« 演歌オッサン 日本堤1丁目 | トップページ | 白山1丁目の小径で(2) »

2007年1月18日 (木)

白山1丁目の小径で(1)

朝夕に氷雨が降った昨日、文京区白山や荒川区のJR三河島駅周辺を歩きまわり、ひさびさに指先が凍える感覚を味わいました。まずは白山1丁目の情景をご紹介します。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp0559 ISO400、1/200、絞り不明、-1.7EV、50mm、RAW







Imgp0560 ISO400、1/60、絞り不明、-1.7EV、50mm、RAW







Imgp0549 ISO400、1/250、絞り不明、-1.3EV、50mm、RAW



[2007年1月17日の散歩]
地下鉄南北線東大前駅-文京区向丘1-白山1-西片2-白山1-白山5-本駒込1-向丘1-向丘2-千駄木5-本駒込3-千駄木4-北区田端1-荒川区西日暮里4-西日暮里3-西日暮里5-西日暮里6-西日暮里1-東日暮里6-西日暮里2-JR山手線西日暮里駅。所要時間5時間。

PENTAX PEOPLE に参加しています !!

|

« 演歌オッサン 日本堤1丁目 | トップページ | 白山1丁目の小径で(2) »

文京区」カテゴリの記事

コメント

三枚目が気になりますが、二枚目が好きです背景の絶妙なボケ具合は魅力的です、絞りは不明との事ですが他の条件から推測してかなり暗そうですね。

投稿: 遍路人 | 2007年1月18日 (木) 14時11分

一枚目の場所は白山三業地ですね。
去年の1月以来行っていないので最近どうなっているんだろうと気になっていてました。
樋口一葉が生きた時代がしのばれる界隈はどこか時代が止まっている様でとても落ち着けます。
三枚目の馴染みの路地です。
向かいのFアパートは健在でしたか?

投稿: aoi_color | 2007年1月18日 (木) 19時41分

3枚目の古井戸と牛乳箱の組み合わせがナイスだなあ~、と思ってよく見ると、何に使うのかよく分からない赤いカートに雨樋、ベニヤ板……と、被写体の一つ一つが厳選されてますね。「素材の一品一品にこだわってみました!」という実力派食堂のようです。
街灯のある民家、主人は一体何者なんでしょうね。こんなウチに生まれたかったなあ、という夢の中の一軒です。

投稿: マフィンマン | 2007年1月18日 (木) 21時35分

>遍路人さん
2枚目は、曇天の薄暗い路地でとりました。絞りはたぶんf2.0かf2.8ぐらいだったと思います。近頃は曇天のほうが好きになりました。

投稿: Rambler5439 | 2007年1月18日 (木) 23時52分

>あおいさん
この一帯は季節にかかわらず味わい深いですね。昨日は雨上がりに歩いたので、街全体がしっとりとした情感を漂わせているように感じました。
アパートは健在でしたが、空き部屋が少しずつ増えているような印象があります。

投稿: Rambler5439 | 2007年1月18日 (木) 23時56分

マフィンマンさん
2枚目は三業地内の建物で、おそらく待合だったのではないでしょうか。狭い路地に面しているため50mmレンズでは全体を写せませんでしたが、いい雰囲気でした。マフィンマンさんもぜひ出掛けてみてください。

投稿: Rambler5439 | 2007年1月19日 (金) 00時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 演歌オッサン 日本堤1丁目 | トップページ | 白山1丁目の小径で(2) »