« ギブ | トップページ | 晴れのち雨のち夕焼け、そしてまた雨  »

2007年6月29日 (金)

夕暮れの荒川6丁目

曇りや小雨の日には長時間散歩、晴れの日には三脚持参で夕暮れの街を撮るというのが、夏場の歩き方なのかもしれません。ということで、久々に三脚をひっぱり出してみましたが、やはり重いです(^^;
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp7120_1 *ist DS+PENTAX-M 50mmF1.7/RAW







Imgp7150 *ist DS+PENTAX-M 50mmF1.7/RAW







Imgp7138 *ist DS+PENTAX-M 50mmF1.7/RAW







PENTAX PEOPLE に参加しています!!

|

« ギブ | トップページ | 晴れのち雨のち夕焼け、そしてまた雨  »

荒川区」カテゴリの記事

コメント

暑い中、重い三脚を持って街中を歩かれたのですか。路地で三脚を立てていると近所の人の反応はどうでしょうか。ボクは手持ちでも目立たないように一眼ではなくコンパクトを持ち歩いています。こそこそと撮るよりも、三脚に一眼をのせて撮っていることをアピールするのもいいかもしれませんね。

投稿: jitensya7 | 2007年6月29日 (金) 22時25分

jitensya7さん
押し入れからひっぱり出した時点で、「こりゃ無理だわ」ということで持ち出しませんでした。それに、jitensya7さんが仰るように、路地で三脚なんか立ててたら、怒られますよね。

>手持ちでも目立たないように一眼ではなくコンパクトを持ち歩いています

ぼくは人相そのものが怪しいので、怪しいついでに堂々とカメラを構えています。訝しげにしている人がいたら、ニッコリ笑って(連れ合いに言わせると、このニッコリもかなり怪しいらしいのですが)お辞儀をすることにしています。

投稿: Rambler5439 | 2007年6月30日 (土) 18時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ギブ | トップページ | 晴れのち雨のち夕焼け、そしてまた雨  »