« 板橋区南部をゆく(1) 末広書房 | トップページ | 板橋区南部をゆく(3) "涸れ井戸"はどこだ »

2007年7月 2日 (月)

板橋区南部をゆく(2) 奴らを吊るせ !

壮観でした。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp7366 *ist DS+smc PENTAX 1:2.8 24mm
(板橋区本町)



PENTAX PEOPLE に参加しています !!

|

« 板橋区南部をゆく(1) 末広書房 | トップページ | 板橋区南部をゆく(3) "涸れ井戸"はどこだ »

板橋区」カテゴリの記事

コメント

やあ~ 見事ですね 未だこの「オバサン?」増やそうとしてますね、お客さん来たら踏み台持って出てくるのかな?。

投稿: henronin | 2007年7月 2日 (月) 11時25分

この商店街は、撮影サイクリングの帰途5回に3回は通ります。
いつ見ても壮観な店ですが、スゴいのは、どうやらこのおばあさんが一人で切り盛りしているようなんです。
きっと、おばあさんの商いの独自の知恵がこういう“吊し術”を生んだんだろうな、と勝手に想像しています。
左に入った壁際もビッシリ吊されていますが、見ました?

投稿: マフィンマン | 2007年7月 2日 (月) 23時18分

(^▽^)吊るして午前中が終わり、
おろして夕方が終わりそうですね。
おば様はきっと二の腕スッキリボディではないですか?
ご自宅のお台所もお鍋とかフタとか
菜ばしが紐で1組にしてあったりとかいろいろ吊り下げていそう。

投稿: readymade_ayu | 2007年7月 3日 (火) 09時24分

遍路人さん
そうなんです。おばあさんは商品を吊る作業に没頭なさっていました。お話を伺いたかったのですが、今回は遠慮しました。
久々の広角レンズ(といって24mmですが)だつたので、ピント合わせに四苦八苦、ピンボケ写真になってしまいました。

投稿: Rambler5439 | 2007年7月 3日 (火) 10時36分

マフィンマンさん
左手の壁は確認しませんでした。次回はおばあちゃんにお話を伺いながら店内も撮らせていただくつもりです。
旧中山道沿いの街は侮れませんね。しばらくは北部戦線への出撃が続きそうです。

投稿: Rambler5439 | 2007年7月 3日 (火) 10時41分

readymade_ayuさん
昔、岩登りに熱中していたことがあるので分かるのですが、こういう体勢での作業は乳酸が溜まりやすく、かなりハードです。なのになぜ吊るし続けるのか? 次回はなんとしてもお訊きしようと思います。

投稿: Rambler5439 | 2007年7月 3日 (火) 10時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 板橋区南部をゆく(1) 末広書房 | トップページ | 板橋区南部をゆく(3) "涸れ井戸"はどこだ »