« 西浅草細道紀行 台東区西浅草 | トップページ | 荒川区点描(2) »

2007年5月21日 (月)

荒川区点描(1) 2007年春

好天つづきだというのに、なんやかんやで出撃できずにいます。そんなわけで、今年1月〜4月にかけて撮った荒川区内の情景を、数回にわたりご紹介します。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp4037 *ist DS+FA35mmF2AL/RAW
(荒川2丁目/ご存知、富士見湯です)






Imgp4044 *ist DS+FA35mmF2AL/RAW
(同上/富士見湯の裏手)






Imgp4025_2 *ist DS+FA35mmF2AL/RAW
(荒川2丁目)






Imgp4058 *ist DS+FA35mmF2AL/RAW
(同上)






PENTAX PEOPLE に参加しています !!

|

« 西浅草細道紀行 台東区西浅草 | トップページ | 荒川区点描(2) »

荒川区」カテゴリの記事

コメント

Rambler5439さん、3枚目のおうちはもう完全なアートですね。
今頃は鮮やかなグリーンがもっと育っているのでしょうか。

投稿: readymade_ayu | 2007年5月21日 (月) 22時29分

readymade_ayuさん
3枚目は荒川2丁目町内会の建物だったようです。この裏手には、青年学校だった建物も残っています。近所のおばあちゃんは「夕方になると若い人たちが集まって、それはそれは賑やかなものでしたよ」と懐かしそうに目を細めてらっしゃいました。

投稿: Rambler5439 | 2007年5月22日 (火) 22時04分

ああ、あの「防火用水」の廃屋にも新緑の季節が訪れたんですね。
と言うか、早くもツタが屋内に侵入しそうな気配です。空き家ということを知っているとしか思えない成長ぶりですよね。
私も4月中旬に訪れましたが、「防火用水」が消えていたように記憶しているのですが……。
富士見湯さんが開いている光景は、初めて拝見しました。
自転車が並んでいるということは、馴染みの客がいるってことですね。好い風景です。
湯冷めしない季節になったので、今度こそひとっ風呂浴びたいもんです。

投稿: マフィンマン | 2007年5月22日 (火) 22時48分

マフィンマンさん
3枚目は4月13日に撮ったものです。「防火用水」が消えたということは、取り壊しが迫っているのかもしれませんね。
営業中の富士見湯は僕も初めてです。お年寄りたちが嬉しそうに暖簾をくぐっていきました。先を急いでいた入浴は果たせませんでしたが、次回は必ずひとっ風呂浴びてきます。

投稿: Rambler5439 | 2007年5月23日 (水) 09時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 西浅草細道紀行 台東区西浅草 | トップページ | 荒川区点描(2) »