« 三ノ輪橋の夕暮れ | トップページ | 井の頭通りで車に轢かれた日 »

2007年4月23日 (月)

根岸の里の侘びずまい(2)

今日ご紹介するのは、東京雑派 のmuffin-manさんが紹介していた"二十腹霊神"を探しに下谷へと向う途中で撮った根岸の情景です。で、肝心の物件はどうしたかって? ございました。が、例によって興奮しまくったせいで、ピンぼけと手ブレを量産しただけ。修業して出直します。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

1093_2 *ist DS+FA35mmF2AL/RAW







1095_1 *ist DS+PENTAX-M 50mmF1.7RAW







1094_1*ist DS+PENTAX-M 50mmF1.7RAW



[2007年4月22日の散歩]
井の頭線下北沢駅-世田谷区北沢2-北沢3-北沢4-北沢5-大原1-渋谷区笹塚1-世田谷区大原1-大原2-松原1-杉並区和泉1-和泉2-和泉1-和泉2-和泉4-和泉3-堀ノ内1-堀ノ内2-堀ノ内3-松ノ木3-梅里1-高円寺南2-高円寺南4-高円寺北2-高円寺南4-JR高円寺駅。所要時間4時間30分。

PENTAX PEOPLE に参加しています !!

|

« 三ノ輪橋の夕暮れ | トップページ | 井の頭通りで車に轢かれた日 »

台東区-2」カテゴリの記事

コメント

東京って、不思議な街ですね。改めてRambler5439さんの写真見て感じます。時代の最先端と未だに脈々と受け継がれている姿と。人々はいったいどっちで生活をされているんでしょうね・・・と考えてしまいました。

投稿: matu | 2007年4月23日 (月) 20時01分

おお、2枚目の写真館は前を通り過ぎたことがあります。撮りたい!と思ったのですが、例によってお休みで、どうにもなりませんでした(入り口の額に入った写真はカーテンで隠されていたような……)。敵討ちをしてもらったような感じです。
こうして全容を拝見すると、実に味わい深いたたずまいですね。店の主人は、どんな写真を撮ってくれるのでしょうねえ。
家族の記念写真などろくに撮ったことのない私ですが、こういう写真館なら、年に1度は必ず撮りたくなります。

投稿: マフィンマン | 2007年4月23日 (月) 20時50分

3枚目は下北沢でしょうか。
下北から高円寺へ北上…電車では味わえないルートですね!

投稿: readymade_ayu | 2007年4月23日 (月) 23時15分

matuさん
どちらも東京なのですが、ぼくはマスメディアには殆ど登場しない方の東京を撮り続けようと思います。

投稿: Rambler5439 | 2007年4月24日 (火) 09時25分

マフィンマンさん
年に一度ぐらい街の写真館にでかけて、大判カメラで家族の集合写真を撮ってもらう。ありですね。
話はちょっと逸れますが、10数年前、パスポート用の写真をプロの写真家に撮ってもらったことがあります。自分の顔についての認識を新たにするほど素晴らしいものでした(けっして美男子に写っていたわけではないんですよ)。

投稿: Rambler5439 | 2007年4月24日 (火) 09時37分

readymade_ayuさん
たまには西部戦線も歩いておかなければ、ということで出掛けたのですが、多少なりとも東部戦線の洗礼を受けた身には、退屈な風景がほとんどでした。下北沢周辺も、かつての"ロックな怪しさ"が少しずつ消えていっているように感じます。ぼくのほうが変わってしまったのかもしれません。
3枚目は根岸3丁目の五叉路にある煎餅屋さんです。北沢2丁目の煎餅屋さんも撮ろうと思ったのですが、人通りが多過ぎて断念しました。ウィークデーじゃないと下北沢の街撮りは難しいですね。

投稿: Rambler5439 | 2007年4月24日 (火) 09時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三ノ輪橋の夕暮れ | トップページ | 井の頭通りで車に轢かれた日 »