« 迷宮都市 | トップページ | FA35mmF2ALのレンズフード »

2007年2月 5日 (月)

坂の途中で 文京区大塚5丁目

昨日、新たに調達したレンズの試写をしながら、フジヤカメラのある中野駅北口から山手線の大塚駅まで歩いたのですが、約半年ぶりのAFレンズに調子は狂いっぱなしで、ピンぼけを量産してきました。
今日ご紹介するのは、大塚5丁目の坂下通りから春日通りへのぼる坂道で撮ったもの。AFレンズを使うとフレーミングや絞りの設定までが雑になるような気がします。拡大ファインダーを装着していることでもありますので、もっぱらMFで使おうと思います。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp1651 ISO400、1/200、f 2.5、-2.0EV、35mm、RAW







Imgp1653 ISO400、1/40、f 2.2、-2.0EV、35mm、RAW







Imgp1643 ISO400、1/100、f 2.5、-2.0EV、35mm、RAW



[2007年2月4日の散歩]
JR中央線中野駅-中野区中野5-新井1-上高田2-上高田1-東中野3-東中野4-東中野5-新宿区高田馬場4-高田馬場1-西早稲田3-豊島区高田1-文京区目白台1-目白台2-豊島区雑司が谷2-雑司ヶ谷3-南池袋3-南池袋2-南池袋4-東池袋5-文京区大塚6-大塚5-豊島区南大塚2-JR山手線大塚駅。所要時間6時間。

PENTAX PEOPLE に参加しています !!

|

« 迷宮都市 | トップページ | FA35mmF2ALのレンズフード »

文京区」カテゴリの記事

コメント

大塚5丁目というと、「街撮り者のふるさと」(勝手に命名)ですね。
2枚目、圧巻です。階段の上から撮ったのでしょうか。この角度からだと、古い木造家屋の違う表情が見えてきますね(ペラペラのトタンとか)。
四谷でも感じましたが、やはりここも「崖の街」ですね~。そういう“谷底感”が実にリアルに表現されてます。

投稿: マフィンマン | 2007年2月 5日 (月) 20時21分

中野から大塚まで歩いたんですか?
結構距離ありませんでしたか?
私も一度散策に出ると三、四時間歩っぱなしです。家に戻り地図を確認しながら歩いた道を蛍光ペンで塗りつぶすのが習慣になってますがとんでもない距離を歩いていたりします。知らない道(町)を歩くって楽しいですね。

今年はまだ大塚界隈には踏み込んでません。
三枚目の物件のある場所をはじめて見た時は“宝物”を見たようでした。

投稿: aoi_color | 2007年2月 5日 (月) 20時41分

>マフィンマンさん
おはようございます。
2枚目は、春日通りに出る30メートルほど手前の左手に見える建物を撮ったものです。地盤が道路面より1メートルほど低いので、見下ろす感じになっています。
「街撮り者のふるさと」というネーミングは、まさに言い得て妙。初めて坂下通りを歩いた時の感激を思い出します。

投稿: Rambler5439 | 2007年2月 6日 (火) 08時48分

>あおいさん
1回の散歩で、最低でも10マイル(16km)歩くことを目標にしています。この日(2月4日)は風が冷たく、さらに徹マンの後遺症もあったためペースが上がらず、大塚駅に辿り着く頃には真っ暗になっていました。
3枚目に写っている家は、もう10回近く撮っています。とくに扉の質感が好きです。

投稿: Rambler5439 | 2007年2月 6日 (火) 08時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 迷宮都市 | トップページ | FA35mmF2ALのレンズフード »