« 謹告 | トップページ | 錦糸町駅北口の小径で »

2007年2月 1日 (木)

謎の細道 日本橋久松町〜岩本町3丁目

中央区の久松小学校横から北西に、一直線につづく小径があります。江戸通りや靖国通りを横切り神田川河岸の岩本町3丁目まで、その距離ほぼ1km。堀を暗渠化した跡ではないかとも思えるのですが、その起源は不明です。ご存知の方は教えてください。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp1235 ISO400、1/100、絞り不明、-1.3EV、50mm、RAW



Imgp1242 ISO800、1/30、絞り不明、-1.7EV、50mm、RAW



Imgp1249 ISO1600、1/50、絞り不明、-1.7EV、50mm、RAW







Imgp1256ISO1600、1/50、絞り不明、-1.7EV、50mm、RAW



Imgp1257_1 ISO1600、1/30、絞り不明、-1.7EV、50mm、RAW



PENTAX PEOPLEに参加しています !!

|

« 謹告 | トップページ | 錦糸町駅北口の小径で »

中央区」カテゴリの記事

千代田区」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
中央区と言うと銀座しか思い出せずにいる私なのですが…。
3枚目と4枚目のお写真がとても素敵だと思いました。
いつも、沢山歩かれてすごいのですね。。
私は写真を撮るにも3,40分歩く程度なのです。ほんとうに、お恥ずかしいのですが。

投稿: bluemarinblue | 2007年2月 1日 (木) 21時01分

どれも陰の処理が実に巧みですね。こういう好い陰は、曇り空でないとなかなか出ないですよね。
堀割は昔は、いたるところにあったようですよね。「水の街・江戸」を彷彿とさせます。

投稿: マフィンマン | 2007年2月 1日 (木) 21時15分

>bluemarineblueさん
34年前に亡くなった父から受け継いだものは、愚直さだったのではないか。彼の享年に近い歳になったせいか、近頃よくそんなことを考えます。消えようとしている暮らしや情景を、ひたすら歩いて記録し看取ってやる。そのことに残された年月(どのぐらいなのかは分かりません)を使いたいと思っています。

投稿: Rambler5439 | 2007年2月 1日 (木) 21時21分

>マフィンマンさん
5枚とも午後4時30分以降に撮ったものです。闇がみるみる濃くなっていくので、ISO感度を1600まで上げてあります。もう少し明るい時刻に歩きたかったのですが、八丁堀や日本橋蠣殻町、人形町などで時間を使い過ぎてしまいました。日本橋の東側のエリアは予想以上でした。

投稿: Rambler5439 | 2007年2月 1日 (木) 21時40分

なかなかいい感じの小道ですね。
henroninさんご紹介のヤフー古地図でみると、これと思われる道は江戸時代からある浜町堀という掘割だったみたいです。

投稿: jitensya7 | 2007年2月 1日 (木) 22時37分

>jitensya7さん
遍路人さんが紹介なさっていたYahooの古地図で、さっそくチェックしてみました。明治時代の地図で見るとけっこう幅のある掘り割りだったんですね。で、暗渠化の際のドサクサにまぎれて、両岸の住人たちが"進出"した。そんなところでしょうか。
アップした写真は50mm(35mm換算の画角で75mm相当)で撮ったものですが、広角レンズに慣れたら撮り直したい道の一つです。

投稿: Rambler5439 | 2007年2月 1日 (木) 23時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 謹告 | トップページ | 錦糸町駅北口の小径で »