« 永田町の夕焼け | トップページ | 去年の夏(3) 中央区湊 »

2007年9月14日 (金)

ハンサム食堂のある路地で 杉並区西荻南

Imgp3664_2


こんな情景もあります(この写真を見る)。
pnc写真倶楽部PENTAX PEOPLE に参加しています!!

|

« 永田町の夕焼け | トップページ | 去年の夏(3) 中央区湊 »

杉並区」カテゴリの記事

コメント

何時もと違った色合いにビックリ 昔のコダクロームの写真を思い出しました。

投稿: 遍路人 | 2007年9月14日 (金) 16時15分

遍路人さん
コントラストとシャープネスを抑え、できるだけ忠実なホワイトバランスで現像しましたので、そうお感じになったのかもしれません。現像は奥が深いですね。最近、悩みっぱなしです。

投稿: Rambleer5439 | 2007年9月15日 (土) 11時59分

この写真から見ると
ハンサムは界隈と説明が無ければとても西荻のハンサムの周辺とは気づくことは無かったでしょうね。
英語表記の矢印風の看板からして神宮か横浜、横須賀辺りを連想してしまいます。
まず裸電球からして西荻のイメージから離れてしまっています。
あの界隈すごくドラマチックな印象はあるのでもっと面白い撮影が出来そうです。

投稿: あおい | 2007年9月16日 (日) 04時40分

あおいさん
開店準備の慌ただしさが一段落する夕暮れどきが、そこはかとない侘しさと生活感が漂っていて、いちばん好きです。猫も何匹か住みついているようなので、早朝も狙い目かもしれません。まず夕暮れに撮影し、そのまま飲み屋で徹夜、そして早朝撮影という無頼派コースもお奨めです。

投稿: Rambleer5439 | 2007年9月16日 (日) 12時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 永田町の夕焼け | トップページ | 去年の夏(3) 中央区湊 »