塔婆 江東区三好

なぜこんな写真を撮ったのか、自分でも首を捻っていたのですが、テイスト・パラメータ "スーパーニュートラル"で再現像しているうちに、ファインダーを覗いていたときの記憶が甦ってきました。卒塔婆が1本だけ、かなり高さがある墓地の塀から突き出ているのが可笑しくて仕方がなかったのです。撮った直後に現像したときには、コントラストが強すぎ、卒塔婆や電柱がほとんど白トビしていたこともあって、すっかり忘れていました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp9068

| | コメント (0)

スーパーニュートラル(2) 文京区後楽

今日ご紹介する一枚も、プリセットのテイスト・パラメータ "スーパーニュートラル"で現像したものです。これまでは、どうしても"濁った空気"のイメージにしか仕上げられずにいましたが、透明感が増したように感じています。また、黄色も自然な色合いになりました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp4867

pnc写真倶楽部PENTAX PEOPLE に参加しています。

| | コメント (0)

2007年10月 3日 (水)

スーパーニュートラル(1) 江戸川区小松川

SILKYPIX Developer Studio 3.0(フリー版)のプリセット・テイストパラメータ"スーパーニュートラル"にハマっています。輝度差が大きかったり、微妙なホワイトバランスの調整が必要なケースでは、必ずと言っていいほどお世話になっています。
今日ご紹介する写真も"スーパーニュートラル"で現像しました。直射日光を浴びている赤錆の色を、ほぼ精確に再現できたように感じています。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp4678

| | コメント (0)

棕櫚のある風景(2) 葛飾区奥戸

今日ご紹介する棕櫚は、葉先が垂れさがり気味なので、たぶん和棕櫚(わじゅろ)です。エキゾチックな姿形ですが、名前が示すとおり原生地は九州南部で、その樹皮は古くから縄や敷物、箒などの原材料として利用されてきたのだそうです。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp8197_2
pnc写真倶楽部PENTAX PEOPLE に参加しています。

| | コメント (2)

2007年10月 2日 (火)

棕櫚のある風景(1) 荒川区東日暮里

植物にはとんと疎く、棕櫚と蘇鉄、椰子との違いも分からなかったのですが、この写真を見ているうちに気になり、調べてみました。これは棕櫚、より精確には葉の先端が垂れていないので中国大陸原産の唐棕櫚(トウジュロ)です。町工場によく似合っています。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp4588

| | コメント (0)

秋刀魚の季節 杉並区荻窪1丁目

かつて故郷の小さな町では、獲れたての秋刀魚がバケツ一杯1円で売られていました。冷凍技術や流通網などの問題があって、首都圏や内陸部に出荷することが難しかったのかもしれません。そんなわけで、秋になると我が家の卓袱台は、秋刀魚料理で埋めつくされるのでした。フードマイレージなどという言葉が生まれるずっと以前、昭和30年代後半のことです。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp4696

pnc写真倶楽部PENTAX PEOPLE に参加しています!!

| | コメント (2)

2007年10月 1日 (月)

豆腐屋さんの煙突

豆腐屋さんの建物には立派な煙突がつきもの。すりつぶした豆を煮るためのボイラーと、生揚げや油揚などを揚げるためのフライヤーのために、最低でも2本の煙突が要るのだそうです。今日ご紹介するのは、二本の煙突を途中で合体させた優れもの。ほとんど煤の出ない都市ガスを燃料にしているので、こういう工夫が可能なのかもしれません。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp2391











| | コメント (2)

夜の時間(2) 墨田区東向島

Imgp9684_3


pnc写真倶楽部PENTAX PEOPLE に参加しています!!

| | コメント (0)

橋の上で 荒川区南千住

白鬚橋から撮った南千住のマンション群です。風の強い夜だったので、"夜に架ける夢の浮き橋、風にまかせて渡っておいで"と、うろ憶えの歌をがなりながら撮りました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp9702

| | コメント (2)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »