« アゼルバイジャン・コニャック 豊島区東池袋5丁目 | トップページ | がんばれ小さな商店街 中野区若宮 »

2007年7月14日 (土)

危ないお店? 北区東十条2丁目

人間工学的には中途半端な段差がいちばん危ないらしいので、これぐらい凄い入り口のほうが却って安全なのかもしれません。2007.07.05撮影。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp7479 *ist DS+PENTAX-M 50mmF1.7/RAW








[2007年7月11日の散歩]
杉並区善福寺2-善福寺3-上井草4-上井草3-上井草2-上井草1-井草4-下井草5-下井草4-下井草3-下井草2-中野区白鷺3-鷺宮4-鷺宮3-鷺宮1-野方6-野方5-野方6-鷺宮1-若宮3-若宮1-野方5-大和町2-野方2-野方3-沼袋3-沼袋2-沼袋4-野方4-野方3-野方5-若宮1-大和町2-大和町1-杉並区高円寺北2-高円寺北3-JR中央線高円寺駅。所要時間6時間。

PENTAX PEOPLE に参加しています !!

|

« アゼルバイジャン・コニャック 豊島区東池袋5丁目 | トップページ | がんばれ小さな商店街 中野区若宮 »

北区」カテゴリの記事

コメント

そうかもしれませんね、赤十字の寄付シールがざっと数えて12枚 最近は使途不良問題後はくれませんからかなり古くから使われていたんでしょうね、踏み外した人はいたんでしょうか?。
ポスターの件はそれほど気にする事ではないと思います、自分のには載せるとき一応考えましたが それほど影響力はないしクレームが来たらそれまでと 受けるしかないと考えます、確信犯的撮影ですから。

投稿: 遍路人 | 2007年7月14日 (土) 12時18分

さり気ない一枚ですが、なかなか美味しいアイテムが揃ってますね。
不揃いの木の階段は言うに及ばす、立てかけたモップに、ダラリと下がった電気コード、手前の日焼けしつつある黄色い支柱などなど。
ここは店なのでしょうか。
だとすると、レトロを装った最近の店という感じはまるでなく、古老のような、気合いの入った店とお見受けしますが。

投稿: マフィンマン | 2007年7月15日 (日) 00時07分

遍路人さん
はじめは裏口かと思ったのですが、ドアの左上に行灯式の看板が付いていたので、たぶん客用の出入り口だと思います。建物や階段のくたびれ具合からすると、最低でも10年はやっているでしょうから、いくら人間工学的には優れた設計だったとしても、骨折3人、軽度の打撲30人、擦り傷30人ぐらいの犠牲者は出ているのではないでしょうか(笑)。

投稿: Rambler5439 | 2007年7月15日 (日) 00時30分

マフィンマンさん
写ってはいませんが、ドアの左上に行灯式の真っ赤な看板が付いていましたので、裏口ではないと思います。場所は東十条駅のすぐそば(東十条2丁目16/駅から東側に下る通りの一本南側の小径沿い)ですので、北部戦線に出撃の際にでも覗いてみてください。実物を目の当たりにしたら、たぶん笑っちゃうはずです。
どんな人が経営しているのか興味がありますので、ぼくも近いうちに再チェックしてみます。

投稿: Rambler5439 | 2007年7月15日 (日) 00時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アゼルバイジャン・コニャック 豊島区東池袋5丁目 | トップページ | がんばれ小さな商店街 中野区若宮 »