« 私鉄沿線  | トップページ | トキワ荘のあった街角(2) 豊島区南長崎 »

2007年7月24日 (火)

トキワ荘のあった街角(1) 豊島区南長崎

かつて多くの漫画家が暮らし、"漫画界の梁山泊"とも呼ばれたトキワ荘があった南長崎(当時の町名は椎名町)の商店街です。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp8107_2 *ist DS+smc PENTAX 1:2.8 24mm/RAW
(味楽百貨店)






Imgp8109 *ist DS+smc PENTAX 1:2.8 24mm/RAW
(
味楽百貨店の内部)






Imgp8104 *ist DS+smc PENTAX 1:2.8 24mm/RAW







Imgp8101 *ist DS+smc PENTAX 1:2.8 24mm/RAW




PENTAX PEOPLE に参加しています !!

|

« 私鉄沿線  | トップページ | トキワ荘のあった街角(2) 豊島区南長崎 »

豊島区」カテゴリの記事

コメント

お米屋さんは建物が自慢なんでしょうね二階がライトアップされてますね、それにしても絶妙の時間に撮られてます、憧れますが自分にはじっくり撮るのは出来そうにありません。

投稿: 遍路人 | 2007年7月24日 (火) 12時03分

遍路人さん
板橋区から東中野駅に向かう途中、午後6時50分過ぎに撮ったものです。このあたりは、目白通りの旧道沿いに古くからの商店街(目白通り二又商店会/南長崎ニコニコ商店街)が残っていて、気に入っています。24mmをメインにしてからというもの、手ブレの心配が減ったこともあって、夕方の写真が多くなりました。

投稿: Rambleer5439 | 2007年7月25日 (水) 09時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私鉄沿線  | トップページ | トキワ荘のあった街角(2) 豊島区南長崎 »