« 故郷の海で(2) | トップページ | 母の生まれた場所で »

2007年1月 7日 (日)

海辺の集落で

漁港はいったんお休みにして、奥州浜街道沿いで見かけた情景をご紹介します。2枚目と3枚目は同じ場所を撮ったものです。こんな日溜まりでうたた寝をしているうちに一生を終えることができたら、どんなにか幸せだろう。そんなことを考えながらシャッターを切りました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp0024 ISO200、1/200、絞り不明、-1.3EV、50mm、RAW







Imgp0041 ISO200、1/2000、絞り不明、-1.0EV、50mm、RAW







Imgp0038 ISO200、1/125、絞り不明、-1.0EV、50mm、RAW



PENTAX PEOPLE に参加しています !!

|

« 故郷の海で(2) | トップページ | 母の生まれた場所で »

阿武隈高地」カテゴリの記事

コメント

いい感じで光が回ってますね。1枚目は、シンプルな色合いの中で朱色が鮮やかです。2、3枚目は、中国の田舎のような風情です。こうして切り取ると、「アジアの片隅のニッポン」を実感します。

とっくに出撃されたのでしょうか。今日は絶好の“東部戦線日和”ですもんね。私はヤボ用でウチにいます。午後からは外出できるかもしれませんが。

投稿: マフィンマン | 2007年1月 7日 (日) 11時07分

それは叶わぬ事でしょう、お互いに歩き回っている身ですから、30分もうたた寝すれば足がムズムズして走り出すでしょうよ、東部戦線は風が強そうです気をつけて下さい、期待してます。

投稿: 遍路人 | 2007年1月 7日 (日) 14時34分

何とも素朴で寂しいですね。
椅子の配置と土塀の感じがすばらしいです。
天然素材の風景堪らなく好きです。

投稿: あおい | 2007年1月 7日 (日) 16時55分

土壁の家なんて最近はみかけなくなりました。素朴な感じでいいですね。ふたつ置かれた古い椅子も妙にマッチしていますね。1枚目のお堂もなにか懐かしい感じです。

投稿: jitensya7 | 2007年1月 7日 (日) 23時21分

こんばんは。
この椅子にどんな方が座っていたのでしょうね。
御主人様のいない椅子は寂しげでもあります。

投稿: むろんた | 2007年1月 8日 (月) 03時09分

今日のような日差しだとなおさらこの椅子に腰掛けうたた寝したくなりますね。
私には決して撮れないお写真、参考にさせていただきます。
こうして、毎日Ramblerさんの素晴らしいお写真を拝見させていただけることを感謝しております。
心が穏やかになるのです、でも同時に色々考えさせられます。

投稿: gato | 2007年1月 8日 (月) 14時26分

>マフィンマンさん
昨日(1/7)、田端駅を起点に尾久橋、扇大橋を渡って西新井駅まで歩きました。陽射し、風ともに強く街撮りにとってはやや辛い条件でしたが、東部戦線中枢部へようやく足を踏み入れることができ、楽しい一日になりました。区画整理が行われていないエリアを中心に、今後じっくり歩こうと思います。

投稿: Rambler5439 | 2007年1月 8日 (月) 23時25分

>遍路人さん
ほぼ一月ぶりに東部戦線を歩いてきました。足立区の小径には、遍路人さんの好物がゴロゴロ転がっておりましたよ !!

投稿: Rambler5439 | 2007年1月 8日 (月) 23時27分

>あおいさん
たぶんに幼いころ祖父から聞かされつづけた物語が影響しているのでしょうが、奥州浜街道にはかなりの思い入れがあります。いずれ別の機会にその物語をご紹介したいと思います。

投稿: Rambler5439 | 2007年1月 8日 (月) 23時31分

>jitensya7さん
常磐線の無人駅を撮りに出かけた帰りに見つけた場所です。見つけた時はすでに薄暗くなっていましたので、翌日出直して撮ってきました。別の土壁物件も撮ってきましたので、別の機会にご紹介したいと考えています。

投稿: Rambler5439 | 2007年1月 8日 (月) 23時35分

>むろんたさん
今回は銀塩カメラを持参しなかったのですが、後悔しました。春にはフィルムでも記録しておきたいと思います。

投稿: Rambler5439 | 2007年1月 8日 (月) 23時38分

>gatoさん
連れ合いからは「仕事もせず、そんなありふれた写真を撮り歩いて、楽しいの?」と嫌みを言われます。これまでいくつかの趣味に膨大な時間とお金を費やしてきましたが、街撮りがいちばん楽しい。心からそう思っています。

投稿: Rambler5439 | 2007年1月 8日 (月) 23時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 故郷の海で(2) | トップページ | 母の生まれた場所で »