« 秋の陽射し(3) 台東区鳥越 | トップページ | 夏の夜、山谷の街で(5) 荒川区南千住2丁目 »

2007年9月17日 (月)

夏の夜、山谷の街で(4) 台東区日本堤

Imgp9728

サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます。
pnc写真倶楽部PENTAX PEOPLE に参加しています!!

|

« 秋の陽射し(3) 台東区鳥越 | トップページ | 夏の夜、山谷の街で(5) 荒川区南千住2丁目 »

台東区-2」カテゴリの記事

コメント

重厚ですごいですね。こういう家を見ると、
中はいったいどうなっているのかとても気になります。
一度住んでみたいですね。

投稿: ラチメリア | 2007年9月17日 (月) 04時44分

舞台のセットのように見えてきます、ぐるっと廻って部屋の中では???夜景に取り付かれそうです。

投稿: 遍路人 | 2007年9月17日 (月) 12時42分

ラチメリアさん
この建物は民家ではなく、どて通り沿いに建っている天麩羅屋さん"いせや本店"の裏側です。清川や橋場、日本堤といった山谷の中心部では、街灯のほとんどにナトリウムランプ(トンネル等で見かける、あのオレンジ色のやつです)が使われているため、撮影場所は限られてしまいます。運良くここは蛍光灯でした。

投稿: Rambleer5439 | 2007年9月17日 (月) 18時18分

遍路人さん
陽射しの強い季節には、夕方から出撃するのも一つの手ですね。
ただ、最近は多種多様なランプが使われていることもあって、ホワイトバランスには悩まされっぱなしです。また、暗いので水平、垂直をだすのが難しく、ひどい時は10度以上も傾いてしまいます。

投稿: Rambleer5439 | 2007年9月17日 (月) 18時28分

見事です。
夜の山谷は映画のセットのように輝いていますね。
当然脚を使ってるんですよね。
「これを撮ってやるぞ!」って気持ちが無ければ脚をもって夜はきついですよ。感心します。

投稿: あおい | 2007年9月20日 (木) 05時07分

あおいさん
過分のコメントをありがとうございます。
最近は午後も遅くなってから、20年以上も前に買った三脚を担いで出撃しています。最初はキツかったですが、ようやく重さに慣れてきました。しばらくは夜の東京を撮り歩くつもりです。

投稿: Rambleer5439 | 2007年9月20日 (木) 09時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋の陽射し(3) 台東区鳥越 | トップページ | 夏の夜、山谷の街で(5) 荒川区南千住2丁目 »