« 錦糸町駅北口の小径で | トップページ | 坂の途中で 文京区大塚5丁目 »

2007年2月 4日 (日)

迷宮都市

狭い道路が錯綜する荒川区の中でも、尾久橋通りと尾竹橋通りに挟まれた一帯は、曲がりくねった小径や路地が複雑に入り組み合い、巨大な迷宮となっています。地形図と首っ引きになって歩いていても道を見失ってしまうことがしばしばなのですが、それがまた楽しかったりします。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp0743 ISO400、1/160、絞り不明、-1.7EV、50mm、RAW
(荒川区東尾久6丁目)






Imgp0757_1 ISO400、1/2500、絞り不明、-1.7EV、50mm、RAW
(同上)


Imgp0760 ISO400、1/1250、絞り不明、-1.7EV、50mm、RAW
(荒川区町屋2丁目)



PENTAX PEOPLE に参加しています !!

|

« 錦糸町駅北口の小径で | トップページ | 坂の途中で 文京区大塚5丁目 »

荒川区」カテゴリの記事

コメント

Rambler5439さん、荒川区もたくさん見どころがあるのですね。
1枚目の洗濯物とホウキとネコよけのペットボトルなど
住んでいらっしゃる方々の生活が見えて愛おしくなります。

投稿: readymade_ayu | 2007年2月 4日 (日) 10時50分

迷宮都市巡りを楽しまれていますね、自分は地図とにらめっこの歩きはしていませんが迷った時に偶然出合う風景が嬉しくて迷った時は何が出てくるかワクワクします。
一枚目 暖簾のような物が見えますが?食品を扱っているお店の勝手口ようにも見えます、暗い中にも色々な物が見えて楽しめる一枚です。

投稿: 遍路人 | 2007年2月 4日 (日) 13時15分

1枚目は、味わい深いですね。素晴らしい陰影に彩られています。
やはり目を引くのは昔ながらの手洗い場でしょうか。純白のたたずまいが、日陰に咲いたユリのようです。
それにしても、どのショットも“荒川カラー”に満ちてますね。

投稿: マフィンマン | 2007年2月 4日 (日) 20時26分

readymade_ayuさん
1枚目に撮ったような生活の匂いのする風景が好きです。許されるものなら、ディテールも撮りたいのですが、私有地ですからどうしようもありません。

投稿: Rambler5439 | 2007年2月 5日 (月) 00時25分

遍路人さん
東は海、西に山脈という方角の分かり易い土地で生まれ育ったせいか、極端な方向音痴なので、地形図は手放せません(一昨年の暮れ、雑司ヶ谷で遭難しかけたほどです)。
1枚目はご指摘のように中華料理屋さんの勝手口です。横にある私道の奥にはアパートが建っていて、いい雰囲気でした。

投稿: Rambler5439 | 2007年2月 5日 (月) 00時31分

マフィンマンさん
過分なコメントをありがとうございます。こんなふうに適度に光がまわり込んでいる情景に遭遇すると、いつもより丁寧にフレーミングしたり、絞りを変えて何枚も撮ったりします。反面、最近は日光恐怖症に罹っていて、直射日光を浴びている建物はなんとなくパスしてしまいます。

投稿: Rambler5439 | 2007年2月 5日 (月) 00時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 錦糸町駅北口の小径で | トップページ | 坂の途中で 文京区大塚5丁目 »