« 灼熱の北部戦線(1) 東十条駅周辺  | トップページ | 灼熱の北部戦線(3) 赤羽から志村へ »

2007年8月 5日 (日)

灼熱の北部戦線(2) 赤羽

昨日の続編。
十条駅・東十条駅周辺を2時間ほど歩きまわった後、赤羽へ向かいました。台風の影響でときおり涼風が吹いてくれたものの、全身汗まみれ。風通しのよい日陰をみつけては小休止をくりかえしたこともあって、行軍はいっこうに捗りません。赤羽駅周辺の小径に突撃すれば、時間不足で野方駅にたどり着けなくなること必定。素通りして新河岸川をめざしました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp8447_2 *ist DS+PENTAX-M 50mmF1.7/RAW







Imgp8469 *ist DS+smc PENTAX 1:2.8 24mm/RAW







Imgp8472 *ist DS+smc PENTAX 1:2.8 24mm/RAW




PENTAX PEOPLE に参加しています !!

|

« 灼熱の北部戦線(1) 東十条駅周辺  | トップページ | 灼熱の北部戦線(3) 赤羽から志村へ »

北区」カテゴリの記事

コメント

1枚目は、地方都市の郊外に誰からも忘れ去られたままたたずむビル――そんなイメージです。
思えば、板橋西部もそうですが、十条~赤羽あたりは、東京というより地方都市の臭いがプンプンします。
3枚目は、大きな木の切り株が印象的です。あまりの生命力にコンクリの地面をひび割れさせていますね。
それにしても、これはちょっと気になる路地です。撮影位置の手前がどうなっているのか、とても気になります。

投稿: マフィンマン | 2007年8月 5日 (日) 19時53分

マフィンマンさん
2枚目と3枚目は、岩淵町と赤羽3丁目の境界付近で撮りました。無人になった大きなアパートが数棟、夏草に包まれるように建っていました。"こんなもん撮ってどうすんだよ"という裡なる声に、"街撮り者の哀しい性ってやつさ"などと応じつつ、10回以上シャッターを切りました。北部戦線も威力偵察段階を終え、いよいよ本格的な作戦を展開する予定です。

投稿: Rambleer5439 | 2007年8月 5日 (日) 21時41分

こんばんわ。ご婚礼の古きデパートのような建物は私も撮ったことがあります。
錆びた看板がとても素敵ですよね。
下のアパートもいい感じです。
赤羽はアーケードの上のビルの屋上がかなり古く、魅力的だったので近くのビルに登って取ろうとして断念したことがあります。
京浜東北線の川口から赤羽間からみえるアーケードの上の景色は最高です。是非見てください。一度登って撮って見たいのになぁ。

投稿: korotyan | 2007年8月 6日 (月) 23時40分

korotyanさん
京浜東北線、さっそく乗ってみます。古くからのアーケード街を鳥瞰的なアングルから狙う - 夕暮れ時なんか最高でしょうね。無断侵入でパクられるのは御免なので、通いつづけて地元の人と仲良くなるよう頑張ります。

投稿: Rambleer5439 | 2007年8月 7日 (火) 09時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 灼熱の北部戦線(1) 東十条駅周辺  | トップページ | 灼熱の北部戦線(3) 赤羽から志村へ »