« 西新井へ(2) | トップページ | 昭和的アパート街 亀戸5丁目 »

2007年1月13日 (土)

商店街の裏側で 亀戸5丁目

亀戸駅北口の商店街は昼間から活気に溢れていましたが、飲み屋が点在する小径に足を踏み入れれば、ひっそりとした空気が漂っているのでした。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp0209 ISO400、1/160、絞り不明、-1.3EV、50mm、RAW



Imgp0218 ISO400、1/500、絞り不明、-1.7EV、50mm、RAW







Imgp0213 ISO200、1/80、絞り不明、-1.7EV、50mm、RAW







PENTAX PEOPLE に参加しています !!

|

« 西新井へ(2) | トップページ | 昭和的アパート街 亀戸5丁目 »

江東区」カテゴリの記事

コメント

本格的に始動ですね、一枚目が好きです、ご老人もピタリはまってます、手前の様子も下町の工場街でなければの絵だと思います。

投稿: 遍路人 | 2007年1月13日 (土) 15時22分

亀戸ですか~。10年ほど前は、飲み屋街によく通いました、ちょっと好いおネエちゃんがいたもんで。亀戸餃子もたらふく食ったし、寿司もオゴりました。酔っ払っては、こんな感じの路地を2人でブラブラしたもんですよ。今頃どうしているのか、おネエちゃん。

投稿: マフィンマン | 2007年1月13日 (土) 20時36分

>遍路人さん
今日も出撃し、錦糸町から亀戸、立花、八広、京島などを歩いてきました。風邪で半月近く休んでしまいましたので、しばらくは全力で取り組みます。

投稿: Rambler5439 | 2007年1月13日 (土) 22時42分

路地には不思議と猫が居るもんですね。
ちょこんと座ってこちらを伺ってる様子が可愛いです。

投稿: 豊山 | 2007年1月13日 (土) 23時25分

>マフィンマンさん
亀戸、立花、文花あたりは予想外に路地空間が多く、ハマりそうです。(オネエちゃんにハマるのとどっちが楽しい?とか訊かないでくださいね。だって、オネエちゃんは別腹ですから)

投稿: Rambler5439 | 2007年1月13日 (土) 23時36分

>豊山さん
猫密度と路地密度は正比例しているようで、猫の少ない街は歩いてもつまらないというのが、東京を1年余り歩いて得た結論です。

投稿: Rambler5439 | 2007年1月13日 (土) 23時43分

亀戸(駅)には何かキーワードがあったのですが思い出せません。
私の中に何かが残っているのですが・・・。
それともこの地名はテレビ・ラジオによくでてくるのかな。

投稿: むろんた | 2007年1月14日 (日) 05時28分

>むろんたさん
亀戸には有名な天神様があって、テレビでも紹介されることがときどきあります。それをご覧になったのかもしれませんね。でも、もう一つ別の可能性が。東京に住んでいる人でも、アニメにもなった人気漫画"こちら葛飾区亀有公園前派出所"(通称"こち亀")の舞台となった亀有と亀戸を混同している場合が結構あります。

投稿: Rambler5439 | 2007年1月14日 (日) 21時13分

Rambler5439さん、2枚目のドラム缶をならべたヒトは、
かなりセンスありと思います。
鮮やかなドラム缶とは対照的にネコちゃんのモノクロが素敵ですにゃん♪

投稿: readymade_ayu | 2007年1月14日 (日) 23時59分

>readymade_ayuさん
この猫クン、わが家の"ゲンゾー"に瓜二つ。臆病なところもそっくりで、今にも逃げ去りそうな気配に慌ててシャッターを切りました。もう少し慎重にフレーミングしておけばなあ、と後悔しています。

投稿: Rambler5439 | 2007年1月15日 (月) 10時53分

一枚目のローアングルいい感じです。
右のドロップハンドルの自転車が気になります。
二枚目のネコが写り込んでいる写真、人が写っているよりホットします。

投稿: あおい | 2007年1月16日 (火) 01時26分

>あおいさん
最近はローアングル、横位置、深い被写界深度で路地や小径を撮るのがマイブームです。

投稿: Rambler5439 | 2007年1月16日 (火) 10時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 西新井へ(2) | トップページ | 昭和的アパート街 亀戸5丁目 »