« 夕焼けの空に 練馬区関町北 | トップページ | 危ないお店? 北区東十条2丁目 »

2007年7月13日 (金)

アゼルバイジャン・コニャック 豊島区東池袋5丁目

東池袋5丁目の建築現場で、スラブ系の顔立ちをしたイラン人青年と話をする機会がありました。聞けば父親がアゼルバイジャン出身で、ロシア人の血が混じっているとのこと。
アゼルバイジャンの名産はコニャック。小室等さんの"国境のアゼルバイジャン・コニャック"という曲で知り、一度だけ飲んだことがあります。「石油もね」と青年。コーカサスからイランにかけては石油の宝庫で、それゆえに紛争が絶えないと表情を曇らせていました。2007.06.25撮影。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp7020 *ist DS+PENTAX-M 50mmF1.7/RAW







Imgp7051_2 *ist DS+PENTAX-M 50mmF1.7/RAW







Imgp7052_2 *ist DS+PENTAX-M 50mmF1.7/RAW







PENTAX PEOPLE に参加しています !!

|

« 夕焼けの空に 練馬区関町北 | トップページ | 危ないお店? 北区東十条2丁目 »

豊島区」カテゴリの記事

コメント

一枚目のポスターはどれだけの人が見るのでしょう、あまり目に触れないでしょう、Rambler5439 さんが撮る事を計算したわけでは無さそうですがね、Rambler5439 さんが切り取ったこの写真の方がメッセージ性が大きいと思います、板塀の感じがいいですね~。

投稿: 遍路人 | 2007年7月13日 (金) 13時15分

そして1枚目のポスター・・・・メッセージを感じます。
2枚目のゲームは同じタイプのものを亀有で発見しました。
3枚目のようなお店で毎日仕事帰りにお惣菜が買えたら
ちょっと嬉しいですね。

投稿: readymade_ayu | 2007年7月13日 (金) 23時53分

遍路人さん
歩くことに熱中し過ぎて、写真のストックが底をついてきたため、6月に撮ったものをアップした次第です。時節柄、1枚目は不適切だったかもしれませんね(^^;。この政党の支持者ということではありませんので、差し替えたいと思います。

投稿: Rambler5439 | 2007年7月14日 (土) 00時16分

readymade_ayuさん
1枚目は誤解されかねませんので、差し替えました。
亀有の写真、拝見しました。"こち亀"はわが家にも全巻揃っており、息子ともども両さんの大ファンです。近々ぼくも挨拶に出かけようと思っています。

投稿: Rambler5439 | 2007年7月14日 (土) 00時41分

これはこれは、私も大好きな街です。
あの木造家屋、いまだ健在なのですね。
ナメクジが何匹も出てきそうなほど空気が湿っています。
そして、あの駄菓子屋、ちゃんと営業してますね。
店が開いている時に通りがかったことがないので、羨ましい限りです。
庇の内側の暗がりが何とも言えず、梅雨時のジメジメ感を表現していますね。

このところ怠けていましたが、この雨を幸いとし、街に繰り出そうと思っています。

投稿: マフィンマン | 2007年7月14日 (土) 08時31分

マフィンマンさん
1枚目の長屋は、公営住宅だとばかり思っていたら、このあたりの大地主(三多摩在住)のものなのだそうです。ご近所のご婦人は「無人になって1年以上になるので、そろそろ取り壊されるかもしれない」と仰っていました。
駄菓子屋さんは今も営業しています。でも、ここのおばちゃん、けっこう取っつきにくいんですよね(街撮り者が嫌いなのかもしれません)。

>この雨を幸いとし、街に繰り出そうと思っています

うむ、槍が降ってきても出撃するというのが、街撮り者の心得というものです。なーんて、オイラはのんびり読書中です。

投稿: Rambler5439 | 2007年7月14日 (土) 18時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夕焼けの空に 練馬区関町北 | トップページ | 危ないお店? 北区東十条2丁目 »