« 三ノ輪橋夕景(2) 荒川区南千住1丁目 | トップページ | 三ノ輪橋夕景(3) 荒川区南千住1丁目 »

2007年8月14日 (火)

SILKYPIXで遊ぶ 荒川区荒川2丁目

「街撮り者の根性、きっちり見せてやろうじゃねえか」と意気込んで出撃したわが善福寺歩兵分隊、近所のバス停に向かって行軍を開始した30秒後には壊滅状態に陥り、さらにその120秒後にはシャワーを浴びていたのでありましたorz。
ということで、暇つぶしにSILKYPIXで遊んでみました。テイスト・パラメータを"クラシック・トイカメラ"にセットして現像してみると、この9日に撮ったにもかかわらず、真冬のような雰囲気に仕上がりました。かといって、涼しくなるわけじゃないんですけどね(^^;。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp8930 *ist DS+smc PENTAX 1:2.8 24mm/RAW



Imgp8933 *ist DS+smc PENTAX 1:2.8 24mm/RAW



Imgp8935 *ist DS+smc PENTAX 1:2.8 24mm/RAW




PENTAX PEOPLE に参加しています !!

|

« 三ノ輪橋夕景(2) 荒川区南千住1丁目 | トップページ | 三ノ輪橋夕景(3) 荒川区南千住1丁目 »

荒川区」カテゴリの記事

コメント

ええ~っ!こんなことが出来るんですね!
日本の街角風景がまるで雪で閉ざされ、
寂れた集落があった北欧のようであります!
ってそんなわけないですが・・・。
面白い機能ですね!
知らなかったのでこんどいじって遊んで見たいと思います!

投稿: korotyan | 2007年8月14日 (火) 20時42分

本当に真夏に撮ったとは思えない仕上がりですね。なかなかおもしろい機能がついているのですね。ボクはLightroomを使っていますがたまに露出補正をする程度でそのまま現像しています。

投稿: jitensya7 | 2007年8月14日 (火) 22時52分

korotyanさん
豊山さんのブログ"日常のつぼ"(http://yutakayama.blog67.fc2.com/)で知りました。「メリハリがイマイチだなあ」という写真をノスタルジック・トイカメラのパラメータで現像すると、雰囲気のある"作品"に大変身!! もちろんSILKYPIX DEVELOPER STUDIO 3.0はフリー版です。

投稿: Rambleer5439 | 2007年8月15日 (水) 08時05分

jitensya7さん
SILKYPIXのクラシック・トイカメラは、lightroomの"Direct Positive"というプリセット・パラメータに似ているような気がします。
いずれも雰囲気は出るのですが、コントラストがきついので、解像度はかなり犠牲になっているようです。やはり基本は、ストレートの現像ですね。

投稿: Rambleer5439 | 2007年8月15日 (水) 08時12分

ノスタルジックトイカメラ、オイラも大好きです。
この手のテイストは好き嫌いのハッキリ分かれるところですが、
雰囲気を変えたい場合には有効だと思っています。
1枚目、つぼにはまりました。
カラーでありながらモノクロの雰囲気、いいですね~。

投稿: 豊山 | 2007年8月15日 (水) 08時58分

豊山さん
豊山さんが8月6日にアップした「ちょっと ! ちょっとちょっと ! 」を拝見して以来、ノスタルジック・トイカメラで遊ぶチャンスを窺っていました(^^;。
光の具合がノッペリしていて、デフォで現像するとメリハリがなくなってしまうようなものでも、味のある写真になっちゃうんですねー。アップする写真が無くなったら、現像しないまま放ってあるRAWファイルをこれを使って活用してやろうと思っています。

投稿: Rambleer5439 | 2007年8月16日 (木) 00時10分

ほんとうに真冬のようです。
「防火用水」文字の配列中々いいですね。
全体のダークな色彩が堪りません。
デジカメでは再現しにくいです。

投稿: aoi_color | 2007年8月17日 (金) 02時08分

あおいさん
足が弱って歩けなくなったら、デジタル現像のテクニックの腕を磨いて、楽しもうと思っています。今後、デジタル現像ソフトや画像補正ソフトの技術革新は急速に進むでしょうから、"できるだけたくさん撮っておく"つもりです。

投稿: Rambleer5439 | 2007年8月17日 (金) 09時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三ノ輪橋夕景(2) 荒川区南千住1丁目 | トップページ | 三ノ輪橋夕景(3) 荒川区南千住1丁目 »