« ノスタルジックな気分で(2) 台東区下谷 | トップページ | 去年の夏(1) 台東区鳥越 »

2007年9月 8日 (土)

ノスタルジックな気分で(3) 新宿区大京町

古いRAWファイルを現像し直すうちに、これまではシャープネスが強過ぎたことに気づき、反省しているところです。カリッとした仕上がりは、パッと見にはいいかもしれませんが、レンズ本来の風味を損なってしまうのではないでしょうか。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)
pnc写真倶楽部PENTAX PEOPLE に参加しています !!

Imgp1035

|

« ノスタルジックな気分で(2) 台東区下谷 | トップページ | 去年の夏(1) 台東区鳥越 »

新宿区」カテゴリの記事

コメント

やっぱりお布団がキメ手ですね。
アイボリーの窓とドアの枠もかわいらしいですね。

投稿: readymade_ayu | 2007年9月 8日 (土) 06時41分

readymade_ayuさん
ありがとうございます。
2年近く前、外苑西通りの東隣りにある小径で見つけた、お気に入りの店です。いずれ夕景色もと思っているのですが、なかなか果たせないでいるところです。

投稿: Rambleer5439 | 2007年9月 8日 (土) 08時37分

理容店を建てたというよりビルに入ったようなお店ですね。
随分年季の入った外観と柱に付けた理容サインまた!
現像が随分と優しく、昼間はトイカメラ調に少し近くなった
感じがします。
でも黄昏時から夕闇はいつものカリっとした感じの現像が
好きであります。

投稿: korotyan | 2007年9月 8日 (土) 09時23分

korotyanさん
コメント、ありがとうございます。
つい半年前までは、「写真は昼間、しかもピーカンの時に撮るもの」と思い込んでいましたので、"ノスタルジック・トイカメラ"用の素材は売るほどあります(^^)。ここのところ出撃できずにおりますので、しばらくは「ノスタルジックな気分で」シリーズでしのごうと思っています。

投稿: Rambleer5439 | 2007年9月 8日 (土) 19時08分

「風呂屋の煙突」というサイトhttp://www7a.biglobe.ne.jp/~masayuki/index.htmlで「赤線跡紀行→新宿二丁目」のページをクリックするとエントリーされた床屋さんが紹介されています。
画面がモノクロだったのでとうに無くなっているかと思っていましたが現役でしっかり営業?していたんですね。
ちょっと感動してしまいました。
ただRambleer5439さんのエントリーを見ると過去の様に見えてしまうのは現像のせいだけでしょうか?
大京辺りは知っている様で以外と歩いていなかったみたいです。
灯台下暗しでした。

投稿: あおい | 2007年9月10日 (月) 14時35分

あおいさん
"風呂屋の煙突"、さっそく拝見しました。まったくと言っていいほど同じ同じ構図ですね。
ぼくが撮ったのは昨年の3月、"風呂屋の煙突"の管理人さんはその3年前に撮ってらっしゃるにもかかわらず、自転車や鉢植えの位置もほとんど変わっていないことに驚かされました。この店のご主人がよほどの頑固者なのか、あるいはこの一画は時間の流れがゆっくりしているのかもしれません。

>過去の様に見えてしまうのは現像のせいだけでしょうか?

使っているデジカメとレンズが年代物だからかもしれません。

投稿: Rambleer5439 | 2007年9月10日 (月) 19時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ノスタルジックな気分で(2) 台東区下谷 | トップページ | 去年の夏(1) 台東区鳥越 »