« 夕暮れの和泉明店街 杉並区和泉1丁目 | トップページ | 黄昏の行軍 »

2007年7月18日 (水)

モノクロ紀行(4) 杉並区高円寺北

ここのところ、定点観測を続けてきた建物がどんどん取り壊されています。今日ご紹介する工場跡らしき建物も、もう長くないかもしれません。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp7658 ist DS+smc PENTAX 1:2.8 24mm/RAW







Imgp7656 ist DS+smc PENTAX 1:2.8 24mm/RAW



PENTAX PEOPLE に参加しています !!

|

« 夕暮れの和泉明店街 杉並区和泉1丁目 | トップページ | 黄昏の行軍 »

杉並区」カテゴリの記事

コメント

二枚目 色を抜いた事で凄味が増してます、ただ色を抜くと光線との勝負になりますから太陽と時間と方角の計算が大変だと思います、それに合わせてそこに立つのも大変ですね、でも その価値のあるものが撮れましたね、頭が下がります。

投稿: 遍路人 | 2007年7月18日 (水) 13時33分

年月を経て風化したトタンがいい味出してますね。
梅雨時は窓枠からジワ~っと雨水が滲んでくる様子が想像できます。

このサイズで見る限り24mmもいい感じじゃないですか?
中間絞りで美味しい部分があると見ましたが、いかがでしょうか。

投稿: 豊山 | 2007年7月18日 (水) 21時39分

何とも比喩しがたい世界が感じられます。
それは嫌いではなくむしろ好奇心から来る感動であり、誰も気づくことが無い“事件”でもあります。

投稿: あおい | 2007年7月19日 (木) 03時33分

遍路人さん
この場所は、時間にかかわらずいい感じの光加減なので、重宝しています。ただ、隣りの敷地でマンション建設が始まっていましたから、ここもそう長くないかもしれません。できれば内部も撮っておきたいのですが、これまで一度も関係者を見かけたことがないので、諦めています。

投稿: Rambler5439 | 2007年7月19日 (木) 12時34分

豊山さん
おのれの未熟を省みることもなく、「ヌケが最悪」と酷評していた24mmですが、ここにきて評価は急上昇、「高いお金だしてまでFA24mmF2ALなんて要らねーや」という気分になっています。灯ともし頃、f4からf4+1/2ぐらいに絞って撮ると、かなりいい雰囲気になります。老兵を侮ってはいけませんね。反省してます

投稿: Rambler5439 | 2007年7月19日 (木) 12時41分

あおいさん
暇だったのでモノクロ(すこし色が残っていますので、精確にはモノトーン)遊びをしてみました。これまで色合いの気に入らない写真はボツにしていたのですが、これからはモノトーンを試してみようと思っています。

投稿: Rambler5439 | 2007年7月19日 (木) 12時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夕暮れの和泉明店街 杉並区和泉1丁目 | トップページ | 黄昏の行軍 »