« 山手線内横断(6) 上野駅へ | トップページ | ランブル横丁 新宿区高田馬場1丁目 »

2007年2月14日 (水)

根津の小径で 文京区根津1丁目

学生だった頃、根津や池之端といった街はずいぶん歩き回ったはずなのですが、その記憶がまったくと言っていいほど甦ってきません。独りよがりの観念を振り回すような生き方をしていたので、たぶん実際の世界なんか、どうでもよかったのかもしれない。そんな思いに囚われながら撮った写真です。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp1970 ISO200、1/640、f2.2、-1.0EV、35mm、RAW







Imgp1979 ISO200、1/3200、f2.5、-2.0EV、35mm、RAW







Imgp1983 ISO200、1/800、f2.5、-1.3EV、35mm、RAW
(根津教会。近代建築に関する展覧会を開催中でした)







[2007年2月13日の散歩]
地下鉄南北線東大前駅-文京区向丘1-向丘2-本駒込1-本駒込2-本駒込5-北区田端3-田端4-田端5-田端6-田端5-田端2-田端1-文京区千駄木1-荒川区西日暮里4-台東区谷中3-文京区千駄木3-台東区谷中3-谷中5-谷中7-JR山手線日暮里駅。所要時間3時間。

PENTAX PEOPLE に参加しています !!

|

« 山手線内横断(6) 上野駅へ | トップページ | ランブル横丁 新宿区高田馬場1丁目 »

文京区」カテゴリの記事

コメント

このポスターと粘着テープを沢山貼られて補強された玄関戸がマッチングしてます、ポスターの時代の九州に引き戻された感じです、ただこれは過去の事ではなく未だ未解決なのが悲しいです。

投稿: 遍路人 | 2007年2月14日 (水) 12時17分

バブル末期に、アブク銭が少々手に入ったことがありまして、根津に安いアパートを密かに借りるべく、地元の不動産屋を回ったことがあります。1週間に1~2日でも独り住まいをしたいと考えまして。
安アパートは何軒も見つかったのですが、不動産屋は貸したくない様子で、問い質したところ、勤め人は学生と違って長く住むので、敷金・礼金の回転が悪く、上客ではない――そんなことをほのめかしてました。
以来、一時ひいきにしていた床屋は別にして、根津は足が遠のいてしまいました(床屋も、馴染みの理容師が去り、ずいぶん行ってません)。
今でも根津は私にとって、ごくごく小さなバブルに踊り踊らされた苦い思い出の街です(すいません、つまらん昔話で)。

投稿: マフィンマン | 2007年2月14日 (水) 22時43分

ガムテープで補強したガラス戸の様子と、ポスターの内容が遍路人さんの言われるようにマッチして内容をより強調している感じがします。

投稿: jitensya7 | 2007年2月15日 (木) 22時52分

遍路人さん
コメント、ありがとうございます。
1枚目は、根津神社近くのU字型をした、おそらくお住まいの方以外は通らない小径で撮ったもので、このポスターは存在感がありました。

投稿: Rambler5439 | 2007年2月16日 (金) 08時15分

マフィンマンさん
出奔していた5年間以外にも、都内に"仕事部屋"と称する小さな部屋を借り、勝手気ままに暮らした時期があります。独り住まい、いいですよー。そのうちまた、今度は東部戦線のど真ん中に"仕事部屋"をと考えています。

投稿: Rambler5439 | 2007年2月16日 (金) 08時27分

jitensya7さん
今日(2/16)は、1週間ほど前に暴力団同士のドンパチがあった麻布に所用がありますので、帰りにjitensya7さんが紹介されていた三田界隈を歩いてきます。ちょっと陽射しが強いのが気がかりです。

投稿: Rambler5439 | 2007年2月16日 (金) 08時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山手線内横断(6) 上野駅へ | トップページ | ランブル横丁 新宿区高田馬場1丁目 »