« 夜の道で(5) 武蔵野市吉祥寺南町 | トップページ | 夜の道で(6) 中野センター »

2007年7月29日 (日)

Gallery Hana Shimokitazawa

うだるような東京を離れ、トロントに来ています。

Imgp8350 *ist DS+smc PENTAX 1:2.8 24mm/RAW







なんちゃって、嘘。世田谷区北部を偵察した帰りに、下北沢の街で見かけたGallery Hana Shimokitazawa です。やわらかな光に浮かぶザヴィニャックのポスターが素敵でした。

(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp8353_1 *ist DS+smc PENTAX 1:2.8 24mm/RAW



Imgp8355 *ist DS+smc PENTAX 1:2.8 24mm/RAW



PENTAX PEOPLE に参加しています !!

|

« 夜の道で(5) 武蔵野市吉祥寺南町 | トップページ | 夜の道で(6) 中野センター »

世田谷区」カテゴリの記事

コメント

一瞬、「うだるような暑さの西新宿8丁目でヨロヨロしていたおいらって一体……」と思ってしまいましたが、安心しました(ナンだ、安心ってのは)。
今回は、いつものRambler5439さん節とはトーンが違って、これはこれでカッチョいいですね。
んん~、確かにトロントのようです(行ったことありませんが)。

投稿: マフィンマン | 2007年7月29日 (日) 08時44分

マフィンマンさん
秋の大作戦に備え、世田谷区に出撃してきました。「なんだかなー」と愚痴をこぼしたくなるような、ノッツペリした住宅街ばかり。うだるような暑さもあって、砂漠を彷徨っているかのような気分に陥りました。
先日、「あのお、北京に行きたいんですけど・・・」と連れ合いに申し出たところ、「歩いてですか?」と、真夏日だったにもかかわらず全身が凍りつくような返事。ということで、しばらくは東京だけを歩くしかありませんので、ご安心を。

投稿: Rambleer5439 | 2007年7月29日 (日) 10時02分

Rambleer5439さんだったら北京まで歩いて行くかもしれませんね、沖縄に行きたいのですが四国遍路で懲りてますので一日20Km以上は歩きたくありません、宿泊費を考えると乗り物の方が安く楽ですよね。
Rambleer5439さんが悟りでも開いたかと思うほどの変化を感じました、六道の世界から極楽の世界を覗いた感があります。

投稿: 遍路人 | 2007年7月29日 (日) 15時04分

遍路人さん
高校生のとき、南ベトナム解放民族戦線に参加するために密航、南シナ海で見つかり送還された友人がいました。僕も似たような人間ですが、さすがに徒歩では・・・。
下の子も来春には就職しますので、東京5000マイルが終わったら、日本の山村行脚(ときどき長期滞在)プロジェクトに取り組みたいと思っています。

>悟りでも開いたかと思うほどの変化を感じました

西部戦線はノッペリした住宅地ばかりで、路地空間が殆どないので、いきおい商店街を中心に撮ることになります。この日は商店街も不漁だったので、下北沢に寄って広角レンズで垂直をだす練習をしてきました。広角レンズは難しいです。

投稿: Rambleer5439 | 2007年7月29日 (日) 17時38分

ガラスの張りが良くって外からでも鑑賞出来ますね。
ギャラリーは楽しいのだけれども長居出来ないのがネックです。それにポストカードぐらい買って行かないと悪いかなと思うこともありますが、こういうギャラリーは嬉しいです。
室内灯が柔らかく主張し白い塀と黒いテントが夜の静寂へ消えて行く感じが良いです。

投稿: あおい | 2007年7月29日 (日) 18時53分

あおいさん
怪しい所も多いですから、確かにこういうギャラリーは嬉しいですね。普通なら撮らない物件なのですが、ライティングに惹かれシャッターを切りました。
下北沢の街も商売商売した店が増え、ここのところ足が遠のきかけていたのですが、今後は定期的に巡回することにしました。

投稿: Rambleer5439 | 2007年7月29日 (日) 19時30分

Rambler5439さん、なんだか電車みたいな顔をした
ギャラリーですね。反応しちゃいました。
夕暮れ時のトロントでスタバのコーヒーを
片手にギャラリーめぐり…なんてできたらいいですねぇ。

投稿: readymade_ayu | 2007年7月29日 (日) 20時40分

オレンジ色の灯りが綺麗ですね~。
なんとなくホッとする色です。
ムッシュかまやつが自転車で通りそうな雰囲気ですね。

このところ24mm大活躍ですね。
キタムラでペンタ28mmシフトが出てましたが、
お値段を見て後ずさりしてしまいました。

投稿: 豊山 | 2007年7月29日 (日) 21時48分

readymade_ayuさん
気づきませんでしたが、"電車みたいな顔"とは言いえて妙ですね。ブロクにはアップしていませんが、Rambler5439もずいぶん鉄分を摂取していますよ。いずれ"撮り鉄"デビューしたいと思っています。

トロントのヨークビルでギャラリーめぐり、絶対アリです。

投稿: Rambleer5439 | 2007年7月29日 (日) 22時35分

豊山さん
「昔は大人でも楽しめる街だったけど、最近は若い人向けの街になっちゃったね」と息子に話をしたら、「たんに親爺が歳とっただけじゃないの」というかなり的確な指摘が返ってきました。

>このところ24mm大活躍ですね

銀塩換算の画角が36mmなので、やはり使いやすいです(SPを使っていた頃は、55mmよりも35mmがメインでした)。シフトレンズは欲しいですが、高過ぎますよねえ。あぶく銭が転がり込んでくるのであれば別ですが、我慢するしかありません(Photoshopで修正する手もあることですから)。

投稿: Rambleer5439 | 2007年7月29日 (日) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夜の道で(5) 武蔵野市吉祥寺南町 | トップページ | 夜の道で(6) 中野センター »