« 同潤会三ノ輪アパートメント | トップページ | 夕暮れの雑司ヶ谷 »

2007年4月16日 (月)

アルマイト製の洗面器を撮った日

先週の金曜日、谷中1丁目の小径でアルマイト製の洗面器を撮りました。「こんなものを撮って何の意味があんだよ」というかなり的確な自問に、「おまえが東京を歩きまわっているのと同じ程度に無意味ですが、なにか」と居直りつつシャッターをきりました。春は気分が騒ぎます。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

1161 *ist DS+FA35mmF2AL/RAW
(池之端4丁目)






1162 *ist DS+FA35mmF2AL/RAW
(谷中6丁目)






1160 *ist DS+FA35mmF2AL/RAW
(谷中1丁目)






1159 *ist DS+FA35mmF2AL/RAW
(谷中1丁目)




[2007年4月15日の散歩]
地下鉄東西線神楽坂駅-新宿区赤城元町-赤城下町-築地町-東五軒町-新小川町-文京区後楽2-春日1-小石川2-小石川3-小石川4-小石川5-白山3-大塚3-大塚4-大塚5-大塚6-豊島区雑司が谷1-雑司ヶ谷2-文京区目白台2-豊島区雑司が谷2-雑司が谷3-目白2-目白3-新宿区下落合3-下落合2-下落合1-西武新宿線下落合駅。所要時間5時間。

PENTAX PEOPLE に参加しています !!

|

« 同潤会三ノ輪アパートメント | トップページ | 夕暮れの雑司ヶ谷 »

台東区-2」カテゴリの記事

コメント

アルマイトの洗面器とは懐かしいですね。最近はめったに見かけなくなりました。この洗面器を1枚目の井戸の前に置いて撮ってみたいですね。

投稿: jitensya7 | 2007年4月16日 (月) 16時08分

二枚目 雨が降ったのでしょうか、しっとりと柔らかい感じがいいです、井戸も使われているようですね使われているものはやはり違います 生き生きしてます。

投稿: henronin | 2007年4月16日 (月) 16時28分

井戸のポートレート、好いですねえ。
台座の木のブルーが爽やかです。これだけは近年になって交換したのですね、きっと。
下谷の井戸を撮っている際に、地元の奥さんに効いたのですが、台座は非常に重要で、ポンプ部分と水路との間でパッキンの役割を果たし、すき間なくガッチリ固定されていないと、容易に水をくみ出せないそうです。

投稿: マフィンマン | 2007年4月16日 (月) 21時41分

二枚目・・・すごい写真ですね。言葉が「すごい」しか出てこないのは申し訳ないのですが、ただ「すごい」-色と色彩、マネしたい。

投稿: matu | 2007年4月17日 (火) 21時45分

jitensya7さん
アルマイト製洗面器の後ろにも井戸とポンプがあったのですが、最近つくり直したもののようだったので、あえて撮りませんでした。世の中、思い通りにはならないものですね。

投稿: Rambler5439 | 2007年4月17日 (火) 22時59分

遍路人さん
2枚目は久々にPLフィルターをつけて撮りました。
1枚目のポンプはバリバリの現役らしく、さすがに存在感がありました。雨の日に撮ったら、もっと存在感を表現できるかもしれませんね。

投稿: Rambler5439 | 2007年4月17日 (火) 23時02分

マフィンマンさん
このブルーは東部戦線によく似合うので、勝手に"下町ブルー"と呼んでいます。近ごろはTIGERブランドのポンプばっかりなので、違ったメーカーのものを見かけると嬉しくなります。

投稿: Rambler5439 | 2007年4月17日 (火) 23時12分

matuさん
2枚目は定点観測スポットを撮ったもので、PLフィルターを目一杯に効かせました。若干やり過ぎたなと感じています。

投稿: Rambler5439 | 2007年4月17日 (火) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 同潤会三ノ輪アパートメント | トップページ | 夕暮れの雑司ヶ谷 »