« Sumida Blue 墨田区 | トップページ | 千住柳町点描  »

2007年6月14日 (木)

雨降り 墨田区東向島

今日は小雨の予報。24mmの試し撮りに、どこかの街角をぶらつこうと思っています。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp5961 *ist DS+PENTAX-M 50mmF1.7/RAW
(雨乞いの長靴か? 目撃した直後から雨が)






Imgp5967 *ist DS+PENTAX-M 50mmF1.7/RAW
(老いてもこんなふうに散歩したい)






Imgp6021 *ist DS+PENTAX-M 50mmF1.7/RAW
(土砂降りだったのに、雨粒はほとんど写っていない)







PENTAX PEOPLE に参加しています !!

|

« Sumida Blue 墨田区 | トップページ | 千住柳町点描  »

墨田区-2」カテゴリの記事

コメント

ご苦労様です、でも三枚目みたいのが撮れたらそんな言葉は不要ですね。
エキサイトが不調でこのままでは引越しが必要かと考えています。

投稿: henronin | 2007年6月14日 (木) 13時51分

店の中の照明も写り、それでいて外の景色もしっかりと・・・向かいは八百屋さんですか?家の父親は、昔「魚長」という店を出していたんで、{長}に心惹かれました。

投稿: matu | 2007年6月14日 (木) 21時53分

いやいや、3枚目の店頭のテントが激しい雨降りを巧みに表現していますよ。
なのに、なぜか静けさが伝わった来ます。
雨に打たれる陋巷は、そんじょそこらの小ぎれいな街角にはない美しさがありますね。

それにしても、雨の日の撮影……お互いに、街撮り者の性(さが)ですね。

投稿: マフィンマン | 2007年6月14日 (木) 23時41分

遍路人さん
マニュアルフォーカスで片手撮りができないので、雨の日には傘の柄を脇に挟んで撮るようにしています。ただし、2枚目のように急いで撮らなければならないときは、傘を投げ捨て濡れるにまかせるしかありません。今のボディーは既に50,000回程度はシャッターを切っていますので、壊れたら壊れたで諦めようと思います(ちなみにレンズも2,000円で買ったジャンクです)。

投稿: Rambler5439 | 2007年6月15日 (金) 11時28分

matuさん
ご推察の通り、お向いの店は八百屋さんです(ちなみに、手前のお店は、昭和30年代に撮られたプロの写真集にも載っている魚屋さんです)。
どのぐらい絞るべきか、こういうシーンが一番悩みます。余裕がある時は絞りを変えながら何枚か撮るのですが、この時は雨がひどかったので、そこまで気が回りませんでした。

投稿: Rambler5439 | 2007年6月15日 (金) 12時01分

マフィンマンさん
見慣れた街角や小径も、雨に濡れた途端に輝きだすから不思議です(女性の涙顔も同様です。それでずいぶん苦労してきました(^^;)。
雨の日にはタオル地のハンカチでレンズとボディーを覆い、その上にポリ袋を被せている人もいるようです(直接ポリ袋で覆うと、結露などの問題が生じるようです)。
でも、防塵防滴のレンズとボディー、ギザ欲しいっス。

投稿: Rambler5439 | 2007年6月15日 (金) 12時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Sumida Blue 墨田区 | トップページ | 千住柳町点描  »