« 大吉市場ふたたび 杉並区和泉1丁目 | トップページ | 山谷堀を越えて 台東区清川 »

2007年5月18日 (金)

夕暮れ時の和泉1丁目

大吉市場の八百屋さんで買ったコカコーラを飲み干したあと、夕闇が漂いはじめた和泉1丁目の小径を歩きまわりました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

1195 *ist DS+PENTAX-M 50mmF1.7/RAW







1194 *ist DS+PENTAX-M 50mmF1.7/RAW







1190 *ist DS+PENTAX-M 50mmF1.7/RAW







1193_1 *ist DS+PENTAX-M 50mmF1.7/RAW







1189 *ist DS+PENTAX-M 50mmF1.7/RAW



PENTAX PEOPLE
に参加しています !!

|

« 大吉市場ふたたび 杉並区和泉1丁目 | トップページ | 山谷堀を越えて 台東区清川 »

杉並区」カテゴリの記事

コメント

今日 入谷方面を歩いてきました、ここで観させていただいた米屋さんジックリ見てきました、裏の方もひどい事になってますね。
一枚目もいいですが二枚目が好きです これからの路地はこうした形で残っていくのでは無いでしょうか。

投稿: 遍路人 | 2007年5月18日 (金) 21時28分

アジサイに囲まれた井戸は、路地の奥で柄をピンと立てて、実に潔い風情です。
現役なんですよね。
路地裏の表情も湿っぽく、しかもナンと、どん詰まりにはご丁寧にも、昔ながらの街灯まであるじゃないですか。
さりげないけれど、とんだ実力派の一角です。例えて言えば、東映時代の張本勲。
梅雨時は、さらに艶っぽい風情を愉しめそうですね。
それも、街灯が灯り始めた梅雨の夕暮れ――その時、この一角はとんでもなく妖しい光を放っているに違いありません。

投稿: マフィンマン | 2007年5月19日 (土) 08時05分

Rambler5439さん、夕暮れ時にライムライトでコーヒーなんていいですね。

投稿: readymade_ayu | 2007年5月19日 (土) 09時09分

>遍路人さん
1枚目、2枚目と4枚目は、トタン葺きの小さな家が軒を連ねる一画で撮ったものです。住んでいる方々の高齢化が進んでいるようなので、もうじき街全体が様変わりしてしまうかもしれません。

投稿: Rambler5439 | 2007年5月19日 (土) 18時59分

マフィンマンさん
残念ながらこの井戸は現役ではありません。ただ、住人の方は愛着があるご様子でした。
和泉1丁目の路地は間違いなく一級品ですが、けっこう手強く、まともな写真は一枚もありません。マフィンマンさんが仰るように、梅雨時の夕暮れがいいかもしれません。防塵防滴のカメラを調達してチャレンジしてみます。

投稿: Rambler5439 | 2007年5月19日 (土) 19時05分

readymade_ayuさん
ファインダーを覗きながら、20代に4年間暮らした雪国の街に、オーバーオールのジーンズを着た夫婦がきりもりする"来夢来人"という名前の喫茶店があったことを思い出しました。ちなみに、その街には"ブラジル"という名のコーヒー専門店もありました。

投稿: Rambler5439 | 2007年5月19日 (土) 19時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大吉市場ふたたび 杉並区和泉1丁目 | トップページ | 山谷堀を越えて 台東区清川 »